Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お、終わった・・・

090126002b2.jpg
090126001b2.jpg

 ふぅ、ようやく終わった。

 ・・・泡もちゃんと貼りました(笑)。

 もうこんなステッカーなんて二度と貼りたくない!!

 ・・・とか思いつつ。

 こいつを何とかできないかと思案中。
 何といっても、Bトレ向に車両のちょうど半分までしかラッピングされていないのでアレンジする必要がほとんどない。(笑)。
 そして先頭車2両のみの加工でいいし。ただしドア横にオリジナルステッカーが貼られているけれど。

 京都線は8331F+8312Fだったっけ。2+6だから車両のロスも少ないし。
スポンサーサイト

あるところにはあるもので。

 どうせだから、えいやっと購入してきました。

090125001b2.jpg

 今更購入してきました。探せばあるんですよ、ええ。

#何箇所か有る場所は知ってるけど、ナ・イ・シ・ョ(笑)。

 で、2箱で何ができるか、っというと、これしか有りません。

090125002v2.jpg

 JR西日本のQ編成ですね。

 ・・・でも実はこれ、整風板付の屋根をウェストひかりの余剰車からコンバートしてきたので、厳密な意味では2箱で成立しているわけではないんですね。

#ウェストひかりの方は整風板はあったりなかったり混在していたりしたらしい。

 -----

 結局なんやかんやで、JR西日本0系4態が揃ってしまいました。

090125003b2.jpg

 -----

 さぁ、次は100系引退記念に100系の発売を!

#まだちょっと気が早い(笑)。とはいえ500系と700系レールスターのこだま化によってあっという間に一掃される可能性が高い。

 100系ならX0編成・X量産編成(ニュー新幹線マーク有・無)・G編成・V編成(初代)・K編成・P編成の4態、色としては標準色とSMBCカラーの2色。結構色々出せますね。

#さすがにX0は無理か(笑)。目つき違うしな。
 
 個人的にはニュー新幹線マークのついた国鉄X量産編成がいいなぁ…。
 個室や2階建ての食堂車を繋げた100系はそれはそれは眩しく見えたもので…。

 グリーン個室を利用して東京まで行った3時間は本当に楽しい思い出です。

売れてます、0系カラバリ(地域限定)。

 今日、0系のウェストひかりとSMBCカラー(フレッシュグリーンこだま)を購入してきました。
 当初2個ずつの予定でしたが、今月は(主にHO)無駄遣いが過ぎたので、SMBCは一つに減らしました。

 で、序超傷園で購入したんですが…、それこそものすごい勢いで売れてました。
 見る間に減ってくという恐ろしい状態で…。

※ただ在庫はかなり有るようなので、スグに無くなりはしないでしょうけれど、たぶん。

 まぁ、1割引ハガキ+給料日+仕事帰りの時間帯というコンボがかかっていた為かもしれませんが。

 購入していくのが、私(そこそこおっさん)より年長か同じくらいの人間だけで、Bトレ抱えてレジに列を為していたのはちょっと不思議な光景でした。

 まぁ、車両が車両だけに、お子様より大きなお子様の方が買うような車両でしょうけれど。

090123001b2.jpg

 造形自体はもうツッこむ気力がおきませんが、塗装はキレイですね。

 ただ、ですねぇ。

 シールが、シールが退化しているんですよ…。

 さよならセットでは側面の座席種別表示や行先表示まで入った気合の入ったシールだったんですが、このセットには、グリーンマークと、ウェストひかりマークのみです。

 まぁ、引退前にきっちり写真撮ってましたから、いくらでも作れますけどね、面倒じゃないですか。

 なんだか、残念ですねぇ…。

 余談:ハガキ記載のアウトレットセールは期待するだけム(ry

「はやぶさ」「富士」用14系14形/15形 車両資料

 以前掲載していた分のパワーアップ分です(笑)。

 やはりミスは有るかもしれないので、100%鵜呑みにはしない事。

 ★スハネフ14形
 3(白帯・東京向)
 5(白帯・東京向)
 6(白帯・東京向)
 11(白帯・東京向)
 12(白帯・九州向)
 101(白帯・九州向)

