Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Project8810 #10 屋上装置設置ほぼ完了。

このシリーズも10回目です。あともうひと踏ん張りです。

080430001b2.jpg

 クーラー・ランボードの塗装と設置が完了しました。

 今回も頭を悩ませてくれたのはパンタ車でした。

 他の車両と同一の屋根板を使っていたのは前に述べたとおりですが、それがこの車両の場合は仇に・・・。
 パンタのランボードとクーラー脇にランボードが設置されており、それぞれが細かく分けられています。
 ようするにもともとのモールドだけではランボードを設置することが不可能な状態。

 逆にモールド(取付足)を削って設置することも考えたけれど、それだとこの車両だけランボードがへこんで設置されてしまうので不自然になってしまうわけで。

 結局。 

080430002b2.jpg

 0.3mmのプラ板を切り出して取付足を増設しました(黄色の矢印の部分・無論もう一つのパンタの方も同様に増設)。

 だいたい0.8×0.8mm程度の大きさ。

 もうすっごく目が痛いです。

 しかしこれで「屋根板から浮き上がった」ように見えるわけで。

080430003b2.jpg

 やはりこの無線アンテナがポイントですね。
 無改造のBトレでは絶対に出ないリアル感(笑)。

 ------

 あとは一度削り落してしまった側面方向幕を制作しないといけません。

 行先は悩んだのですが、
080430nara.jpg


 これで。

 これなら京都線とでも奈良線とでもどちらとでもとれますし(笑)。

 -----

 以下オマケ。



[Read More...]
スポンサーサイト

Project8810 #9 パイピングに挑戦

 屋根は塗装し直しました。

 で、そろそろ課題として放置されていたパンタ車の配管に挑戦してみました。

 正規の屋根板を参考に0.3mmの真鍮線をやっとこでくいくいと曲げてそれっぽく作ってみました。

080428001b2.jpg

 パンタ横に金色で見えているのがそれですが・・・。

 かなり適当につくっただけなのに、すっごい印象が変わりますね。

 これは良い感じです。

 パンタ脇のランボードの配置のことがあるのでまだ微調整は必要でしょうけれど…。

 問題は固定をどうするか。本来なら割りピンを用いるべきなのですが、面倒くさいので接着剤でペタリ・・・でうまくいくか・・・。

Project8810 #8 まだまだこれからだけど。

080427001b2.jpg

 とりあえず形にはなりました。

 とはいえ塗料のはみ出しはあちこちにあるし、窓ガラスも入っていません。クーラーも塗装してないし。

 というか・・・、

 屋根板の色、間違ってました。

 ねずみ色1号が指定色なのに、いつもの癖で軍艦色2を塗ってました。

 この状態から屋根以外をマスキングして再塗装です(爆)。

 

Project8810 #7 何回吹けばいいんですか?

 ようやくのことで塗装進行中。

 この季節は暑くもなく寒くもなく、湿度も適当。塗装するには楽なシーズンです。

080425001b2.jpg


 ボディは小田急アイボリーに近鉄マルーンのツートン塗装。
 調色する必要もなく、実に楽な塗装。もっとも妻板だけマルーンというのが意外に難しかったりしますが。

 しかしGMカラーの近鉄マルーンの発色性はかねがね言われているとおり、すんごく悪いです。

 下地にねずみ1号を2回、小田急アイボリーを2回吹いて、その上に最低3回近鉄マルーンを吹き付けてようやく色が安定しました。
 エアブラシで塗装しているから良いようなもので、スプレーで塗装していたらこれは大変でしょうねぇ…。

 さて、あと3両、がんばって塗装しないと。

Project 8810 #6 やっと箱になったけれど…。

 昨日はあまりに天気が良かったのでカメラを持って出かけました。

080421003b2.jpg

 やっと8810系の実車を撮影できました(爆)。

 で、家に帰ってからじっくり確認したところ・・・。

 側面の行先表示機の位置を間違っていることが発覚!

