Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんと、どうでもいい話。

 今日は久々に予定のない日曜日。
 じゃあ、Bトレの製作でも捗ったのかといえば全然そんなわけではないですが。
 泥沼に嵌まるのが怖くて阪急の箱が開けられない・・・。

 -----

 何となく身につまされる動画(苦笑)
※要ニコニコ動画アカウント



 間違いなくうp主は関西在住民ですね(笑)。

 -----

 あ、京阪は一応車体だけはできました。

080831001b2.jpg

 詳しくはいずれやる(かも)として…、

 2400系:
 床板の端部を若干切り取らないと顔面が完全にはまらない。
 下枠交差型のパンタグラフが入らない(ほんの少しだけ穴を拡幅してやれば入ると思うが)。
 側面パーツ刻印は新規だが、2600系とどこが違うのかわからない・・・。
 屋根板は3種類(M1用、M2用、T用)
 5箱買えば新旧両方のフル編成が揃うので都合は良い。
 余った先頭車は2600系のパーツが余っていれば転用できる(はず)。

 3000系:
 これまた床板の端部を若干切り取らないと顔面が完全にはまらない。
 パンタはPT4806がぴったり…だが売っていない。
 前面の幌枠は前に飛び出している状態。
 中間車の屋根板はパンタ付とパンタ無が1枚ずつ。これが8030系中間車として転用しようとした時にネックに…。
 TVアンテナの向きは結局どっちを向いているのが正解なのかわからない・・・。2台のアンテナを自動で切り替えていたそうなので、アンテナが動いていたわけではなさそうだし(初代の1800系は手動操作でアンテナを回して!いたらしい)。
 テレビカーのロゴを貼る位置が致命的に違うのがイタイ…。ショーティー化されている関係でどうしようもないのだが・・・。個人的には種別表示よりテレビカーのロゴを正しい位置(扉間)に貼りたかった…。

 8030系:
 くどいようだが床板の端部を若干切り取らないと顔面が完全にはまらない。
 前面の幌枠は固定されて?引っ込んだ状態。
 中間車の屋根板はパンタ有、無、テレビカーの3種。
 DD車は8000系に転用しようとすると色が合わない(涙)。結局全車塗り直しか。
 (3000系と共用だが)シールにある新KEIHANロゴは貴重・・・だが所定数しかないのが痛いなぁ…。どこか市販してくれないかなぁ…。
 なお、3505F時代に、新KEIHANロゴが貼付されていた時期がほんのわずかですがあります。貼る貼らないはご自由に、というところか。

 あ、そうだ。大井川鉄道の3000系にしようと考えている方は当然多いでしょうが、

080831002b2.jpg

 スカートがない、というのはもちろんとして。

 ホロが無くなってます。

 他編成と連結することがないのだから、取っ払うのは当たり前なんですが。

 どうすんだよ、これ…。

 道理で顔周りの印象が全然違うわけですよねぇ…。

 本格的にするなら、引っ込んだ部分を丸ごとぶち抜いて、自作なり適当な他キットから扉とその周りを移植するしかないんでしょうけどねぇ・・・。

 -----

 今日京都市内の阪急某駅と京阪某駅をのぞいた所(ほとんど伏字になっていない)、阪急全種・京阪全種共に好評(笑)販売中でした。
 本当に9304F分を購入してきてやろうか(苦笑)。

 つーか、阪急6000系がもうすぐ発売だというのに…。
#序によると9月12日発売らしい。月末発売じゃないんだ…。

 6000系、「とりあえず」4箱取り置きを頼んであるけど、何にしようかなぁ…。基本的に神宝線は無視なのだが、のせでん乗り入れ対応ダブルアンテナ編成でもやってみるとか。Mc車とか、どこにアンテナを設置すればいいのか、さっぱりだが(笑)。

 -----

 「積み阪急」がそろそろ150両を突破しそうな気が(苦笑)。

 -----

 追記:

