Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急1000形(通常色)

 到着から屋根をIPAプール送りにして、四苦八苦してまずは4連1本が組みあがりました。

091028001b2.jpg

 モデルの出来自体は、散々言われている通り素晴らしいものです。

 なんといっても、「説明書通りの組み立て順で何のストレスもなく組み立てられる」という点が素晴らしいですね。
 Bトレの組み立てで一番の問題は、「側面とガラスパーツの合いがタイトすぎる」という点があげられると思います。その為、側面とガラスパーツを組み合わせてから組み上げることが多いと思います。

 このモデルに関しては、後から側面をまったく問題なく、いや、気持よく側面パーツをはめ込んでいけます。
 意図してこうなったのか偶然なのかはわかりませんが、まったく大したものです…。

 -----

 さて、物議をかもしている屋根の色ですが、結局のところ、「よくわからない」という結論になりそうです(笑)。
 検査直後は濃いグレーで、汚れてくるに従って白っぽい色にシフトしていくようです。

 いろいろ考えたのですが、結局、
 (1)軍艦色2で全体を塗装、ファン部をマスキング。
 (2)軍艦色1で塗装(これが屋根のベース色に)
 (3)クーラーキセ以外をマスキングしてライトグレーFS36495で塗装。
 という工程で処理しました。

 結果は冒頭の写真通り、かなーりいい感じに仕上がりました。
 かなりの手間がかかりましたが、それなりの効果は得られたと思います。

 まぁ、ただ、これをしょっちゅうやるのは無理ですね(苦笑)。

 ウチは4連+6連+4連(レーティッシュ)の14枚で済むのが救いです(笑)。
スポンサーサイト

駄文 09/10/26

#本当に駄文な上に、長文です。

 結局7はまだ入れてません。

 土~日曜日の事。

 潰す、潰さないで「一般的に」有名になった、滋賀県の豊郷小学校旧校舎へ行ってきました。

091026002b2.jpg

 新幹線・近江鉄道の線路から十分見える位置に立っているんですね。意外でした。
 もっとも線路側に新校舎があるのでよほど「わかっていないと」まず見落とすでしょうねぇ…。

091026003b2.jpg

 講堂内です。一般的に小学校の講堂といえば体育館兼用の事が多いと思うのですが、ここは椅子が備え付けられ、後ろに行くほど高くなっているなど変わった造りになっています。

 えぇ、「ライブくらい軽くできそう」です。

091026004b2.jpg

 笑える人だけ笑うがよろし(をい

 この後、本来の目的である、スノーボード用のウェアを見に行って、テンションあげまくって帰ってきました(笑)。

 翌日。

 大阪・神戸方面へ。

 友人と合流、奈良の221系による団体列車「ひまわり号」を撮影に、須磨海浜公園駅へ。

091026005b2.jpg

 奈良の車両がここまで出張ってくる上に、須磨海浜公園駅で客扱いをするために緩行線を団体列車が走るという、なかなかのレアケース。おまけに前後で違うヘッドマークを付けるという念の入りよう。

091026006b2.jpg

 帰路、運用開始したばかりの阪急9300系9307Fに乗車。
 次の9308Fも艤装がほぼ完了しているようで、間もなく運用に入ると思われます。

 9308Fが運用に入ることで、6300系の8連×8本(最大勢力時)と並ぶことになります。
 結局今年度中に9309F・9310Fが導入されるそうで、おそらく来年度以降は全ての特急運用を9300系のみで賄う形になるんでしょうね…。

 本当にそうなると、3300系・5300系などの一般車が特急運用に入ることもなくなるんでしょうね。
 そう考えると、何でも積極的に写真を残しておかないといけないですねぇ…。

 -----

 そして現在。

 091026007b2.jpg

 ターマックさんの真似をするのは無理があるということはよーくわかりました、ええ。

とどいた。

091024001b2.jpg

 とりあえず到着しました。

 店長ブログで「注文大杉」でお届けが28日以降に・・・となっていたのでちょっとだけ不安だったのですが、早い目に注文しておいて良かったです。

 とりあえず屋根だけもいでIPAプールへ…。

駄文 09/10/23

 なんやかんやで忙しく、この一週間はあまり模型は触れていませんでした。

 とりあえず・・・

★B-net秋の運転会日程決定。

 日時:
 11月21日(土) 13:00~18:00
 11月22日(日) 11:00~13:00/14:00~18:00
 11月23日(月) 11:00~13:00/14:00~18:00

 場所:ホビーセンターカトー東京 3F ミーティングルーム

 今回はJAMの時に試験的に行った「特定のテーマに沿った車両を運転する時間」を拡大して行う予定です。とりあえず1000形発売記念「小田急タイム」は決定ということで。

 どーでもいいことですが、私は3日間とも参加予定です。

★京成スカイライナー(AE100形)発売決定!