 ★オロネ15形3000番代
 3001(銀帯)
 3002(銀帯)
 3004(銀帯)
 3005(銀帯)
 3006(銀帯)

 ★オハネ15形0番代
 1(銀帯)
 2(白帯)
 3(白帯)
 4(白帯)
 6(銀帯)
 
 ★オハネ15形1000番代
 1102(白帯)
 1122(白帯銀帯) (09/3/20 修正)
 1201(白帯)
 1204(白帯)
 1246(白帯)

 ★オハネ15形2000番代
 2001(銀帯)
 2002(銀帯)
 2003(銀帯)
 2004(銀帯)
 2005(銀帯)

 ★スハネフ15形
 1(白帯・九州向)
 2(銀帯・九州向)
 20(白帯・東京向)
 21(銀帯・九州向)

★緩急車の「東京向・九州向」はその車両の車掌室が向いている方向を示す。

 という事で、気になったので、緩急車の向きを調べてみました。
 車番を入れて画像をぐぐって、調べるのはえらい大変でしたよ・・・。

 結果、東京方面向・九州方面向が5両ずつという実に当たり前な結果になりました。

 とはいうものの、結構編成を組成するうえで向きに縛られますね。

 ウチは「はやぶさ」「富士」に加えて01年当時の「さくら」編成もするので、同じタイプが両端に来ないようにするとなると・・・。

 あ、そうそう、車番が実に恐ろしいことになっています。書体違い、白帯のくせに銀車番とか、ハイフンがあったりなかったり・・・。真剣に考え出すと、まちがいなく泥沼にハマりますね。

 -------

 閑話休題。
 ファンページが更新されていますね。というかRMMでの記事発表のタイミングとほぼ同時って・・・。

 きっと中の人にやる気様が降りてきているんですね(笑)。

JR九州415系更新車 その2

 気力が湧いてきたので、残り3両分を一気に塗装。

090121001b2.jpg

 すっきりした屋根周りが415系らしくないですねぇ。

090121002b2.jpg

 今回はおでこに列車無線アンテナを取り付けてみました。
 前方向に向かってにお辞儀してますが、写真を見ていると、実車もこうなっていますので…。

 1年以上放置プレイしてました(笑)が、ようやく完成しました。
 一部のパーツが行方不明になって、部屋の中を1時間近く探し回るはめになったのですが、それはまた別の話(をい

 一応何かが形になったのって、ずいぶん久しぶりですね(苦笑)。

JR九州415系更新車 その1

 前回のお題の答えは上記の通り、JR九州の415系更新車でした。

 いわゆる「カフェオレ」と思ってしまった人は多いでしょうが、もちろんトラップです。
 モハ414の屋根がしれっと置いてあったのに気がつくがどうかがポイントですね。
 モハ415の屋根が無ければ、415系800番代(七尾線)のベンチレーター撤去車、という選択肢も出てきますが。

 まぁ、余談はさておいて、たまたま1編成分揃っていたこの車両を消化するためにネタを探してきただけで、それほど意味はありません。実車はクロスシートをひっぺがして、ロングシート化されてしまったのであまり良い思い出もなく微妙です(笑)。

090120001b2.jpg

 クーラーの塗り分けが面倒くさいので、まだモハ415しか落成していません。

 ベンチレーターの埋め込みに関しては、今回はフィニッシングペーパーでの処理を相当念入りにした結果、かなり良い感じになりました。やはりこの手の処理は手を抜いたらダメですねぇ…。
 あと、窓。
 ほとんどが固定窓化されたので、それを再現しました。
 600番のペーパーからスタートして、1000→1500→2000、更にコンパウンドで死ぬほど磨き倒しました。
 それでも、元からクリアの窓と見比べると、ちょっと曇っている感じはします。この辺もまだまだ修行が足りませんねぇ…。

