Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節子、それ(ry

#このネタで一回やるごとにタイトルが短くなっていく・・・

 ベストリピート10の発売から2日目、仕事帰りに長躯京都市南部まで走り回ってきました。

 そして、出ちゃいました。

[Read More...]
スポンサーサイト

駄文 '10/11/30

 今年もあと1ヶ月と少々を残すのみとなりました。
 12月は中旬に中国へ出張、年末は東北・北海道へ旅行へ行ってしまうため、ざっと半分は自宅に不在となってしまいます。まぁ、そんなことはわりとどうでも良いのですが・・・。

 Bトレ的にはその1ヶ月が結構熱いです。

 12月4日  近鉄21020系
 12月9日  南海7100系 新色・旧色
 12月22日 和歌山電鉄2270系
 12月22日 阪急6300系
 12月22日 阪急810系

 購入予定のものだけをあげていますが、それ以外にも923形ドクターイエローやら、色々目白押しです。
 既に出荷が開始されているBR10もありますし、資金繰りに苦労しそうですね。

 -----

 そういや阪急6300系ですが、いつの間にか仕様が変わっており、「6330号屋根板付」「側面(なぜ側面のみ?)艶有塗装」、そしてなによりも・・・、

 6350Fが今年の2月に掲げたあの「ありがとう」ヘッドマークがパッケージに描かれているんですよね。

 ということはどう考えても、新ステッカーにはそれが含まれるということですよね。

 あとは「普通」「桂」とか「桂-嵐山」とか「快速特急」とか当然入っているんでしょう(東のほうを向いて念押し)。

 とりあえず12セットは予約しているので手持分と合わせて、

 6350F×8R「普通 桂行」(ありがとうヘッドマーク付)
 6350F×6R「快速特急 嵐山行」
 6352F×8R「特急 河原町行」(Hマーク付/ドアカットステッカー付時代)
 6353F×4R「普通 桂-嵐山」
 6354F×8R「快速急行 河原町行」
 6357F×8R「特急 河原町行」
 6330F×8R「通勤特急 梅田行」

 これくらいは作るかと。何年かかるかはしらんけど(をい)。

 -----

 ISOJINさん提唱の年末恒例行事と化している「Bトレイン・アワード 2010」ですが、当方では12月下旬の執筆を予定しております。というのもアレがまだ全然組めてないので・・・。
 

運転会してきました。

 日曜日に大阪ホビセンにて場所をお借りして、DCCトレインの運転会をやってきました。
 今回はスペースの加減でHOオンリーでした。

101129001b2.jpg

 ウチからはclass395"Javelin"とclass170"Turbostar"、あとはDD51+コンテナ車の3編成で参戦。
 真ん中はシトラスさんの「カリフォルニア・ゼファー」です。これもなかなかカッコイイ!!

 この運転会では恐ろしいことに非サウンド機がほとんどいません。
 そんな中、ジャベリンはむしろサウンドを搭載していないのをいいことにバンバン飛ばして走っていました。
#サウンド搭載機は雰囲気を出すためと、モーター音がサウンドを打ち消してしまうためにあまり飛ばせない。



 サウンドを搭載していなくても、ジョイント部分の音だけで結構いい感じでした。
 一応高速運転モードということで、パンタグラフは上げて走らせました。

 で・・・、

 なんかすごいの来ちゃった・・・。



 サウンドだけならいざしらず、煙出してますよ・・・。

 -----

 東京でやるのと違って、大阪は割とのんびりまったり。気楽なものです。

東京へ行ってきました。

 19日~23日にかけて運転会の為、東京へ行ってきました。
 詳細はターマックさんの方が詳しいのでいつもどおり(をい)省略。
 
 今回は諸事情あってDCCトレイン規格で作ったあのヤードモジュールを持っていくことになり、その結果大荷物を持っていくことになってしまい、ホビセンに着くまでがえらい苦労でした。
 最近は高速バスで行くことが多いのですが、今回は久しぶりにサンライズ出雲に乗りました。もっとも同列車は京都に止まってくれませんので、一度大阪まで行って乗る羽目になります。
 まぁノビノビ座席ですが、デリケートな車両やらモジュールを手元に置いて管理できるのは安心です。それにやっぱり足を伸ばして横になって行けるのもいいものです。当日は珍しくI4編成とI5編成の併結、つまりJR東海編成同士の連結というパターンでした。

