Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E7系を見てきた

 先週急遽仙台への出張を命じられました。
 かなり急な為「飛行機より新幹線の方が安い」ので、プランニングごと私にぶん投げて「予算内(新幹線単純往復の金額)で」「指定された時間に到着/帰着」してこいという「なにそのご褒美」という事に。

 なにで一計を案じて往路は「サンライズ」→「こまち」、復路は「はやぶさ」→「のぞみ」という行程に。

 久しぶりのサンライズ(まぁ予算超過はできないので「ノビノビ座席」で)に乗って、早朝東京駅に到着。
 お昼前に仙台に到着すればいいので、ということで少しの時間ですが、東京駅で撮影を楽しむ。

 サンライズの到着ホームにいると、早速新鋭E7系(F4編成)が入線。

DSC05279.jpg

 新幹線ホームへ移動。

DSC05303.jpg

 500系譲りの運転台周りのキャノピー的な造形や、双胴船をイメージしたという肩まで伸びるエッジラインが描く単純な様で複雑な顔廻り、それに何といってもアイボリーと金という上品な色使いと目の覚めるような鮮やかなブルーが美しい!

DSC05375.jpg

 ライトリムにゴールドアルマイトのパーツなんて使った鉄道車両は日本で初めてかも?
 この部分がとっても格好いい!

DSC05351.jpg

 同じデザイナー氏がデザインしたE6系もやはり「目力」がすごい。
 個人的にはE5系のデザインはなぜか好きになれなかったのだが、実車をじっくりみてちょっとわかった気がする。

 ----

 あと1年もしないうちにここに「金沢行」の列車が登場することになる。
 「トワイライトエクスプレス」や「北越」・「はくたか」など消えゆくものも多いけれど、この列車で金沢~東京を行き来できる日がやってくるその日を楽しみにしたいと思う。
 

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします
平成26年元旦
icw149

140101001b2.jpg


※これ今年用の年賀状の没バージョンだったりします。

たまには貸レイアウトを利用してみよう。

 最近仲間内で貸レイアウトを利用するのが流行っておりまして、それなら、ということで以前から気になっていた貸レイアウトのあるお店へ行ってみました。

 大阪北部の御堂筋線江坂駅の近くのお店、「オンザレイル」さんです。KATOのホビーセンター大阪とは駅をはさんで逆方向の位置になります。

 こちらはショップとレンタル工房と貸レイアウトがあり、貸レイアウトはなんと3種類も用意されています。

 欧風・都市風・ローカル風の3種の中から、今回は大きな鉄橋のあるローカル風レイアウトを選択。

130525004b2.jpg

 持ち込んだのは、

130525001b2.jpg

 前日購入したばかりのKATOの287系(福知山電車区所属車)と、昨年台湾で購入したっきり走行の機会が得られていないTouchRailのEMU100型という組み合わせ。

 287系の方はさすが安心と信頼の国内製動力で、1M6Tで安定して勾配区間も走り抜けます。
 ところがEMU100型の方は1M4Tで勾配での空転や車両の解放などが起こったり、まだまだ荒削りな印象があります。つーか勾配有で実車通りの10両編成(1M9T)でやったら確実に走れないなぁ…。

 -----

130525005b2.jpg
 カント付のカーブを駆け下りる287系。ここカッコいい!!
 もっともここをEMU100型は登りきれなかったのだけれど。

130525006b2.jpg
 餘部鉄橋風の鉄橋を渡る287系。
 架線がどこに行ったのかとかいう無粋なツッコミはご遠慮ください。

130525007b2.jpg
 結構いいなと思ったのがこのアングル。
 鉄橋へのアプローチの勾配を駆け登る287系を横手の山越しに撮影。山頂から鉄路を見下ろすようなイメージで。

130525008b2.jpg
 同じ場所を逆方向から。EMU100型に単線はいまいち似合わないのかな。

 -----

 午前中の割と早い時間からお伺いしていたのですが、お客さんは家族連れがほとんどという割と意外な感じ。
 とはいえ居心地は結構いい感じで、また折を見て行ってみたいところです。

 ここから余談。
 レールおよび制御機器はすべてTOMIX製品を使用されており、当たり前のように全アナログ制御です。

 当方としては機器を持ち込んでもDCCで使用できると嬉しい所で、店長さんとお話ししたところ快くOKをいただきました。
 線別に電気的には独立していることを確認したのと、電源が近くにないのは引っ張り出して使用できるようにしてあげるとのことで、こちらとしてはコマンドステーションとTOMIXのDCフィーダー間を接続する変換コネクタを用意すれば、不完全なもののDCC化が可能ということになります(駅内は当然選択式のポイントが使用されており、補助フィーダーも無いのでポイントが閉じている区間の操作はできない)。

 

ラストランまであと一日!

 いよいよ京阪8531Fのファイナルランが明日となった本日(30日)、撮影に行ってきました。

 だってどー考えても最終日ってすんごい人出になりそうじゃないですか…。

 場所は大和田駅にしました。もー他の場所探すのがめんどくさい(をい

130330001b2.jpg

 クリスマスエクスプレス以来となるハト隠し板+丸型回送看板の姿で送り込みが行われました。

 そしていよいよ、臨時快速特急として折り返してきました。

130330002b2.jpg

 噂には聞いていましたが、京都方先頭車にもオレンジのテレビカーロゴが入っていました(もちろん正規のテレビカーの方もオレンジ化)。

 しかし実はそれだけではなかったんです。

130330003b2.jpg

 車番の表記が3005+3006編成時代に戻ってるんです。

 え、じゃあ正規の番号はどこに行ったの?と思ってよーく写真を確認してみると、

130330004b2.jpg

 淀屋橋方の先頭車を除いて全車淀屋橋方の車端部に小さく本来の車番が入れられていました(ただし片側面しか確認していないので、点対称なのか線対称なのかは不明)。

 最後の最後にまぁ、なんと凝った仕込みをしたもんで…。

 すっごく気になるので、車番の位置だけは明日確認してこないと…。

 -----

 何はともあれ、あと1日、無事に走りぬくことを祈るだけですね。

130330005b2.jpg

 桜吹雪舞う中、卒業を迎えられる8531Fは多分幸せだと思います。
 

「ブランド品」という価値

 最近Bトレネタをやってませんが、近日再開予定です。
 なにせ仕事が繁忙期真っ最中です。でももうそろそろ終息し、一息つけるはず。

 仕込みはやってますが、いま少しお待ちを。

 -----

 今日はこのブログの趣旨となんら関係ない話で、モバイル機器のお話です。

 鉄道についてはあんまり好き嫌いの無い私ですが、それ以外だと嫌いなものはたくさんあります。

 「ナベ○ネ」だとか「孫○義」だとか「ラモス○偉」とか。

#理由はご想像にお任せします。

 そしてもう一つ。

 「apple社」です。

 Windowsに比べると閉鎖的なシステム、独特なオペレーション、某ジョ○ズ氏をはじめとする経営者達のキ○ガイじみた言動や、独特すぎる美意識が透けて見えてしまうデザインライン・・・。

 その辺りがどうにも好きになれず、事あるごとに「林檎嫌い」「あれは宗教だ」と言ってきたのですが。

[Read More...]

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。