Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なう改造中・・・

090926001b2.jpg

 しかしまぁ「誰得」な改造ですなぁ・・・(苦笑)。

 個人的に今Q州ブームなのです(笑)。

 屋根上がすっきりしていますがアンテナと信号炎管は後から設置します。

 ラインカラーはMrカラーのスカイブルーまんまですが違和感はありませんね。
スポンサーサイト

まにあっく・阪急 その5

 今日は午前中は雷鳥の撮影、終了後阪急のフリー切符を使って普段あまり行かない宝塚線の方へ行ってみました。

090922005b.jpg

 9001Fはじめてまともに撮れた…。

 で、

 宝塚線といえば。

090922004b.jpg

 8000系ののせでん乗り入れ対応パラレルツインアンテナ装備編成。
#このアングル結構お気に入り♪(雲雀丘花屋敷~川西能勢口間にて)

090922006b2.jpg

090922007b2.jpg

 阪急用アンテナとのせでん用アンテナが並んで設置されているわけですが、よーく見ると、若干形状が違うんですね。

 模型的には黙殺できそうな範囲ですけどね(笑)。

090922008b2.jpg

090922009b2.jpg

 で、設置するために水平なスペースをわざわざ作っているんですね。

 模型で再現すると上から見るので、結構目立つのではないかと思います。宝塚線ユーザーの方はチャレンジしてみるのも一興ではないかと。

 ただBトレでやるとたぶんパンタ付き先頭車はスペースがなくて死ぬような目にあうと思いますがね(苦笑)。エコトレインの時も普通に設置するだけがかなーり厳しかったですし。

 -----

 まぁ、今日は宝塚線と神戸線で屋根上を撮影できるポイントを発見できたので、良かったかなと。




415系1500番代

 新発売の415系1500番代4両セットを購入してまいりました。

090921001b2.jpg

 基本は新パート2の211系をベースに、新規製作の前面・屋根・妻面を追加したセットです。

 パンタ付き屋根とトイレ付側面は1セットのみの付属となっています。

090921002b2.jpg

 ややサイズの小さくなった種別表示機が新規製作の前面で再現されていますが・・・、

090921003b2.jpg

 1500番代の特徴の一つであるジャンパ栓が省略されています。
 結構大きな外見上の特徴なんですけどちょっと再現にはきつかったですかね。

 -----

 実は2セット買ってきてありまして…。

090921004b2.jpg

 はぁ?

 ベンチレーターだ?

 要らんなぁ、そんなモンはよぉ!!


相変わらず阿鼻叫喚 ~第9回スルKANバスまつり~

 つーことで、行ってきました。この時期恒例のスルKANバスまつり。

 仕事が終わってから午後9時過ぎに家を出発、近鉄で近鉄奈良まで行きネカフェで一夜を過ごし、JR奈良から大和路線の始発列車で大和小泉へ、そこから徒歩で会場の奈良運輸支局へ向かいました。

 到着時点で30人くらいだった列は会場時には(たぶん)2000人近い大行列に成長。
 午前10時のバスホーンと共に開場。

 散々止められていたにもかかわらず、一斉に「走り出す」入場者たち。

 なんかものすごい勢いで転んでたのもいたような…。

 気持ちはわかるんだけど、なにも全員揃って全力疾走せんでもいいやろうに・・・。

#わたしゃ、南海ブースが近くだったので走る必要も全然なかったんですが。

 -----

 この手のイベントにありがちな話ではあり、モラルのない参加者にも問題大アリですが…。
 毎年のようにこの光景が繰り返されている以上、予防措置を取るのも主催者側の責任だと思うんですけどねぇ…。

 混乱が予想される限定品に対しては整理券を配布し、列を整理する通路をあらかじめ作っておく、さらに販売内容とブースの場所を事前に明らかにしておく(いつも電鉄系のブースは地図に明記されておらず会場に突入してから探し回る羽目になる)、とか、他では当たり前にされていることがこのイベントでは基本的に各事業者に対応が委ねられており(といえば聞こえはいいかもしれないけれど、結局野放しでその場その場の対応をしているだけ)、結局カオス状態になっちゃうわけです。

 どうにかならんのですかねぇ…。

 -----

 まぁ、愚痴はこのくらいにしておきまして。
 やや関係が薄いバスのイベントですが、ぶらぶらと見てまわってきました。

090920001b2.jpg

 こんな感じで21社局のバスが勢ぞろいしています。

090920002b2.jpg

 わが地元の京都市交通局からは主に南部の路線で使用されることが多い日野ポンチョIIが参戦していました。
 京都駅前でよく見ますが、乗ったことはありませんでしたので中をちょいと覗いてみましたが、ボディのコンパクトさの割には天井の高さがあるので意外と圧迫感は感じなかったです。