 今更もうどうしようもないので、行先表示機そのものを削り落しました(笑)。

 まぁ、行先シールでも貼って誤魔化します。

 作業が少し進行しました。

080421001b2.jpg
 
 車体が箱になり、クーラーも搭載しました。

 クーラーも1か所の切り継ぎくらいで済むかと思いきや、絶妙のファン位置でアウト(笑)。

 結局パンタ車を除き、3分割したものを接合しています。

080421002b2.jpg

 一番難儀したのがパンタ車。とにかくスペースがない!!

 3つのユニットが載っていますが、もとは同じものです。中央に載っているものは切り継ぎされていません。前後に載っているものは中間のモノをつめたものです。もともと1cmチョイしかないものを切断するのは結構ツライ・・・。

 苦労した甲斐もあり、それっぽくはなりましたが・・・。
 ちなみにパンタ車にも配管モールドのない屋根板を使用しています。
 これは無論パターンがあっても長すぎて何の役に立たないため。

 ということで配管のパターンをそれっぽく何かで作ってやるつもりではいます。もっともなくてもそれなりには見えるだろうからあまりこだわるつもりはないですが。

 そろそろ屋根を固定して、塗装にかかりたいと思います。

 

新サークル発足&公開運転会開催(終了)のお知らせ

 この度、新サークル「modeler's circle B-net」が発足することになり、私も参加させていただくことになりました。

 ・・・というか昨年12月には発足していたんですが、影でこそこそやってました(苦笑)。

 ようやくオフィシャルサイト(というほどたいしたものではないのですが)が完成し、また公開運転会を開催することになりましたので、ここにお知らせさせていただきます。

 サイトはこちら(http://mcbnet.web.fc2.com/)から、

 公開運転会は、東京のホビーセンターカトー東京にて開催されます。
 日時は、
 4月19日(土曜日)14:00~18:00
 4月20日(日曜日)11:00~18:00(ただし13時から1時間休憩)
 
 御用とお急ぎでない方は是非お立ち寄りください。

 ただし私は仕事が激忙しくなる予定なので不参加ですが(苦笑)。

#4月20日まで先頭に表示します。

Project 8810 #5 たかが2mm、されど2mm


 パーツをぶったぎって、継いだまでは良かったけれど、床板の固定方法で悩んで一時作業中止していたわけですが・・・。

 前提としてBトレのフレームを利用する事は決定。付属している床板を切りついで固定するほうが簡単ではあるものの、その場合、動力ユニットを固定する方法に悩むことになるわけで。

 結局、恐ろしく単純な方法に決定。

080420002b2.jpg

 パーツ内側にプラ板を張り付けて床板のツメが引っかかるようにしました。
 ただし思ったより車体が広かったようで、片側1.5mm程度は張り出しを設ける必要性がありましたが。

080420001b2.jpg

 1両だけ試験的に組み合わせてみました。屋根だけはまだ固定していませんが・・・。
 なんとかHGフレームの床板が固定されています。
 しかしさすがGM製品、完璧に箱にはなってくれません(笑)。

 ただ、車体長がたった2mm(前面分)長いだけで、床板を前面側によせる必要があり、ちょっとアンバランスな配置に…。
 一瞬ダミーカプラー化するか、TNカプラーでもはめるかという邪念が頭をよぎりましたが、「普通に併結してナンボ」な近鉄通勤車にそのようなことが許されるわけもなく、結局多少の不格好は許容することにしました。
 たかが2mm、されど2mmです。次回以降はちゃんと設計を見直してきっちり60mmで収まるようにしてやらないと…。

ハコロコその後5 更に改造。


 もはやBトレは関係なくて、DCC関連のギミックに関する話になってきます・・・。

 今日は思い立ってヘッドライトユニットを搭載してみました。

080417002b2.jpg


 モーターユニットのカバーの端にくっついているのがライトユニットです。

 チップLEDの半田付けの習作も兼ねています。

 左下寄りの黄色い四角い物体が白色チップLEDです。
 初めて作ったにしてはまずまず良い出来です。
 たった1cm四方にきっちりライトユニットが収まっています。
 これも厚さ0.1mmのシール基板のおかげですが。

 固定はてっとり早く両面テープ(笑)。

 とりあえず導光を考えずに取り付けただけなので現在の所、運転室灯でしかありません。

 で、点灯させるとこんな感じに。

080417003b2.jpg


 ちと明るすぎるでしょうか?