 東京到着後、集合まで時間があるので、一足先に到着していたチームメンバーがいる京葉線某駅へ。
 荷物の軽量化のためにコンデジしか持っていないのでちょっと泣きそうになりながら撮影。

101126006b2.jpg

101126005b2.jpg

 いつでも見れる原色485系はともかく(1500番代であることは横に置いといて)、原色の583系はもしかすると初めて見たかもしれない・・・。

 -----

 で、ホビセンにて。

101126001b2.jpg

 小田急3000形3263Fフル防音カバー付はほぼ何の問題も無く3日間走り続けてくれました。懸案だったR216もやや苦しそうだったものの何とか通り抜けてくれました。
 会場ウケも良く、小田急にお勤めという方に「(この商品に)カバーって付いてましたっけ?」と聞かれた時には「勝った!!」と思いました(笑)。

 ただ・・・、お客さんからは「スカート付」と呼ばれるくらいは全く問題ないのですが、チーム内から何かあった時に「HENTAI止めて!!」とかいう声が上がるのはどうかと思うのですが。

 あと3263号に取り付けた二段電連ですが、この姿の当時は1段電連だったことが判明、2段電連TNカプラーは無駄な投資になりました(涙)。

101126002b2.jpg

 それと製作期間2日で急いで作ったもう一つの新作、EF64-1047号です。
 俗に言う広島更新機で、この春までは岡山機関区に所属し主に伯備線にて使用されていたカマです。現在では愛知(稲沢)機関区に所属が移り、最近は首都圏に顔を出すようになりました。
 本当はBR10が出てから1015号機を使って作る予定だったのですが、1001号機を余計に手に入れたので、余剰パーツと組み合わせて作りました。
 
 塗装はモリタの塗料を作ったのですが、ドアのサンドイエローの色ノリが驚異的に悪く(涙)、挙句乾燥前に触れてしまい一度やり直す羽目に・・・。ちょっと納得行かない部分があるのでもう一回やり直してやろうかと思っていますが。
 もう一つ、初めてバンダイ動力を使用しましたが、立ち上がりこそちょっと悪いものの、思っていたよりも走行は安定していました。もっとも集電が悪くなると急ブレーキがかかってしまうのはKATO製と同様ですが。個人的にはKATO動力よりこちらの方が扱いやすいように感じました。

 -----

 さて、言ってるうちにもう次の運転会です。

四角四面の通勤電車をグレードアップする #4

101117001b2.jpg

 まだ改良点は多いのですが、暫定で「3263F(フル防音カバー装備状態)」の完成です。

101117002b2.jpg

 正面側から見るとやけに目立つクーラー妻面のスリットもばっちりです。

 あと手を入れたのは…、
 前面車両番号はMDプリンタで作成(シールは白だが、実車は銀の切り抜き文字)。
 二段電連付TNカプラーに交換(3263号のみ)、ただし現状強度の問題で連結できない。
 アンテナ及び信号炎管を交換。
 スカートは中央部を切断、カプラー下部にt0.1の真鍮板から切り出したステーを接着

 かなーり実車っぽくなったと思います。
 しかし改造箇所が集中している3263号は10両編成を組むと全く見えなくなるというオチも付きます(現状では10連を組むときはTNカプラーを取り外す)。

101117003b2.jpg

101117004b2.jpg

 結局、全く手の入っていないパーツってブロックパーツと妻面だけじゃないかと。

 -----

 さて。

 おそらく皆さん気になっているであろう、防音カバーの固定方法ですが。

101117005b2.jpg

 実は全く固定されていません

 マスキングテープで側面パーツにぶら下げてあるだけです(爆)。

 もちろん完全固定することも考えたのですが、R216を通り抜けるためにはカバーそのものが開いてしまったほうが手っ取り早いであろうということでこんな方法を採用する羽目になりました。

 おかげで中間車のカバーはやや開き気味ですが、気にしないでください。

 これで何とか今週末の運転会で皆様にお披露目できると思いますのでお楽しみに。

四角四面の通勤電車をグレードアップする #3

 101115001b2.jpg

 2日がかりで防音カバーのパネルパターン及びクーラーキセの側面のスリットを描き、暫定ですが貼り付けてみました。

 カバーのみだといかにもウソっぽかったのですが、パターンが入ると一気にそれっぽくなったように思います。

 ちなみにクーラーキセのスリットは両側面と両妻面あわせると1両で6枚。編成で36枚ってまたつらいなぁ…。

 さて、この期に及んで実はまだ台車の加工を残しています。そろそろ最低「走れる」状態にしておかないとヤバイです、というかどの車両を持っていくかの選定もしないといけないなぁ…。

RAIL EXPO KYOTO 010 秋 開催!

