Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100周年記念ミュージアム号を追う

 今年1月12日より運行されていた宝塚線6001F「100周年記念ミュージアム号」が7月31日をもって運行終了となるので、撮影に行ってきました。

 ・・・といっても出撃は実は4回目。どういうわけか運行のないときばかり引き当ててしまい、撮影できたのは正雀の公開時のお世辞にもまともとは言えない写真のみ。
 阪急の公式に7月31日分の運行予定が掲示されていたので、今回こそは、と気合を入れて出発しました。

 まずは庄内駅で梅田行を撮影。

100731001b2.jpg

 取って返して十三駅で宝塚行を撮影。
 ここでは主に各車の側面を撮影。

100731002b2.jpg

 阪急阪神1dayチケットを使用しているので、元を取るためにどんどん行くよ~。
 次、雲雀丘花屋敷駅へ移動、歩いていつものポイントへ。

100731003b2.jpg

 あ、梅田行急行と普通が被るのすっかり忘れてた。
 ここ今回は使えない・・・。

 はい、次、蛍池駅へ。
 駅南側の踏切から。

100731004b2.jpg

 だめだ、中途半端すぎて使えない・・・。
 ついでに必ず上下の列車が近接して接近してくるので被る危険性が高い・・・。

 まだまだ行きますっ!!

 昼食ついでに石橋駅へ。

100731005b2.jpg

 宝塚寄ホーム端より撮影。ものすごいカーブしているから撮影に不向きかと思いきや案外イケるじゃないですか!

 撮影後、そのまま乗車して梅田駅へ。

100731006b2.jpg

 はい、さすがにこれで満足です(笑)。

 100周年記念ミュージアム号はこれで終了・・・だけど、カーボンニュートラルトレイン摂津市駅号も31日限り。こちらも追いかけます。

 総持寺駅へ。

100731007b2.jpg

 1時間弱の待ちでようやく現れてくれました。

 もういっちょついでだっ!

 最後に西京極駅にて撮影。

 この駅で撮影しているとものすごく警笛を鳴らされる率が高いんですよねぇ・・・。

 ついでに特急同士がよく被ります(涙)。

100731008b2.jpg

 いやぁ、一日券の元は取れたはず(笑)。

 -----

 余禄:

100731009b2.jpg

 6001Fの妻面扉って更新タイプなんですよねぇ・・・。

 何か旧タイプのパーツが付いていたような気がして仕方がないのですが気のせいでしょうか?

 -----

 TXと京阪は引き取ってきましたが、後ほど紹介。

 特にTXに関してはツッコミ所満載です(笑)。






スポンサーサイト

名古屋をぶらついてきました。

 今日は18きっぷの消化試合?で名古屋に行ってきました。

#残り4回は日程が決まっているが、あと1回は8月下旬から仕事が忙しくなるために下手すると消化できなくなるかもしれないので・・・。

 いつもどおり、模型屋さん巡りと名鉄の撮影をしていただけなのですが。

100725001b2.jpg

 神宮前駅にて。
 ああっ!!300mmが欲しいっ!!あとちょっとが届かないっ!!

 この後、空腹と暑さで倒れかけました(苦笑)

