Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京阪電車を味わう夕べ」に参加してきました。

 本日11月25日に京都駅横の京都センチュリーホテルにて開催された「京阪電車を味わう夕べ」に参加してきました。
 お食事付トークショーが6000円、ということで思い切り躊躇していたのですが、友人より「チケットをもらったので行きませんか」というお誘いをいただきましたので二つ返事で了承して、行ってきました。

131125002b2.jpg

 会場の入り口ではあの「鳩マーク」がお出迎えしてくれました。




[Read More...]
スポンサーサイト

販売場所まで何マイル? ~浜大津駅デスフェスティバル~

130503002b2.jpg

 京阪600形603F(復活特急色)の鉄コレの先行販売が浜大津駅特設会場で開催される、ということで行ってきました。
 ぶっちゃけ特急色の物自体は11日の本販売で楽々買えるのが目に見えているのですが、鉄コレ第17弾の600形(一般色)と350形の開封販売があるというアナウンスがあり、むしろそちらを目当てに行ったわけですが…。

#一般色のブツはオークションやら開封売りでとても手を出す気にならないような値段になってます…。

 始発列車が到着するはるか前、ようやく日が昇りだそうとしている時間帯に現地に到着。

 とても5月とは思えないような寒さに震えながら(真冬の服装をしているのに耐えられないくらいの寒さ)、ひたすら午前10時を待ちます。

 午前7時前には、立体駐車場の向こう側に列が見えなくなり、結構な人が並んでいるな、という感じだったわけですが…。

130503003b2.jpg

 午前9時を過ぎる頃にはアーカス浜大津(画像左側の建物)の角を曲がって、最後尾が完全に見えなくなるという状態に!そして鉄コレは一人1限の宣告がされる。

 午前10時前にはどうやら700人程が並ぶという凄まじい状態に…。この時点で京阪公式ツイッターアカウントにて「現時点から並んでも買えるかどうかわからない」というコメントが流れる事に。

 そして10時直前に狙ったのかのように浜大津駅に接近してくる603F(たぶん狙ってたんだろうけど)。

 603Fがホーンを鳴らすのとほぼ同時にようやく販売開始!

 ここから京阪お得意の牛歩販売が始まります。
 鉄コレだけでなく、新作のDVD・CDなどの先行販売も兼ねてますので、お会計がなかなか進まないわけで。

 私はすぐに購入できたのですが、9時ごろに来た人が12時頃のお会計になったそうで、結局みんな長時間の待機を強いられたというオチのようです。

 -----

 ちなみに。

 一体どこまで列伸びてるんだろうと思って、最後尾を確認に行ったのですが。

130503001b2.jpg
(グーグルマップを借用)

 アーカス浜大津を一周して、その隣の琵琶湖ホテルの裏側まで列が伸びてました。
 おおよそ500mほど行列が伸びていたことに…。

 キャパシティのあるここだから良かったようなものだけど…。

 -----

 しかし京阪のグッズ販売戦略は本当にどうにかならんのでしょうか。
 #意地でも関東で先行販売するとかさぁ…。

 中の人は頑張っているんだろうけど、どうにかならんもんですかねぇ。
 ファンの不信を増すためにグッズ売ってんじゃないだろうに、ね。

 余談:
 603Fがホーンを鳴らした理由は、線路上でインターセプトしている車をどけるためだったというオチでした。

 -----

 ブツはまだ見ていませんので、レビューは後程…。

ありがとう、さようなら、京阪8531F ~最後の一日を追う~

130331001b2.jpg
▲ 香里園駅~寝屋川市駅間にて

 えー、結局、行ってしまいました。
 昨日発覚した「消された本来の車番はどこに書かれているのか」という問題が気になったので…。


[Read More...]

「お疲れ様」はまだ言わない

 いよいよ京阪8531Fの定期運転最終日(3/10)が目前となりました。

 いままで散々追い回してきたので、どうしようかなと思ったのですが、結局行ってしまいました。

 まずは大和田駅へ。

 人多いんだろうなぁ、と思ったのですが、案の定でした(苦笑)。

130309001b2.jpg

 この日の1番列車、急行淀屋橋行です。
 「クラシックタイプ」+「ハトマークなし」の走行中の写真は撮ってなかったので、割と頑張って早起きしました。

130309003b2.jpg

 8531Fの折り返しを待つ間にこの列車がやってきました。
 3000系3006F「トーマストレイン2013」ですね。

 シックさがウリの3000系にこのラッピングがまぁ似合わない!(笑)

130309002b2.jpg

 折り返しの特急出町柳行を無事撮影。
 これで後は適当に撮っても大丈夫になったので、人の少ない所へ移動していきます。

130309004b2.jpg

 普段ならほぼ無人に近い(笑)橋本駅にて。
 ここですら数人は撮影者がいましたから、利用客は何事かと思ったでしょうね。

130309005b2.jpg

 もうちょっとだけ北上して、八幡市駅南の踏切にて。
 ここだけやけにフェンスが低い区間があると思って行ったのですが、いざ撮るとなると、いろいろなモノが干渉しあって実に撮りにくい(笑)。

 最後に、伏見稲荷駅へ。朱塗りの柱と旧特急色は似合うと思ったので。

130309006b2.jpg

 当たり前のように走るこの列車がもう見れなくなる、という事実は頭では理解しているつもりですが、いまでもまだ嘘じゃないかと思っている自分がいます。

第12回 スルッとKANSAI バスまつり in 京都

120923001b2.jpg


 毎年恒例バスまつりが今年は(9年ぶりに)京都で開催されましたので、行ってまいりました。

 なんとなくですが例年駅から遠いような場所が多いのですが、今年は京都市営地下鉄の国際会館駅直上の国際会館イベントホール及び駐車場の開催でしたので、アクセスも非常の良い場所でした。

 ただし・・・、天候が最悪で、前日夜から冷たい雨が降り続きました。

 本当は始発列車の到着する前にバイクで乗りつけることを予定していたのですが、断念して地下鉄で乗り込みました。幸いにして午前9時ごろには雨も上がったので良かったのですが。

 例年通り10時にスタート、目的としていた京阪バスの限定バスコレと南海の1000系Bトレはすんなり購入でき、あとは会場内をブラブラ。

 昨年同様京都バスブースでつり革を100円で購入し、京阪電鉄ブースで駅売り終了の記念コースターセット2種も購入。これはちょっと予想外の出費でしたが。

 京都市交通局は100周年記念のカラーラインバス5台のうち、「梅津pinkliner」という一番の問題車を連れてきておりました。

120923002b2.jpg

 ・・・うん、前もアレだし、後ろもコレです。

 梅津営業所所属で、ほとんど3系統に入っているので、通勤時にほぼ毎日のように見ているので新鮮さは無いのですが、細かいところまで観察させていただきました。

 京阪バスは、バスコレのオリジナルに当たる車両を展示。

120923003b2.jpg

 京都駅八条口~なんばOCAT間を第二京阪道経由で走るバスで、京都駅周辺でよく見かけるのでバスコレを欲しかったんですね。

 -----

 あとは水間鉄道バスの案内の運転手のおばちゃんに全力全開スナップの効いたツッコミをされたり、実に楽しい時間でございました。

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。