 加工待ちの屋根は恐ろしい数がありますので、ちょいちょいっと片付けていきたいと思います。

まさしく負のスパイラル。

090116001b2.jpg

 コキ106、2両増備。

 えーっと、在庫があったから発作的にやっちゃった。あっはっはっはっは。

 こういうのを「コキスパイラル」って言うんですね。

 あぁぁぁぁっ!!お願い誰か私を止めて!!!!!(泣笑)

 

 とはいえさすがに京都市下で在庫持っているところはもう無いだろうさ…。
 定価の店なら有りそうなところの心当たりはあるけれど…。

 -----

 19Gコンテナも5パターンを制覇してしまい、これ以上積もうとするともう番号がダブるわけで…。
 あとは20フィートコンテナに手を出すしかないけれど、あまり気が進まないわけで。
 おかげで一両は「空コキ」になっちゃいましたが、まぁいいや。

 -----

 さて、こそこそと工作をやっています。

090116002b2.jpg

 問題です。これは一体何の屋根になるでしょう?

#冷静に考えるとすぐわかりそうなものだけれど。

今日のIYH

*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |   某序のワゴンセールで定価36800円の商品が
   *     +   / /  9980円(税込)だったから買っちまった!!!
       ∧_∧ / /    イヤッッホォォォオオォオウ!!
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||


 .. .: ∬ ::::: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . |||.: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
  ストン   /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
    ||| / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
 実物ははるかに昔に無くなってるし、どうすりゃいいんだ…バカジャネーノ…

 はい、一体何を衝動買いしたかといいますと…。
[Read More...]

こっきこきにしてやんよ

 ということで、巷で絶賛蒸発中のTOMIXのコキ106形です。

090112001b2.jpg
(拡大可能)
090112002b2.jpg
(拡大可能)

 上が登場当初のブルー。下が現在のグレーです。登場当初ブルーだった車両ものちにグレーになったそうです。404以降は登場当初からグレーとのこと。

 ブルーが下が黒くなっている30Aコンテナ3個付属、グレーがコンテナ無で発売されました。
 つまり写真は販売されている組み合わせとは異なります。

 これと別売りのコンテナが3種類(19G・30A・30G)発売されました。
 このコンテナがなかなか曲者で、商品番号は同一なのに、コンテナ番号の組み合わせが5つ(19Gコンテナの場合)用意されているそうで、実際に商品を確認しない限りわかりません。
 通販で購入した人の場合、同じものばかり送りつけられたりするような事態も発生しているかもしれませんね。私は店頭で確認して購入しています。

 さて、HOだけあって、ディテールはものすごいことになっています。

090112003b2.jpg

 コンテナを取り付けるのが躊躇われる程、素晴らしいディテールですね。コンテナとコンテナの間からちらっと見えるフレームが堪りません。

 ちなみにコンテナ取り付け用のツメは取り外し可能、というか選択式になっています。
 ブルーの真ん中についているのが19Gコンテナ取り付け用(緊締装置+ツメ)、グレーの左側がコンテナを取り付けない場合用(緊締装置ダミー)、グレー右側が30Aシリーズ用という具合。
 非常に実感的に見えるので結構なことなのですが、取り外しと再装着にはそれなりの手間がかかってしまうので、事実上各車両で取り付けパターンは固定せざるを得ないのはちょっと残念ですね。

090112004b2.jpg

 ウチの6両はこのようにコンテナの取り付けパターンが同じにならないように工夫しています。

 以上、非常に素晴らしい(上にHOとしては非常に安価な)製品ですが、HO製品としては異例に早い売れ行きの様で、早期の再生産と、あとコンテナの更なるバリエーションにも期待したいところです。TOMIX純正がダメなら、朗堂あたりが作ってくれないかなぁ・・・。