 コントリビュートからのチラシにそんなことが書いてあったそうです。
 とはいえ、8両フル編成を組もうとすると4~5箱は必要ではないかという疑惑が…。

 しかしスカイライナーって、一時は「絶対に出ない」って言われていたのにね(笑)

★12月の未定って・・・

#あくまで個人的な予想・妄想です。根拠はないよ!(笑)

 少なくとも阪神1000系・近鉄5820系の再販は無いんではないかと。スルKANは例の縛りがあるみたいだし・・・。というかスルKAN関連全体が望み薄かなぁ・・・。
 意表をついて名鉄6000系・6500系あたりの再販じゃないかなと考えております。

 もうひとつのいまいちはっきりしないアレは、先日のアレやらから想像するに、アレやらアレとかが入ったアレ×24な物体なのかなぁ・・・。

★7が来たので

 Windows7を購入しました。インストールすると、環境の再構築に数日はかかると思われるので、また次の更新まで間が空くかも。

赤いの。

 風邪引いて倒れてます。

 現在発熱全開状態。あー、つれぇ。

 赤くて通常の3倍の小田急1000形が出るそうです。

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/odakyu-trains/diary/detail/200910150001/

> #それ以前にあっさり製品化されそうな予感が・・・。

 予想どおりでしたね(苦笑)。

> 11月 6日(金)ネットショップで予約開始。
> 11月20日(金)TRAINSで発売開始。
> 11月25日(火)駅売店そのほかで取扱い開始。

 あ、11月21日から3日間はちょうど東京へ行っておりますので、買いに行けますね。

 一つだと送料もったいないし(笑)。


Project 303 #2 ~いろいろヘコむことばかりです~

 やっとこさで再開した303系タイプの製作ですが。

 資料探しの最中にすでに改造例があったことに気が付いてしまい・・・、ただいま全力でヘコんでいます(苦笑)。

091014001b2.jpg

 胴体はほぼできました。前面はとりあえず放置。

 あとは九州車のウリでもあり、ネックでもある車体各部の表記類。

091014002b2.jpg

091014003b2.jpg

 サイズ調整やらはこれからですが・・・。



雑文 10/12

 近鉄鉄コレ一般販売はおおよそ瞬殺の模様。買いに行った方、お疲れ様でした。

 なんか今回は南海がひとり負けの模様(苦笑)。

 ところで、近鉄の「動力ないよ」問題ですが・・・、

 調べてみると、南大阪線の6600系が1200系の狭軌仕様車にあたるんですね。
 ということで、グリーンマックスから販売されている9020系を同じく同線用の6820系とみなして、連結させてしまえば、無動力でも違和感なく走らせることは可能ですね。

 ただこの場合、9020(6820)系側が他系列への連結はドローバーを使用しての連結という仕様になっているので、それをどうするのかという別の問題が…。

 -----

 昨日五位堂の帰りに、日本橋の超傷園に立ち寄ったところ、名鉄7700系が販売されてました。
 前回の例もあったから予想できたのに…、通販頼むんじゃなかった…orz

 ところで、説明書に7100系の前面パーツが書かれてあったそうで、バリエーションとして販売される可能性があるという話なんですが…。

 誰も書いていないんですが・・・。

 7100系って少なくても現状では扉が両開きなんだけど・・・(7700系は片引き)。

091012001b2.jpg
#側面を撮影した写真がこれしかない・・・。

※7000系のモ7050形7100番代であった時は片引きだったはず。運転台を取り付けた時に両開きにされた可能性が高そうなんですが、そのあたりは不勉強なのでよくわかりません。