 今年の6月に開催されたボークス主催の鉄道イベントが再び開催されたので行ってきました。

101113001b2.jpg

 お目当てはスルKANブース。

 前日にwebサイトを見たらしれーっと書いてあったんですよね。

 Bトレインショーティー 900円~2200円

 900円っていったい何が出てくるんや!!と思って真っ先に突撃しましたら・・・。

 第2弾以降の結構とんでもないシロモノが・・・。

 阪急2000・2300系
 阪神9300系
 京阪2400系・3000系・1900系
 近鉄12200系・12400系・15200系
 南海11000系・31000系
 山陽3000系・5000系
 大阪市交22系・23系・24系・25系

 何か抜けがあるかもしれないけれど・・・。

 まぁ、どっちにせよ、ほとんどの商品が

 10分持たなかったですけどね。

 とりあえず2個しかなかった阪急2000系を掻っ攫っていったのは私です(笑)。ごめんなさい。

 スタッフの人いわく「倉庫に眠っていたデッドストック品」らしいのですが、どんなけ不埒な倉庫なんでしょうか。


[Read More...]

四角四面の通勤電車をグレードアップする #2

 仕事が超繁忙期なので、微妙に作業が進みませんでした・・・が。

101108001b2.jpg

 こんなものを作りました。

 適当にプラ板から切り出して、穴を開けて、さっと塗装。

101108002b2.jpg

 なにがなんだかわからないと思いますが、運転室と客室の仕切りのつもりです。

 はい、走ったら最後、全く見えません。

 更に、前面窓下部に見える運転台のパネル部分と下ろされた遮光カーテンも再現してやろうと思いますので、いよいよもって全く見えません

 うーん、自己満足の極みですね。

 -----

 あと、やっぱり白すぎる屋根上に違和感を覚えましたので、

101108003b2.jpg

 若干ですがウェザリング処理もしてみました。タミヤのウェザリングマスター(Bセット)を使用しています。
 ちょうどターマックさんが屋根上の写真をアップされていたのを参考にさせていただきました。

 -----

 なお、足回りのカバーやスカートですが、写真を見ている限り結構明るめのグレーでしたので、ライトグレーFS36495(Mr.color #338)とガルグレー(Mr.color #11)とねずみ色1号(GMカラー#9)を調色して作成しました。
 スカートを塗装しきるのと塗料がなくなるのがほぼ同時でした。危ない危ない・・・。

秋だ!もみじだ!臨時列車のシーズンだ!

 今日は早朝5時に起床し、しとしとと降る雨と寒さの中を阪急桂駅までバイクで走ってきました。

 目的はコレ。

20101101001b2.jpg

 毎月1日に定例で販売されるヘットマークマグネット。
 密かに京都線関連のものは結構買ってます。

 右の2つは通常通り各駅サービスセンターで販売されているものですが、右端のモノはちょうど今日(11月1日)から掲示されるこの秋の「もみじ」ヘッドマークで、どういうわけか桂駅限定販売という事だったのでわざわざ面倒くさいのに桂駅まで行ったわけです。
 昨年の堺筋線直通記念版は嵐山駅イベント限定だったのでそれに比べればまだマシですが、いったい何でそんな事を・・・。

 しかも桂駅のサービスセンターは改修工事中でものすごくわかりづらい位置が出入り口になっており、現地についてから思い切り悩む羽目に・・・。まさか開放状態にしてある改札機を通り抜けて裏口から入れなどという仕様になっているとは(笑)。

 -----

 次はこのヘッドマークを掲示している実物を撮影しに行かないと。
 あと、秋の直通臨時列車も。今期はほぼ春と同じ運用パターンになっているように思います。
 昨年の天下茶屋-嵐山直通66系の様なトンデモ列車の設定はさすがに無いのでちょっと気合が入りませんが・・・。

 -----

 そして。
 昨日・今日と雨の中走り回った結果、どうも風邪を引いたような気がします。あいたたた・・・。


プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。