080831003b2.jpg

 ついに、栄光の「0系新幹線」が製品化されるようです。(ソース:amazon.co.jp)
 発売予定は11月25日、ってえらく具体的に決まっているんですね。

 基本4両セットと増結4両せっとが存在するということは東海道新幹線区間で16両で活躍していた頃の仕様になるのでしょうね。

 写真のSMBCカラーや「ウェストひかり」仕様はJR西日本商事が製品化してくれると思いますので(笑)それまで待ちましょう。

 ということは使い回しの関係上、窓は狭窓になるんでしょうね。以前J-webでは「狭窓だけで揃っていた(16両)編成は無い」という話が書いてあったような気もしますが。

 いずれにせよ、ちょっと楽しみですね。

 -----

 9月2日~5日の間、またまた出張のため、更新が停止します。
 
スポンサーサイト

久しぶりの関東銀電。 ~東京メトロ10000系~


 最近は関東の銀色電車はほぼスルーしていたのですが、思わず買ってきちゃいました。
 先日東京に行った際に副都心線の乗りつぶしをしているので、その記念という事で…。

 あ、実際に乗車することになったのは東武の9000系更新車でしたが orz

080829001b2.jpg

 10両編成にするべきところ、8両編成で絶賛短縮営業中の10001Fにしました。
 まぁ、予算の関係です。

080829002b2.jpg

 最大の特徴である、複雑な曲線を描く前頭部もこの通り。これでも実車よりかはやや丸みは抑えられているようですが。
 なお、付属する前面は黄色帯ありなので、第1~第4編成までしか組めないというオチになります。
 まぁ根性を入れれば、白の吹き付けで消せなくもないでしょうか・・・。ただ第5編成以降は10連固定編成になってしまいますが。

 なお実車のスカートは銀色ですが、モデルではなぜかグレーになってしまっています。作例ではシルバーを吹き付けてあります。

 そして、この10000系、ある意味Bトレでは革新的な変更がされています。

080829003b2.jpg

 なんとアンテナが「尖っている」んですよ。

 今までは危険防止のためにただの板にされていたわけですが、なぜかこのモデルではこのようになっています。もっとも前面と一体化されているので、組み立てる時に少し気を使うのですが。

 今後もこの仕様になってくれればいうこと無いんですけど・・・。この系列はたまたま前面パーツと屋根パーツの境界線上にアンテナが来ているからできた芸当のような気もします。
 また妻面の扉が透明なのが特徴のこの系列ですが、それも見事に再現されています。

 -----
 なお、メトロで先行販売されているモノと、今回一般販売されたものは
 「まったく同一
 の様です。
 どうせなら片方は1次車、片方は2次車以降の黄帯無とかしておけばよかったのに・・・。