 -----

 序大須店にてこんなものが売っていたので、買ってきちゃいました。

 「あとりえミュー」製作の「私鉄風現代型無人駅舎」です。

100725002b2.jpg

 ものすごく・・・名鉄の最近の駅舎です・・・。

 お値段は2980円もしますが、事実上ハンドメイド製作をされているようなので致し方ないところでしょうか。

100725003b2.jpg

 さりげなく、自動改札機も再現されていたり、すっごく雰囲気が出ていると思います。

 KATOとTOMIXの対向式ホームに接続可能で、そもそも高さと幅が違うのでその辺りを調整するためのパーツも付属しています。

 ちょっと構造違いますが、参考。

100725004b2.jpg

 名鉄黒田駅ですが、この駅はスロープが手前にあり、駅舎とホーム面の高さは同じ高さになっています。
 ちょっといじくればこの構造でも作れますね。

 秋口に製作しようと思っていたモジュールのテーマが決まらなかったのですが、この駅舎を使って名鉄の普通停車駅をテーマとしたモジュールにしようかと思います。

 あ、その場合はもう一つ買わないといけないですね(名鉄はこの手の駅の場合は上下線にそれぞれ駅舎が付いている場合が多い)。

駄文 '10/7/24

★三度目の正直、ならず

 何度行っても撮れない阪急6001F「100周年ミュージアム号」。

 今日も撃沈でした・・・(涙)。

 もういやだ・・・。

★class395、増結車ようやく到着。

100724001b2.jpg

 4号車・39014号と5号車・39015号がようやく到着。これで6両フル編成化。

 「値段はいくらでも構わないので取り寄せといてください」などというアバウトな発注をして、途中で6000円はしなさそうです、という中間報告を受け、実際に受け取りに行ったら1両5985円でした。
 うん、確かに6000円してないね(笑)。

#そこから更に1割引してもらえたのでいいのですが。

 しかし中国で生産され、イギリスに送られ、そこから日本へ。何気に私よりはるかに生涯移動距離多いんじゃないの?(笑)

けいおう!!1000系

 東京へ行ったついでに、17日発売の京王1000系ライトグリーン&バイオレットを購入してきました。

 2編成分6箱で9000円!う、財布が大幅に軽くなったのですが。

100722001b2.jpg

 ライトグリーンは前期形1704F、バイオレットは後期形1733Fとして組みました。
 1733Fは窓ガラスのクリアグリーン処理をしてあります。ステッカーに番号がなかったので仕方なく切り貼りをするハメになりました。
 で、何でも3次車以降はクーラーの形状が違うらしいですが、そんなん知らんし。

#こだわりがあるのかないのかよくわからない

100722002b2.jpg

 後期形の行先表示機ですが、ステッカー内貼りによる再現となっています。これがなかなか良い感じですね。

 あとステッカーが何気に複雑ですね。かけやま写真館様のサイドビュー写真をじっくり見て貼りましょう。
 特徴的な前面と比べて、側面は特徴があまりないのでステッカーを貼ってやらないとどうも見栄えがしません。

 -----

 あまりに高価なので私はこれ以上の増備はようしませんが、イノヘッドユーザーの方なら全色買って損はない(笑)かなと思いますよ。

 -----

 個人的には5両編成って結構好きなんですよね。4両編成だとありがちだし、6両編成だとちと長い。それなりに見栄えがするし、なんといってもあまりに長い編成は運転会で運転しづらい!ですが、コレくらいなら小回りも効きますし。
 そんなこんなで、運転会でも結構出番があるかもしれません。



東京周辺を彷徨ってきました

 17日~19日まで東京へ行ってきました。
 そもそもの目的はB-netの運転会兼技術向上の為の合宿のようなもの、だったのですが、それはそれ。

 18日は・・・、

100720001b2.jpg

 開業翌日の京成スカイアクセス線に乗ってきました。
 外観は斬新な新AE形ですが、内装はミュースカイ似でした(笑)。
 乗車時間が短いこともあって、トイレは一箇所しかなかったり、案外空港アクセスという目的に特化したシンプルというか割り切った車両だなと思いました。

100720002b2.jpg

 成田空港からJRで千葉方面へ。
 初めて209系2000番代を見ました。211系はともかく、209系は本当にこの色が似合ってますね。
 偶然113系の湘南色編成もやってきたので併せて撮影。

100720003b2.jpg

 蘇我駅にて。
 もはやレア車の201系と、正真正銘のレア車、E331系。
 E331系に乗って東京駅まで行きましたが、本当に京葉線って遅いですね(苦笑)。

 -----

 翌19日。

 朝から日暮里駅へ。
 青いレッドサンダー?EF510-500牽引の北斗星を撮影。

100720004b2.jpg

 なるほど、案外似合うものですね。

 ちなみにものすごく変なアングルで撮影しているのは誰かさんに騙されたから(笑)。

 日暮里駅に戻ると、スカイアクセス開業記念イベントというのが開催されており、

100720005b2.jpg

 京成がブースを出しており、Bトレも販売されていました。
 これも何かのご縁でしょう、ということで3300形ファイアーオレンジを2箱購入しました。
 元々がクレーム用予備品だったのか、あまり数はなかったようですが・・・。