 ちなみにポンチョって名前は「ポンと乗ってチョこっと行く」から取ったそうです。

 もう一方の地元の京都バスは撮るの忘れちまった(をい)。

 -----

 で、目的だった、鉄道コレクション南海22000系2両セットです。

090920003b2.jpg

 せっかくですからBトレも引っ張り出してきました。

 パッと見で屋根色の違いが目立っていますが、これは鉄コレの薄めのグレーの方が正解だと思います。

090920004b2.jpg

 こうやってみるとBトレの方がちょっとぼてっとした感じに、鉄コレの方が引き締まった感じに見えます。ディテールも鉄コレの方が細かいですが、Bトレの方はジャンパ栓が再現されています。

 も一つ、おでこ部分の塗り分けが異なっています。わざわざこうしてあるのだから、これは鉄コレ版の方が正しいのだと思います。Bトレの方をディテールアップするなら同じように塗装してあげたらよいのではないかと。

 あと今回はパッケージに対応動力ユニットが記載されています(TM-05)。従来電鉄限定品には記載されていなかったように思いますが、今後は適応できるユニットがある場合は明記されるようになるんでしょうか。

 ちなみに今回は2000個限定だったのですが、案外長時間もっていました。来週の本販売日はどうなるんでしょうか?従来電鉄限定版の鉄コレは即日完売のケースが多いのですが…。

 -----

 090920005b2.jpg

 阪急ブースでこのような物が売っていたので、思わず買い求めてしまいました。

 ど こ に 隠 し て た ん だ ?(笑)

 ちなみに(電鉄ブースで)Bトレ関係で販売していたもの。

 近鉄12400系
 近鉄15200系
 京阪2400系
 京阪旧3000系
 京阪8000系30番代
 阪急2300系
 阪急5300系
 阪急5000系
 南海50000系

 多分トラブル対応用とかだとは思うのですが、案外もっているものですね。

 -----

 さ、次の決戦は2週間後ですね。

やっとおわったわ・・・。

 ようやく7日からの13日連続出勤が終わった…。

#以前は20日連続出勤とかやったから、それに比べればまだ可愛かったのだけれど…。

 お金を稼ぐって、ホント、大変ですね。社会人10年以上やってますが改めてそう思います。

 -----

 世間では5連休ですが、私は前後2日が抜けた3連休。

 この連休で体力回復・・・できなさそうです。

 とりあえずこれから奈良へ向かいます(をい

ちょ、まじ、しにそうなんですが

 えー、せんしゅうのげつようびから、とうきょうしゅっちょうをはさんで、しごとしつづけています。

 しにそうですので、たいちょうがもどるまですこしこうしんをやすませていただきます。

Project 683-4000 #4

 えーと、投げたわけじゃないんですよ(苦笑)。

 ま、とりあえず秋の運転会までには間に合わすつもりでのんびりさせていただきます。

 -----

 で。

 間に合わなかった最大の原因は…、

0909011003b2.jpg

 このクロ683-4500の前面の加工に

 大 失 敗

 しましてですね。

 修正が間に合いませんでした。あっはっは。

#どんな失敗だったかは聞かないで…。

 IPAプールにどぼんして一から出直しです。

 -----

 加工としては、非貫通型になった前面通路のど真ん中に入るラインを消去するだけのことなんですが・・・。

 一回目の失敗に懲りまして、新兵器を導入しました。

 WAVE社の「黒い瞬間接着剤」です。

 通常の瞬間接着剤をこういった作業に使うと、プラスチックより硬い物で、削る過程で周りの方が先に抉れてしまって、結局どうにもならない、という事態になるのですが・・・。
 この製品は「パテのように使える瞬間接着剤」というキャッチフレーズが表すように、加工性抜群です。硬化後ならどんどん削れます。あと、粘度が低いために垂れず、かなり盛大に盛れます。