 光ファイバーを用意して、ちゃんと「ヘッドライト」にしてやりたいところです。

 で、次はユニット全体の話。
[Read More...]

ハコロコその後4 うたう♪電気機関車

 え、まだやるかって?

 まぁまぁ。

 こんな風になりました。

080414001b2.jpg

 え?全然変わってないじゃないかって?

 はい、外見は何も変わっていません。

 変わったのは中身なんです、な・か・み。

 まぁ、これでも見てくださいな。

 ムービー1
 ムービー2
 ムービー3

 おわかりでしょうか?

 はい、Bトレにサウンドデコーダーを搭載しちゃいました。


[Read More...]

工作派のボヤキ。


 昨日日本橋のGMストアへ行った時の事。

 子供連れのお父さんが完成見本の近鉄通勤車を見て、店員とこんな問答をしていたわけで。

父「これは完成品で売っていないんですか?」
店「近鉄の完成品は特急だけですね。」
父「じゃあ、こういうのを作ってくれるところは無いんですか?」
店「それはちょっとわからないですね・・・。」

 こんな感じだったと思うんだけど・・・。

 少なくともこのお父さんはグリーンマックスがどういうブランドかは理解して来ている模様。
 行った事がある人はわかると思うけれど、日本橋のGMストアは場所を理解していない限り、素人が紛れ込むような場所じゃありません(笑)。

 自分で作る時間が無いのか、自信が無いのか、それとも面倒くさいだけか・・・。

 まぁ理由はわかりませんが、ちょっとだけ寂しい気分になったのは事実です。

 グリーンマックス自体も最近では完成品を出す方向にシフトしつつありますし、KATOやTOMIXも"Ready to Run"(買ってきたらすぐ走らせられる)な車両を積極的にリリースしています。

 市場を広げるために裾野を広げることは大切なのは間違いないですが・・・。

 「自分だけの車両を作り上げる」楽しみというのはもはや古い考え方なんですかねぇ・・・。

 ちょうど近鉄1252系のクロスポイント限定品を買いながらそんなことを考えたりしたのでありました。

息抜きがてらにお買い物。

080412001b2.jpg

 あああっ、またこんなものを買ってしまった!!!!

 
今日から当ブログは近鉄ショーティー専門サイトに・・・、

 なりません。

 他にも何だかいっぱい買ってきましたけど、まぁ。

Project 8810 #4


 ちょっと間が空きましたが、進行中です。

 さて、8810系の中間車は元々ちょっと困った窓割りになっています。

080411001b2.jpg

 この通り、車端部の窓が左右対称じゃないんですね。

 特徴的な窓配置なのでこれを生かしたまま短縮できないかと考えて見ましたが、パーツを5分割した上に、ドアと窓が極端に接近するような配置になってしまうので先頭車と同じ形に短縮することに。

 で、結局、

080411002b2.jpg

 このような形になってしまいました。とはいえこのまま放っておく事はできませんので、

080411003b2.jpg

 1mmのプラ角棒を買ってきて、接合しました。角のRが無いのが気になるかと思いきや、そんなにわからないですね。

 また確実に固まるまで放置プレーです(笑)。

Project 8810 #3

 何だか久しぶりにやる気様が降臨されたような気がします。

080407001b2.jpg


 一気に残り3両分を切断・接合しました。

 いやぁ、慣れるとすぱすぱ斬れますね。3両目辺りからはほとんど修正らしい修正をしていません。

 私はタミヤのモデリングソーで斬ってますが・・・・、刃を平行にしてがしがしやってやればあっという間に切断できます。今まで斜めに刃を立てたり変な事をやってましたので、そりゃ綺麗に切れませんね(苦笑)。