 その後色々あって、京成高砂へ。

100720006b2.jpg

 3編成しかないC-Flyerの2本が並びました。
 その直前にはこれまた一本しかいない芝山鉄道所属の3600形も来ましたし、今回はレア車を引き当てる率が高かったような・・・。

 最後におのぼりさんツアーとして、建設途中の東京スカイツリーを見てきました。

100720007b2.jpg

 業平橋~東武浅草間にてスカイツリーと共にスペーシアを撮影。
 なんだか東京の下町にぼーんとこんな近代的なものが出来ているというのは「パトレイバー」の世界観っぽいですよね(笑)。

 -----

 最後に再び京成高砂に戻って金町線を乗車して(乗り鉄上、京成高砂駅内金町線ホームが高架化されたために再度乗車するハメに)えらい遠回りして東京駅へ向かい、京都へ帰りました。

 いやぁ、疲れました・・・。荷物が途中から増えまくったので(苦笑)。



駄文 '10/7/11

★雨降る中出かけてみると・・・

 せっかく阪急・阪神一日券まで買って宝塚線へ行ったのに、6001F「100周年ミュージアム号」は現れず・・・。

 (´・ω・`)ショボーン

 多分もう今月は撮りにいけないので、アウトかと。

★で、阪急百貨店にて。

 イングスの鉄道模型コーナーに行くとですね、今年の鉄道模型フェスティバルは11日~17日とのこと。

 あれ?ミュージアム号のBトレの発売は14日からだったような。

 途中から限定品を販売するというのも変だし、もしかすると阪急百貨店は11日から先行販売、駅売りは14日からかも。あくまで推測ですが。
 まだ阪急百貨店のHPに情報が何も載ってませんので、情報待ちですね。

 それなら早めに旅行に旅立てるので楽になるんだけどなぁ。

★続・コキ地獄

 TOMIXがHOのコキ107とコンテナ4種を秋から年末にかけて新発売してくれるようです。
 コンテナはJRFのV19B・19A・19Bリニューアル・19Gだそうです。

 あー、死んだ、財布が。とりあえずコキ107は5両で我慢。

★来週からですが。(ry

 火曜日~木曜日が出張、土曜日から月曜日が東京へ行ってきますので、少々間が開くかもしれません。

キハ47を斬ってみよう #2

100709001b2.jpg

 その後、一度接合しなおして、切断面の処理をし直し(それでもひどいものですが・・・)、再塗装しました。
 写真ではそれなりに見えますが、実際にはひどくくすんだ色調になってしまっています。GMカラーは下地の影響を受けやすい色が多いのですが、この色(#31 朱色4号)も例外ではなかったようです・・・。

 さて、あとは床面をどうやって固定するかですねぇ。

駄文 '10/7/7

★ミハ座その後。2

100706001b2.jpg

 試作1号車、仮組中。

 屋根の加工が思ったよりめんどくさい・・・。
 端部裏側をきれいに処理することと、上面にハーフベンチレーターの取り付け用の補助ラインがあるのでこれを埋め立てる処理が別途必要。

 とはいえ単純にコレを後5回やればおしまいだけど・・・、後は絶対に塗装でつまづくな(笑)。

★今年のJAMは・・・

 今年もB-netはJAMに参加します。

 ・・・ですが、私は今年は不参加です。出張がキレイに日程と重なりました・・・。

★8月の未発表新製品は・・・

 ・・・なんでしょうね?期待すればするほどずっこけるというのがいつものパターンですが。

★今年の夏休みは・・・

 昨年と同様にしまなみ街道を自転車で走ります。今年は尾道から今治に向けて走ろうかと。
 ついでに道後温泉にでも浸かってくるかなぁ・・・。

駄文 '10/7/2

★ミハ座その後。

100702001b2.jpg

 結構いい感じと思うのですが。現状の全長は60.5mm。
 あと0.5mmを切断するのが難しい・・・。

 さすがGMの古いキットだけあって、ウィンドウ・シルヘッダーの太さが一定していないようで、切り継面の左右で太さが異なります。もうこれは目を瞑るしかありません・・・。