 とりあえずライン上に多少オーバーなくらいに盛ります。

090911002b2.jpg

 瞬間接着剤といえど、さすがにこのような盛り方をすると硬化まで多少時間は必要です(それでも一晩ほっておけば完璧)。

 あとはマイクロナイフでどんどん削り、フィニッシングペーパーで均します。

0909011002b2.jpg

 ほーら、きれいにラインが消えました。

 切り継ぎのライン消しにももちろん使えますし、エポキシパテ程ではないですが、多少なら造形をすることも可能です。

 これは本当に便利で、手放せないアイテムになりそうです。

コンテナを載せてみると。

>幅の差は致命的ですねぇ。

 というコメントをいただきましたが、実際どうなんでしょうか。

 実際に1/80のコキ106に1/87の20フィートコンテナを載せてみましょう。

 まずは1/80のコンテナを載せます。

090906001b2.jpg

 当然、コンテナの端のラインと貨車側のラインが一致します。

090906003b2.jpg

 ちゃんと足を受ける部分があり、キチンと一致します。

 では1/87のコンテナを載せてみます。

090906002b2.jpg

 当然ちっさいわけですから、少し端に隙間ができます。

090906004b2.jpg

 足を受ける部分もまったくずれてしまいます。

 どうでしょうか?

 個人的には、まぁ、許容範囲内だな、と思います。

 いわゆる一つの、

 「走ってしまえばわからない」

 かなと。




ちょっと出かけてきた。

090905001b2.jpg

 阪急河原町駅にて。

 エコトレインがエコじゃなくなってました(をい)。

 あとかねてから試運転中と伝えられていた9300系の7本目、9306Fの営業運転開始を確認。

 梅田までの間で見ていると6300系はわずか1本しか運用に入っていなかったような…。

 いよいよ最後が見えてきたようですね・・・。来春の運用完了までにできるだけ姿を収めておかないといけないですねぇ。

 -----

090905002b2.jpg

 こんなの見つけたので捕獲。683系に取り付けます。

090905003b2.jpg

 ウォルサーズのコンテナが売っているのを発見したので、ためしに一つ買ってみました。

 同じ20ftのコンテナですが、当然の如くサイズがずいぶん違いますね。
 測ってみると長さ5mm×幅2mm×高さ1mmほど小さいようです。

 もともとの固定用のツメは使えませんので、何らかの固定方法を考えないと。

まだまだ主役ですよ ~HO コキ50000形~

 TOMIXからHOのコキ50000形が発売されました。

 京都界隈ではまだまだこのタイプがEF81やEF66に牽引されて使用されています。
 深夜・早朝に京都駅で列車を待っていると、長編成が目の前を駆け抜けていくわけです。
 ということで個人的にはコキ100系列よりこちらの方が「コンテナ車」としての印象は強いわけです。

 前年末のコキ106形の発売の時は、予約していなかった上に海外出張で出遅れたもので、数を集めるのにエライ目にあったので、今回は躊躇なく予約しました。

 購入したのはJR化後の台車を交換された「グレー台車」タイプです。

 で、15両注文したら。

090901001b2.jpg

 まさかの箱ごと発送で来ました(苦笑)。

 前代未聞、HOの箱買いでした。

 1両2000円だからかろうじてできる芸当ですね(泣笑)。

 しかしNのコキ50000が1両1000円弱みたいですから、体積6倍で値段はわずか2倍、結構お得な気がしませんか(笑)。

 まぁでもネックなのがやはりコンテナな訳で…。

090901002b2.jpg

 今回発売されたのは国鉄世代のC20/C31/C35/C95という昔懐かしいコンテナ達です。
 JR化後でも使えそうなのを、という事で今回はC35タイプのみを購入してきました。
 一応かろうじて現役のコンテナでもありますので・・・。

 また今回も前回同様、見かけ同じでコンテナ番号の組み合わせが5種類あります。参考で書いておきます。

 C35-2/13/174
 C35-660/1039/1044
 C35-1234/4805/5034
 C35-5258/6673/8226
 C35-9999/10521/11032

 正直なところ、JR世代のコンテナを再販、あるいはバリエーションの追加販売をしてほしかったなぁ、という所です。
 HOとはいえ、いや、HOだからこそ長編成を楽しもうという人も多いはずで、番号が重複しないように、ということでコンテナを購入しようとすると数が全然足りないわけですよ。

 JR貨物のコンテナの許諾を取るのって、どうも結構大変そうですが、何とか頑張ってほしいですねぇ…。
 あとNと違ってサードパーティーから出る気配もないですし・・・。この辺がHOの大変な所ですね。

 スケール違いを無視して、アサーンやウォルサーズの海外型コンテナ(K-LINEのコンテナとか売っているみたいですね)を積むとか考えないとダメかなぁ…。

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。