 -----

 さて、運転会に参加して、少しやる気ゲージが回復してきました。
 Bトレの組立・改造も何かは出来そうです。

おかいものっおかいものっ

 昨日はBトレ野郎さん主催の運転会に参加させていただきました、がっ、

 車両を一両も持っていかないという暴挙に出まして(笑)。

 いやぁ、だって、走らせたい車両が無かったもので。

 まぁ、私的に鍋食いに行ったようなものなので(をい

#参加の皆様、お疲れさまでした。

 -----

 色々お願いしていたものやら、買ってきたもの。

090111001b2.jpg

・TOMIX HO-718 コキ106(グレー)×2
・TOMIX HO-3101 19Gコンテナ(3個セット)×2
 実は追加なんですけどね。HOコキ地獄にハマりつつある予感が…。
 これで計6両。このくらいの長さが適当でしょうけどね。DE10に牽かせるにはちょうど良い長さでしょう。
 ちなみにコンテナは番号の組み合わせが5種類あり、重複しないように買ってます。

 コンテナ無のグレーはほぼ蒸発の模様。まぁHOでも1両2000円しない程度だから、まとめ買いしている人も多そう。
 TOMIXはHOに関しては再生産がほとんどないのですが、これは早期に何とかしてほしいものですねぇ。出せば売れる代物でしょうし。

・鉄道コレクション 伊賀鉄道 860系 ×2
 Bトレ野郎さんにお願いして買ってきていただいた物。
 少し細面な(元)近鉄車両。忍者塗装車の方が有名かも…。
 箱の裏面に「動力化には対応しません」と明記されているのはGM風の「要工夫」と解釈しておきます。

・鉄道コレクション 阪急電鉄 810系 ×1
 何気に立ち寄った梅ぞぬで購入。
 不思議なことに定価と同じ2000円。何か欠品か、問題がある品かと思いきや、特に問題もない模様。他の限定品はとんでもない高価な値札が付けられていたのに・・・(阪急920が5000円とか)。
 
・パート10 117系新快速色 中間車 ×2
 東京方面からやってきました。
 これでやっと117系新快速が6両フル編成に!

・新パート1 485系中間車
・新パート2 E233系中間車
 あ、200円だったものでつい(笑)。

 私信>ISOJINさん
 凝りに凝った請求書、ありがとうございました(笑)。近日中に振込します。

ああああああああああ!!!!!!!

 あまりのクレイジーっぷりに思わず放置していたアレの箱を恐る恐る開けてみました。

 ・・・・なに、この「おもちゃ電車」「いちご電車」が楽勝に思えるステッカーは。

090108001b2.jpg

 たったの1両貼っただけで全精神力を使い果たしたよ…。

 はたして完成はいつの日になることやら…。

ついに発売!?TEMU1000形

 !?

 ついに、日本ではまずごく一部しか喜ばない「アレ」が発売になるようです。

090107001b2.jpg

 台湾鉄路管理局のTEMU1000形、愛称は「太魯閣(タロコ)」号。

 2006年より配備されはじめ、現在主に西部幹線の速達タイプの自強号(特急)に充当される、高速バス対策の切り札的車両です。

 えー、どっかで見たような気がしますね。

 元はコイツです。

090107002b2.jpg

 JR九州の885系ですね。

 こいつからミトーカデザインを取っ払うと、こんなすっきりしたデザインになってしまうわけです(笑)。

 製造は全て日立製作所で行われ、海路台湾に送られています。

 無論振り子装置も装備されています。そのため立席乗車は普通に認められている台湾において、この車両を使用した自強号に限っては立席乗車を認めない措置が取られています(一部だけ例外はあるのですが)。

 ちなみにインテリアはなぜか新幹線の700系と雰囲気が似ています(もうちょっとシートが豪華ですが)。

 -----

 模型の価格は8両セットで10000NT$前後、とのこと。さて、国内でいくらくらいで販売してくれるのか?もし50000円超えるんだったら、旅行ついでに現地で買っちゃった方が良いかも。
 南洋物産の中の人、頑張ってくださいね(笑)

1月病?