 ぶっちゃけ、メトロで買う意味全然ないような・・・。のせでんの時はまだ一般販売まで間があったから意味があったものの、ほんの一週間ではねぇ・・・。
 -----

 ところで車いすスペースって2号車と9号車(7号車)でいいのかなぁ・・・。
 先頭車の次の車両と書いたページがあったのでそう判断したんだけど・・・。

 -----
 面倒くさいけど「8CARS」ステッカーも作らんとなぁ・・・。

とりあえず帰ってきた。


 博多への出張から帰ってきました。
 で、来週の火曜日から今度は久留米へ出張です。ほんま辛いわ(苦笑)。

 -----

 阪急9300系の第5編成、9304Fが近日中にデビューするようですね。
 さすがに仕様は9303Fとほぼ同一でしょう。

 9000系、あと3箱買っておくべきかな(笑)。

 いくらなんでも9300系の8連が5本もいてもどうしようもないような気がするけれど(笑)。

どこからどう見ても鉄(ry ~南海50000系~


 昨日から今日にかけて12時間は寝ました(笑)。

 ということで今日は朝からスルKANの作成に励んでおりました。

 京阪と南海がだいたい完成。阪急は…加工がいるから時間かかるだろうなー。

 -----

 えー、まずは南海5000系「ラピート」です。

 誰がどう見ても「鉄人28・・・げふっ

 ・・・。

 Bトレですが・・・・、

 はい、ものすごく出来が良いです。

 多分今年ここまでで一番。

080824001b2.jpg

 どこからどう見てもちゃんとラピートしてますね。

 先頭車は「暗黙のルール」である60mmではなく70mm前後のロングボディ(この表現も変)で、複雑な造形な前頭部をきっちり再現しています。

 ほんと、すごいですねぇ・・・・。

 -----

 あ、作例はクリアコート(光沢)処理をしてあります。
 実車でもマイカ塗料が使用され、ぴっかぴかです。光沢スプレー嫌いの私といえど、さすがに使わざるを得ないわけで。


 多少手間がかかりますが、この車両に関してはぜひこの処理をすることをお勧めします。

 -----

 なお、作成に関しては4・5号車で多少苦労させられます。
 中間車2種を1種類の窓ガラスパーツで兼ねているため、2つの窓を「切り取る」作業が必要になります。
 これが不思議なことに、下半分はちゃんと切り取りやすいように溝がほられているのに、上部は縁に当たる部分に出っ張りがかかっているため、そのまま無理をすると周りにある屋根を固定するためのピンなどを巻き込んで折れてしまいます。実際に折ってしまった人が何人かいるようです。

 が、あせらず、落ち着いて作業すれば何とかなります。

 一つは単純に出っ張り部分を全てヤスリで削り落してしまう方法。せっかくのガイド用の溝は無意味になりますが、間違いがありませんし安全です。
 
 もうひとつ、お勧めなのは、出っ張り部分にモデリングソーで切れ目を入れてしまう方法です。
 文章で表現しかねますが、出っ張り部分と平行に刃を入れます。
 うまくいけばあっという間にしかも綺麗に処理できます。

 しかしこれ、素人や子供がまともに処理できるとはおもえないんですよねぇ・・・。設計段階で冷静に判断してほしいよなぁ・・・。

 -----

 明日から木曜日まで出張でしばらく帰ってきません・・・。
 

第5次スルKAN戦争総評。


 参戦された方、お疲れ様でした。

 とりあえず、総じて余裕でした。予定していた、計27個(えー)無事購入して帰ってこれました。

#私の辞書に「転売用途」などという言葉はない(笑)

 南海は勿論、阪急、更には京阪まで即完売とはならなかったようです。

 つーか、京阪で(常識的な範囲で)個数制限なしと聞いた時には「正気か?」と思ったわけですが(笑)。

#個数制限のあった駅もあり(守口市・天満橋等)。ただしループOKだったらしい。

 今回は全て4両セットになった関係で、購入必要個数が大幅に減った(一方生産個数は若干増えた?)のでこういう事態になったようです。もっとも今までの即完売という事態の方がどうかしていたわけですが。

 まぁ、次回以降できれば改善していただきたいこと…。
 ・総販売個数の公表。
 内部では通達の形で連絡が行っているようです(事前の聞き取り調査で教えてもらったりはしていましたが)。これさえ分かっていれば、余計な情報に振り回されることが少なくなるんですけどね。
 ・京阪の販売開始時間を早くできないんでしょうか?
 現在統一で9時なのですが、駅事務所は6時ごろから開いているわけで…。まぁ7時くらいから売ってくれるとすごく助かるんですけどね。
 駅側にしても時間とともに伸びていく長蛇の列を整理したりする手間も省けるわけですし。
 もっとも現場の駅員さんもそう思っているようですが。
 ・オプションパーツの詳細を公表してくれません?
 京阪2400系には更新前全面と更新後前面の2枚が付属していたわけですが、どこにも書かれていませんでした、一応パッケージにこっそりと書かれてはいますが(JAMのサンプルでこちらは事前に把握はしていましたが…)、箱を開けてから「しまった!!」という人、いたんじゃないですか?
 以前はファンページがちゃんと作用していたからこんなこともなかったんですが…。

 まぁ、個人的な希望ですが。

 -----
 で、せっかく買ってきた分ですが、まだ全然箱を開けてません。とりあえず寝まくる。
 睡眠時間1時間でほとんど徹夜でしたので(笑)。
 あー、本当に体力無くなったなぁ…。

やっぱり顔がヘン?