 あと接合は、曲尺(L字状になった金属製のものさし)をマスキングテープで机に固定、それに沿ってパーツを並べてくっつけてやればばっちりです。ただしGMのパーツは裏面に床板を固定するための出っ張りがあるので、事前に切除してやる必要はあります。これに気が付かなかったので最初に接合した1両目の側面はちょっと歪んでしまいました。やれやれです。

 1~2日放置して、まずは分解しないようにプラ版で補強ですね。

 次は最大の難関、継ぎ目消しですねぇ・・・。

モーターユニットにちょっとした加工を。


 常々気になっていたんですよね。

080406010b2.jpg


 モーターユニットを仕込むと、窓から白いカバーが丸見えになるじゃないですか。

 なので、

[Read More...]

Project 8810 #2


 とりあえず始めてみました。

 切り継ぎをするに当たってまず過去の反省。

 一番問題なのが『「だいたい」でとりあえず斬ってしまう。』こと。

 これを何とかすべく、補助の冶具を作成しました。


[Read More...]

Project 8810 発動

 さんざん近鉄通勤車を作りまくったわけですが、どうも土台が同じ形式なのでバリエーションを作ってみてもいまいち目立たないわけです。
 近鉄の通勤車と言えば異系列併結運転が華ですからねぇ。

#関東人には理解してもらえないかもしれない(苦笑)。

 で。

080405001b2.jpg

 ほぼ同一形式ですが、一味違います、こちら8810系キット。

 はいはいはい、ぶった切りますよ~。

080405002b2.jpg

 キット内容は8810系4両分。お値段は2500円ほど。

 なーんだ、Bトレとあんまり変わらないよね(爆)。

#塗装されてない、とかそういう事はとりあえず考えない。

 ------

 実際の所、私、切り継ぎはかなり下手です。

 今回は相当切りまくらないといけないので、これでちょっとは上手くなりたいなぁと。

飛んでます。

 バンダイホビーサイトの出荷予定表を確認。

 東急系が21日出荷ね。オールスルーだからいいけれど。

 問題の新パート2は・・・。

 あら、ない?

 新製品の一覧に載っていたはず・・・。

 あ、5月予定になっている。

 ・・・ラッキー!今月は出費がきつい上に、仕事が忙しくて買いにいけるかどうか怪しかったんで。

 以上全く持ってチラ裏な話でした。

 ------

 リンクに「はんぶん急行電鉄株式会社」を追加しました。

485系 上沼垂運転区 T22編成

BR7に戻ってみます。

 上沼垂色の485系は9連分を早々に確保したんですが、後からMMユニット1つ分を増備しました。

080402001b2.jpg
▲ 03/10/07 直江津駅にて

 以前の写真を調べていたら、この編成の存在を思い出し、急遽追加したわけです。

 T22編成といい、クハが両端が1500番代、MMユニットが1000番代で組まれた4両編成です。

080402002b2.jpg

 この色で4両編成と言うのが実にBトレ向きと言うかなんというか。
 まぁコンパクトで良いです。

 080402003b2.jpg

 先頭部アップ。ヘッドマークは「快速 くびき野」。先日購入してきたペンギンモデルのヘッドマークはこれのためだったわけです。
 これまた先日購入の連結器カバーが良い感じです。

 -----

 で、現在このT22編成は既に存在しません。同僚のT21編成も無くなりました。

 長野送りの刑に遭い・・・、

080402004b2.jpg

 「彩」に化けました(笑)。

 ということで、ありえないツーショットを。

 しかし、本当に原型留めてませんよねぇ・・・。

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。