 なので、側面を新製する必要があるんですが…。

 7700系の中間車は・・・、なんとも微妙。個人的には7700系は2両編成のイメージが強いもので…。

鉄道コレクション 近鉄1200系

 昨晩思いつきで五位堂に行って、購入してきました。

 ちなみに9時40分にフライングで販売開始、1時間持たずして1000個が消滅しました。
 一人4個制限は甘いと思うんだなぁ・・・。

091011001b2.jpg

 出来はまずまず、ただし今に始まったことではないですが、個体差が激しく、前面の塗り分け線が左右で段違いになってしまっているものがありました。

091011002b2.jpg

 このパン前クーラーが萌えポイントだと思います(笑)。

 そうそう、アンテナは別パーツで同梱されており、ユーザー取り付け対応になっていますが、取り付け方法の指示はありません。たぶん屋根を外すとガイドぐらいはあるんじゃないkと思います。

 あと、車体が21mということで完全に対応する動力ユニットが、現在はまだ存在しません。
 20mをストレッチするか、そのままはめてどうにかするか、みたいです。

 そのうち何かで動力ユニットが出そうな気もしますが・・・。

 -----

 さて、明日(12日)に買いに行こうと考えている方に、情報を。

 11日までに販売されている数量で確定しているのは、日比谷1000、五位堂1000、金山140の2140。
 ということは残りは3860。
 12日の一般販売個所はネット販売・鶴橋ガタンゴトン(ここは240個で確定)を含めて、で16か所。つまり単純に16で割ると、一か所240個。出荷単位が24個単位になりますからちょうどいい数ですね。

 実際には場所によって多少の増減があるはずです。
 増加がほぼ確定なのは大阪難波駅・名古屋駅。
 あと名古屋線の車両ということもあり、近鉄四日市駅・津駅は多少優遇されるのではないかと。
 一方、布施・古市・生駒あたりは多少減らされるのではないかと思われます。

 あと今朝京都駅に立ち寄ったときにはっきりと一人4個限定と書かれていましたので、よほどのことがない限り、これは守られるようです(初日の金山は予想以上の人が来たために1個限定に変更された)。

 とりあえず、全員が4個ずつ購入することはないはずですが、安全圏、ということで考えれば先頭から50番目以内には入っていたほうがよいかと思います。
 経験則では、駅売りで列が50人を突破するのは、午前6時~午前6時30分頃が多いように思います。

 ということで、頑張ってくださいね~。

 -----

 なお、この予測が外れても、もちろん責任は取れません。自己判断でお願いします。

 どうも近鉄は悪い方向に予想が外れることが多いように思います(笑)。

 #自分が購入できてしまっているので、珍しく情報ダダ流し(笑)。

過ぎたるは及ばざるがごとし

 日比谷戦争に参戦の皆様方、お疲れ様でした。

 何やら阪神近鉄セットがちょろっとだけ売っていたとか。なぜ関西で売らんのかと担当者を小一時間(ry

 私は、久々の休日を満喫させていただきました。

 ちょっと気になる品があったので、京阪三条駅へ。

 こんなのを買ってきました。

091010001b2.jpg

 「走るアラームクロック」という商品で、新旧両色が発売されました。

 参考:こちらから商品情報ページへ(京阪HP)、サンプルの視聴もできます。

 この商品はアラーム音が発車メロディーになっています。

 旧色は現在はほとんど使われない「フィガロの結婚」、新色は現在の淀屋橋駅のメロディーになっています。

 旧色版の音を聞いたときに、地上駅時代の京阪三条駅を思い出しました。

 この駅は線路を直接横切る形になっていて(乗車ホームだったか、降車ホームだったのかもう覚えていませんが)、いつも(旧)3000系の顔を見ながら渡っていた記憶があります。

 当時は特急の停車駅は、三条・四条・七条・京橋・天満橋・北浜・淀屋橋のみ。
 七条の前に流れる「七条を出ますと、次は大阪の京橋まで停まりません」というアナウンスが、すこし誇らしげだった様な気がします。

 まだまだ「特急」が特別なものだった時代の話です。

 あぁ、おっさんの思い出話になっちゃいましたね(苦笑)。

 で、この時計ですが、目覚まし時計になるかと思って購入したのですが、無理です。

 アラーム停止ボタンは「底面にある」恐ろしく小さなボタンのみ。

 おまけにプルバック走行機能なんて付いているものだから、下手に寝ぼけて手で払ってしまったら、どこかへ走っていくことになります(笑)。

 まったく「過ぎたるは及ばざるがごとし」とはよく言ったもので、実用品としてはあまり役に立ちそうにありません。

 とはいえ、他社局版が出たら、買っちゃうかも。とりあえず阪急さん、いかがでしょうか?