★100系新幹線、オリジナル塗装に。
 ニュースによると、残された100系新幹線のうち3編成をオリジナルのパールホワイト&濃紺帯に戻すとの事。どれくらいのペースで削減するかわかりませんが、あのSMBCカラーの終焉も近そうです。

 ついでにやっぱりBトレ、出しませんか?>中の人
 倒壊は版権ややこしいと思うので、グランドひかりで全然OKですし・・・。

★バスコレ16弾、ラインナップ発表
 富士重7Eタイプの西日本JRバス・京都バスがラインナップに入ってます。
 西日本JRバスが京都-周山線の車両であることを祈りつつ・・・。まぁそれでもとっても嬉しいですね。

★EF510「レッドサンダー」発売決定
 えーと・・・HOですよ、TOMIX製の。
 発表は静岡ホビーショーの時点でされていたようですが、見落としてました。
 TOMIXサイトによると、500番代北斗星カラーと0番代「レッドサンダー」の2種が出るようです。
 年末くらいかな・・・、コレは是非欲しいですな。

★BR11・12発売決定
 もー、好きにしてくれ、ついていけないわ(笑)。
 関西民は秋の鉄コレラッシュがあるから資金的にきついのです。
 秋口にあまりがんばらないで・・・。

 内容はまだわかりませんが、E233系5000番代(京葉線)は当確の予感がします。
 大体首都圏物7割、関西物及びそれ以外が3割というところでしょうか。

TOMIX HOコンテナ各種

100701001b2.jpg

 昨年「HO箱買い」をしたのはよかったものの、「空コキ」だらけだったコキ50000及びコキ106に搭載できるコンテナ3種が発売されました。

 しっかし、一昨年末のコキ106販売時のコンテナは3個1260円、今回のコンテナは3個1890円。

 しかも以前は2割引だったのが、仕入れ単価の上昇により今では1割引しかされていません。

 一つ567円はきっついです・・・。朗堂よりマシだけどさぁ・・・。


 まぁ、そんなこんなで、上の写真、一山2万円(涙)。
 死ぬ、本気で死ぬ(財政的に)。まさか本当に6月中に発売されるとは・・・。

 -----

 ということで、個別に紹介。

100701002b2.jpg

 HO-3110/19D形コンテナ
 ナンバー組み合わせ:
 23406/21559/18773
 32380/24339/31574
 30891/18135/16948
 23641/16197/30614
 31091/20999/31783

 以前のものと違い、エコレールマークが標準で表現されています。もしかしてその辺も価格アップの一因かも?
 13000個あまりが使用されるコンテナですから、番号パターンは10種くらい用意しておいてくれてもいいのではないかと。箱買いすれば一通り揃うほうが話が早いですし。

100701003b2.jpg

 HO-3114/19D形コンテナ
 (鉄道コンテナ輸送50年記念カラー)
 ナンバー組み合わせ:
 33694/33688/33654
 33697/33687/33689
 33686/33695/33684
 33696/33683/33685
 33693/33690/33691

 なぜかNゲージ用をぶっちぎって先に販売された記念コンテナです。
 コキ107にぎっちり搭載された写真しか見たことありませんので、これはまとめてコキ106×3両に搭載でもしておきます。

100701004b2.jpg

 HO-3108/C20形簡易通風コンテナ
 (JR貨物九州支社仕様)
 ナンバー組み合わせ:
 50274/50615/50005
 50285/50282/50075
 50163/50237/50043
 (あと2種存在するはずです)

 当初購入するつもりはなかったのですが、ED76牽引時ならあったほうがサマになるかということで3セット購入しておきました。

 -----

 HOはN以上に一度買い逃すと次の生産がいつか全くわかりませんので、泣く泣く(笑)購入しました。でもコレだけ買っても、ぎっちり搭載すると7両分にしかなりません。トータル30両をそれなりに埋め尽くすにはあと何年かかるのやら・・・。

#極力番号が重複しないようにしているので余計大変。

 どうやらサードパーティーがどうにかしようという気がなさそうなので、TOMIXにはせめて年に1回は新しいコンテナを販売してほしいいものですが・・・。




プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。