 最近深刻なくらいやる気がありません。

 ・・・と思って、昨年の同時期のブログを見ていたら、似たようなことを書いてました(笑)。

 どうもそういうシーズンらしいです。

 冬場って乾燥しているから塗装はしやすくっていいはずなんですけどね。

 なんというか、こう、燃えるような改造欲が出る車両を出していただけませんかね?>バンダイ様

 ほら、キハ40系列とか、あるじゃないですか(笑)。

 -----

 つーか、最近、模型そのものがやや食傷気味なのも事実。

 なんといってももともと私、乗り鉄派ですから。

 このままフェードアウトするようなことにならなければいいんですけどね。

新春妄想大会

 皆様あけましておめでとうございます。

 中華人民共和国から無事帰ってきました。

 なお、中国人との戦いは敗れて帰ってきたような気がします。
 台湾だけでなく、中国鉄路の魅力にも引き込まれそうな気が…。

 -----

 不在の間に名鉄パノスパが届いてました。
 問題点等はターマックさんが書いておられる通りなので、私からどうこういうこともないんですが…。
 出来は悪くないけど、ちょっとクセのあるキットですね。先頭車の展望スペースの屋根板が落ち込んでしまうのは、設計段階でちょっと気を配ってくれれば解決することなんですけどね。

 -----

 さて、「ファンページ」が復活しています。
 どうやら「あの人」が本格的に復活するようですね。

 で、元旦限定のシルエットクイズ(笑)に続いて、久々に発売予定が更新されました。
 未公開部分も多いので、妄想に基づき予想してみましょう(笑)。

 以下ファンページより転載。
 
2月
▼東葉高速鉄道・2000系(限定版)・4両セット(2月初旬予定)
▼私鉄・4両セット(2月初旬予定・再販)
▼私鉄・2両セット(2月初旬予定・再販)
▼私鉄・2両セット(2月初旬予定・再販)
▼私鉄・2両セット(2月初旬予定)
▼私鉄・2両セット(2月初旬予定)
▼●相鉄5000系・4両セット(2月末・2月初旬先行販売予定)

 私鉄限定で再販をかけるといえば、京急か京王くらいしか実績がありません。
 3つが並んでいるということは、京急2100形BSTレインボー(4両)・600形(2両)・600形BST(2両)かなと思います。
 あとの2両セットは「初旬」とされているので、横浜のイベント絡みでしょうね。ということは関東勢…、東急あたりでしょうかね。
 埼玉高速を出したので目黒線3000系、後はあのHENTAI顔の大井町線用6000系とか希望ということで。

3月
●さよなら「はやぶさ」24系25形+EF66・6両セット(3月中旬予定)
●さよなら「富士」24系25形+EF81-300・6両セット(3月中旬予定)
▼私鉄・2両+2両セット(3月中旬予定)
■私鉄・2両セット(2月初旬予定・再販)
■私鉄・2両セット(2月初旬予定)
■私鉄・2両セット(2月初旬予定)

 3段目は箱根登山1000でしょうね。
 4段目以降が「2月」になっているのはコピペミスなのか何なのか。
 その4段目、イベント限定品の再販というのはあまり記憶にないので珍しいパターンの様な気がします。
 3月と言えば阪神なんば線の開業時期なのでそのあたりを期待したいところですが、それなら▼でしょうからね、残念。

4月以降
▼●私鉄・2両セット(5月予定)
▼●私鉄・2両セット(5月予定)
▼私鉄・2両セット(5月予定)
▼私鉄・2両セット(5月予定)
■私鉄・2両セット(6月予定)
▼私鉄・5両セット(7月予定)
▼私鉄・2両セット(7月予定・再販)
▼私鉄・2両セット(7月予定)

 最初の2つは小田急か相鉄でしょうね。
 ▼私鉄・5両セット(7月予定):小田急NSEとか期待ですが…。

 -----

 今のところ、ブラインドものが見当たらないのと、2両セット主体に戻ったのが特徴ですね。
 2両セットに戻るということは、(見かけ上の)値段が下がる→敷居が下がるということですが、同一形式内でのバリエーションの多い車両は発売しづらい、個数制限がかかった場合に大変、とフル編成派には辛かったりします。

 まぁ、それ以前にBトレ自体の勢いが続くかどうか、そっちの方が心配になってきてますが(笑)。

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。