 いよいよ開戦が数時間後に迫ってきましたね。

 で、駅に貼ってあるポスターをしげしげと見ていたんですが、どうも、京阪3000系の前面がちょっとヘンに見えます。

 窓が縦長すぎるのか、ちょっと印象が違って見えますね。あと製作者が手を抜いたのか、もともとなのかわかりませんが、前面と車体がちゃんと嵌まっていません。

 さらによく見ると、窓ガラス越しの向こう側、とでもいうんでしょうか?とにかく歪んでみえます。

 も し か し て 。



 火災工場製?

 うっわー、なんか地雷っぽい。

 結局買っちゃうんですけどね(笑)。

諸君、私は戦争が好(ry

#のっけからものすごい分かりにくいネタでスタートしているような気が。

 さぁ、戦争が数日後に近づいてまいりました。
 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?(笑)

 実際のところ、あーだこーだと調べて、どこへ行くかとか、買うまでが楽しかったりします、最近は。

 ------

 以下、独り言。

☆阪急5000系更新車
 ・クーラーは銀色グレーだった気がする・・・。とりあえず塗り直す。
 ・京都線用更新車にしようと思うと屋根で死ぬ。特に5300系用の2パン屋根をどうやって作るか。
 ・現在更新中の7320Fに挑戦したいが、どうするか。種別表示灯は9000/9300系、前面扉は5000系更新、ライトケース周りは8300系、縦に伸びた窓は9300系に似ているが・・・。
☆阪急9000系
 ・今更ながら側面窓の天地寸法が小さくなっていることに気が付く。どうせ9303Fにする予定だったので好都合なのだが。
 ・フル編成化であまる先頭車の前面を9301F/9302F用に充当。これは前回発売品を持っていないとできない芸当ということに。
☆南海50000系
 ・オムロン仕様にしてみたいような気もするが(調べるとフルスケール用のインレタ作っているところがある)、ショーティーゆえに無謀なような気もする。
☆京阪8030系
 ・DD車は8000系に転用する予定。窓の形状が違うのは窓間を黒に塗っておけばいいんじゃない?最悪間をぶち抜いて、窓ガラスを新製してもいいような気もするけど、面倒くさい。少なくとも8000系中間車から改造するような技量はないので(笑)。
 ・大井川鉄道車・富山地鉄車に転用するのはこちらの先頭車の方がよさそう。(旧)3000系の先頭車だと屋根上にTVアンテナ用の穴が開いているかもしれないし…。特急マーク部分はいずれにせよ行先表示板or目隠し板で隠れるから電照式だろうが幕式だろうが問題ないし。
☆京阪(旧)3000系
 ・6連にするか、7連にするか、悩みどころだったりして。
 ・シャレとして1900系特急車と連結して走らす、というのもアリか(3000系の1次車はその予定で建造されている)。
☆京阪2400系
 ・実際のところ、印象が薄い(笑)。だいたい京阪ってほとんど特急しか乗らない(笑)。

気になる、新製品。

 JAMで各種の新製品発表があったわけですが、

 その中でも一番気になったのが…、

[Read More...]

ご来場ありがとうございました&シクレ公開


 B-netブースにご来場いただき誠にありがとうございました。

 なにせ結成から日が浅いもので、まだまだ皆様にご納得いただけるレベルのものを作るのには時間がかかりそうです・・・。

 で、先日書いていました、「シークレットアイテム」ですが・・・、

080810001b2.jpg
 JR西日本 223系&213系「U@tech」タイプでした。

 費用的にも技術的にも結構無理しました(苦笑)。
[Read More...]