 -----

 で、京阪三条から、市内を横断して阪急西京極駅へ。
 今日も撮影しておりました。

 もちろん狙いは6300系8連なのですが、こいつも忘れちゃいけません。

091010002b2.jpg

 現状、京都線の所属車両では最古参の2300系。
 嵐山線の4連が撤退した後、本線用に7連が3本?稼働するのみです。

 「東海道新幹線の線路を走った阪急電車」の最後の生き残りでもあります。

#厳密には開業前だけど。

 来年でこの車両もデビュー50年、いくら物持ちのいい阪急といえど、そろそろ置き換えを考えないといけない時期に来ています。9300系のさらなる増備で置き換えるのか、オールロングシートの新系列車が登場するのか、今後の動きに注目です。

 まぁ、そんな休日でした。

 明日はなんとなく五位堂に行ってくる予定です。
 

小田急1000形 発売決定

091009001b2.jpg

 ということで、小田急から1000形が発売される運びとなったようです。

 ソースはこちらへ。
 
 MSE・EXEとスルーしましたが、これなら欲しいかも。

 実車は4・6・8・10両編成が在籍しています。
 ・4両編成には赤いので3倍速の箱根登山色編成が存在しています。

 ・・・きっとターマックさんがやってくれると信じていますから!!

 #それ以前にあっさり製品化されそうな予感が・・・。

 ・6両編成にはワイドドア編成が存在しますが、今回は関係なし。
 ・8両編成は1編成のみのレア編成のようですが、運用は限られるは、他車種との併結もできませんから、これを選択するのは小田急マニアのみなんじゃないかと(笑)。
 ・10両編成は千代田線乗り入れ対応(非ワイドドアの6両編成もですが)なので、他社の車両との絡みには持って来いですね。しかし4箱購入して先頭車が6両余るというのは、いつもながら効率の悪い話ですね。

#Wikipediaを参照していますが、間違いがあったらすいません。

 まったくの余談ですが、4両編成は7号車から10号車という号車番号のステッカーが貼りつけられています。
 それゆえに4連が二つ繋がると、7・8・9・10・7・8・9・10という状態になってしまいます。
 初めて見たときにはちょっとびっくりしました(笑)。

 とりあえず、4・6連を組むとして、3箱ですか。まぁ、それくらいなら何とかなるかな。

 あと、リンク先の見本写真と上の写真を見比べてやるとわかりますが、貫通扉は少し質感が異なりますので、気になる方はスーパーステンレスでも吹いてやるとよいのではないかと。
 後はクーラーキセと屋根が同色になっているので、塗り分けもしてやりたいところですね。

 あ、で、とりあえず次こそ3000形をですね・・・。

台風接近中

 現在台風18号が京都にも接近中です。

 明日朝はほぼ確実に通勤時間帯に最接近すると思われます。

 が。

 「風速50m越しても定時に出勤せよ」というありがたい仰せを賜りましたので、"し"抜きで、いや死ぬ気で出勤です。

#このネタをやりたかっただけさ(をい)

#つーか、ほんとに風速50mの環境下で走ったら、バイクってどうなるのだろう?

 -----

 10日の名古屋行は中止になりました。

 ありがたくも近鉄鉄コレを代理購入しておいてあげるという方がいてですねぇ・・・。

 名鉄7700系はネットで申し込んでおきましたので、これで解決。

 これで秋の限定品購入キャンペーンは終了。お盆休みの阪急・阪神鉄コレから2ヶ月間、長かったです・・・。
 

 

鉄道コレクション 大阪市交通局 30系(谷町線)

 ということで、大阪市の南の果てまで行って購入してまいりました。

#厳密には八尾南駅は八尾市にあるのだが。

091005001b2.jpg

 俗に言う「新30系」というタイプになり、モデルはこの春に30000系と交代で引退した3059号と3359号がモデルなんだそうですが、付属のステッカーには同車の車番が見当たりません。

 実車は6両編成となり、フル編成には4箱必要となります(制限一人一回当たり4個制限となっています)。
 ウチは「大阪市交車はすべて4両編成」と決めているので、2箱購入で済ませました。

091005002b2.jpg

 30系といえばこの左右非対称な顔立ちと突き出たライトですよねぇ。

 いかにも昭和40年代っぽいだっさいデザインですが、キライじゃないです(笑)。

 -----

 ここからは余録。

 今回の購入作戦は、シトラスさんにもご同行いただきました。

 仕事が終わってから、大阪へ向かい、天王寺で合流する予定だったのですが、こちらがちょっと早かったので、天王寺駅で時間つぶし。
 天王寺駅と言えば、やはり阪和線ホームで103系を観察してハァハァ(;´Д`)すべきですよね。

 ちょうどやってきたこの編成。

091005004b2.jpg

 ナンバーを確認すると・・・

091005003b2.jpg

 トップナンバーですっ!!!

 阪和線に移動してからは初めて見ましたね。

 ↑天王寺
 クハ103-1(銀サッシ・ベンチレータ有・クーラーグレー/銀)
 モハ103-287(銀サッシ・ベンチレータ有・クーラーグレー)
 モハ102-442(銀サッシ・ベンチレータ有・クーラーグレー/銀)
 モハ103-405(銀サッシ・ベンチレータ有・クーラーグレー/銀)
 モハ102-561(銀サッシ・ベンチレータ有・クーラーグレー)
 クハ103-2(銀サッシ・ベンチレータ有・クーラーグレー/銀)
 ↓和歌山

 詳細はこんな感じでした。
 戸袋窓・妻面の窓がすべて塞がれている以外は比較的改造の少ない車両が集められた編成のようです。

 で、シトラスさんと合流後、大和路線ので八尾駅へ移動、徒歩10分ほどのネットカフェへ行き、午前5時前に出発、徒歩で数キロ歩き八尾南駅へ。

#普通徒歩連絡するルートでは全くない(笑)。

 到着時点ではまだ始発列車が到着していない時間帯だったので、かなり前の方を確保。
 無駄に広い八尾南駅構内で、屋根もあり、駅構内のトイレも使わせてもらえたのでそちらの心配もなく待っている時間はかなり快適。
 列は順次延びてゆき、午前8時時点で待ち人数はおおよそ300人と発表。最終的には500人程度になったかと。

 予定通り午前9時から販売開始され、6人ずつ販売ブースに案内される形式。列も順次整理・誘導があり、まったく混乱なく進んでゆく。
 一週目はあっさり購入終了し、頼まれ物の数が多いので2周目の列に並ぶ(ループOKは半公認)。
 二週目突入近くでずいぶん商品が減ったので危ないかと思いきや、駅長室内から追加が出てきた(笑)。

 そんなこんなで約1時間で二周まわってミッションコンプリートしましたが、あの調子だと、結構後でも買えたのではないかと。

 -----

 後は近鉄鉄コレと名鉄Bトレのみ。土曜日の金山で全て終わらすんだッ!!

潜伏中なう

 現在八尾市内に潜伏中。

 狙いはもちろんアレです。

 そろそろ寝ないと。

415系1500番代 JR九州車

091001001b2.jpg

 ということで、だいたい完成です。

091001002b2.jpg

 以前制作した鋼鉄車の更新車の相方になっていただきました。

 で、アンテナ類も別パーツを取り付けました。

 検電アンテナはTOMIXの455・475系用を、無線アンテナ・信号炎管はKATOのASSYパーツ(Z04-1615・屋根上部品)を使用しました。

 検電アンテナは交換することでものすごく実感的になるのでオススメですよ。鋼鉄車の方も変えてやろうかな・・・。

 ただまぁ・・・、破損の恐怖という問題が別に発生してしまうのですが。

091001003b2.jpg

 あと、ベンチレーターの撤去後ですが、モデリングソーでバッサリ切除、例の瞬間接着剤で埋めて終わりです。

 それで終わりかよ、と思われるかもしれませんが、実車も似たようなものです。
 ベンチレーターを撤去してしまえば、もともとビートのない部分ですから、どうしたって違和感は残りますし、穴さえ開いていなければ良いということで、結構ラフな処理が許容されているようです。

 さて、これでQ州祭り第1弾は終了です。第2弾は絶賛放置中のアレの作業を再開しようかと。



プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。