223系5500番代を作ってみよう。

#明日からJAM開幕ですね。私は仕事ですが・・・(涙)。

 わが地元の嵯峨野線は長らく113系パラダイス(笑)だったわけですが、ついに世代交代の時期がやってきたわけで…。

 113系4連は221系に、113系・115系2連はなんと新製含む223系にほぼ置き換えられる予定です。

 やはり地元ですから、221系はBトレで出てくれると良いのですが、まぁ・・・。

 ということで、223系は何とかしたいところです。

 先日113系の形態調査の為に京都駅に赴いたところ、大阪方の留置線の端に、問題の車両を発見。

080807002b2.jpg
▲ Mc223-5505 (クリックで拡大可)

 5500番代は2パンタ仕様だと聞いていたのですが、この5505編成は1パンタ仕様です。
 とりあえず5501~5504編成は2パンタ仕様ですが、それ以外は1パンタ仕様なのかもしれません。

 前面は223系5000番代・521系と同じデザイン。ただしTc側に常時ホロを装備しています。
 「221系性能固定」の識別用オレンジラインに、強化型スカートを履いています。
 側面を見ると、窓は下降式で、窓周りの茶色は細めタイプ、目立つのがワンマン用の表示装置が運転台後ろと妻面近くに取り付けられているところでしょうか。
 あと、さりげなく、運転台ブロックの塗り分けが目立つようになっています。

 Bトレで作るのであれば、521系前面+223系2000番代の屋根・側面+KATOの強化型スカートで基本はOKでしょう。

 ただ問題になるのが窓下の4色帯です。

 はっきり言ってこんな帯、並の人間では無理です。

 ということで・・・。

080807001b2.jpg

 組んである車体を直接スキャナにかけて、取り込みます。

 で、photoshop上で直接パターンを描きます(ドアの所で帯が切れていないのは調整中の為)。

 これをインクジェットデカール用紙に印刷、貼り付けたら終了です(笑)。

#まぁ、とはいえそれなりの苦労はありますが・・・。

 いわゆる「銀色電車」の場合、この手法がめちゃくちゃ有効です。
 223系5500番代に限らず、2000番代の窓周りが狭い車両もこの手法で割と楽に作れるような気がします・・・。

 追記:こんな記事を書いた途端にイヤな情報が・・・(笑)。

助けて!ミトーカさん! ~和歌山電鐵2270系~


 何か月か前だったか、この和歌山電鐵2270系「いちご電車」「おもちゃ電車」がBトレで発売されるという噂話を聞いた時に真っ先に頭をよぎったのは、

 「おいおい、あの車体に貼りまくられたロゴはどうするんだよ」

 ということでした。

 8月1日に発売され、通販で注文し、本日届きました。

 で、箱を開けたわけです。

080803001b2.jpg

 ・・・・、あぁ、やっぱりねぇ。

 たぶん東横線80周年記念5050系のステッカーと並ぶ(あっちは購入してないので正確には比較できないのですが)、巨大なステッカーがついてきました。

 無論、予備無し、一発勝負です。

 助けてミトーカさんっ!!


 ※
ミトーカ:デザイナー水戸岡鋭治氏。「いちご電車」「おもちゃ電車」のデザイナー。

 -----

 苦闘3時間(車体組み立ては5分)、ようやく完成しました。

080803002b2.jpg

・2701F「いちご電車」

080803003b2.jpg  

・2706F「おもちゃ電車」

 車体の出来は、造形・組みやすさ共に良好。気持ちよく組み立てられます。
 妻面は南海7100系の使い回しですが、それ以外の全パーツは新規造形だったりします。

 新規パーツはのちのち南海22000系列に・・・使えません。ドアが違うので。

 まぁ、今後「駅長たま」をモチーフにした「たま電」も予定されているそうなので、新たに型を作っても後々元が取れるという算段なんでしょうか。

 -----

 ちょっと気になった所。

080803004b2.jpg

その1。
下部右側に「白字」で「和歌山電鉄貴志川線」と書かれていますが、ステッカーでは黒になっています。

その2。
下部左側の「TJ Gros network」のロゴがステッカーにはありません。

なんでなんだろう?(棒読みで)

-----

業務連絡:
ということでJAMへの荷物の中に同梱して送りますのでお受け取りください→I氏・B氏
[Read More...]

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。