Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、忘れてました。

 何か、やり残したことがあるような気がしたので、良く考えて見たら、先日の名古屋の運転会の動画をアップするのを忘れていました。

 ということで。



 ちょいやけっぱち気味なワム40両連結の貨物列車です。赤後藤さんが牽いてもそんなに違和感がないですね。



 わむわむを別アングルより。



確か93両連結の貨物列車ですが、これでも所有者に言わせてみれば「35両足りない!」のだそうですが。



 そして相変わらずジャベリンさんは全速走行なのです。
 ちなみにこれ、携帯構えながら、列車を操作しながら、仮設ステップに登ったり、飛び降りたり、ちょい怖かったです。

 Bトレと違って、HOは編成はある意味適当。フリーダムに愉しんでます。

スポンサーサイト

Bトレイン・アワード2011

 さて、すっかり年末恒例となりました、Bトレイン・アワードのお時間となりました。

 全く持って今年ほどひどい年はありませんでしたが、どうやら生きて越年できるようでありがたい話です。

 それでは、概況の総括から。

 <一般流通品に関して>
 ブラインドパッケージはBR11とBR12の2回で、昨年のBR9とBR10では新規金型のEF64やEF200などが入っていたのですが、BR11とBR12ではパーツレベルの新製に留まり、盛り上がりに欠けた感は否めないところです。
 オープンパッケージ品は、どちらかというと「良く売れる」定番的車両の再販商品が中心でしたが、581系やN700系といった完全新規商品などもコンスタントに販売されていました。
 中でも荷物客車6両セットは過去例を見ない異色の一般販売セットですね。おっさんホイホイモデルですが、そのこだわり様はもう異様といっていいレベルでした(褒め言葉)。

 <各種限定品に関して>
 久々にKIOSK SPと西日本SPが同年中に発売されるという地獄の様な状況となりました。しかも価格は¥630-にパワーアップ、両方参加した人は大変な目に遭ったのではないかと思います。
 私鉄限定品は首都圏では小田急RSEや西武NRAなどの待ち望まれていた特急車が販売された一方、なんと関西圏は一つも販売がありませんでした(京阪新3000系は2012年扱いのため)南海8000/12000系の2車種のみでした。
 今年の新規参入事業者は名古屋市交通局と東京都交通局の2事業者でした。特に都営車はさまざまな路線に乗り入れることもあり、今後のバリエーション展開にも期待したいところですね。
#これは発注・販売主体としての新規参入事業者という意味。

 ネット受注商品ですが、今年は922型T2タイプと583系きたぐにフル編成セットの2種のみでした。

 いずれにせよ全体的には比較的穏やかな一年だったように思います。

 <「フル編成セット」に関して>
 今年最大の特徴として、「フル編成セット」の存在があげられると思います。
 最初の0系16両セットこそ、単品販売の4セットのパッケージをまとめた程度だったのが、N700系や583系きたぐにでは完全に専用のセットとなりました。
 従来、フル編成化というのは基本的に我々頭の悪い大人の楽しみ方の一つに過ぎなかったはずなんですが、オフィシャルとしてフル編成を推奨するがごとき販売手法を採用されるという事態になったわけで、正直複雑な気分です。
 もちろん、私としては買う以上はフル編成化するというのが当たり前なので、ロスも出ないというこれらのセットはものすごくありがたいのですが・・・。
 N700系のような比較的年齢層低めが購入の主体になりそうなモデルで「フル編成16両セット約1万円!」というのはさすがにハードルを上げすぎなような気がするのですが・・・。
 メーカーサイドとしては、複数のセットで構成するより、16両セットで販売したほうがコストは下げられるという事情もわかるのですが、さすがにちょっと異様なものを感じます。更に「(4M)動力化して25200円」とかオフィシャルサイトに書かれているのにはちょっとなぁ、とか思いました。
#KATOのN700系16両は20%引きで購入したとしたら約3万円。Bトレも20%引きなら約2万円。

 うーん、どうなるんでしょうね、この流れ。
 こちらとしては嬉しいけどなんだか落ち着かないのです(笑)。

 それでは特別賞の発表及び、個別の車両の短評へ。


 
[Read More...]

なんかもう出来云々以前にツッコミを入れるところが多すぎです。 ~JR西日本 225系~

 すいません、恥ずかしながら生きてました。

 前回の更新から約一ヶ月経ってますが・・・、ちょっと現実放棄してやさぐれたくなるような事態が満載だったもので。

 -----

 いつになったら12月下旬の限定品の情報が明かされるんだろうと思っていたら、19日に唐突にファンページに、

 225系の文字が・・・。

 プレス発表があり、詳細が明かされたのが翌日20日、そしてそのページに記された発売日が2日後の22日。

 なに、このドタバタ販売

 えっと、何がしたいのか全く理解できないよ。

 -----

 すっかり忘れてましたが。
 このJR西日本商事という会社は、西日本スペシャル2の発売直後に、敦賀のイベントで223系1000番代の白箱をゲリラ販売するという事件をやらかしたことがあります。

 製品自体の出来云々以前の問題で、販売方法を、もうちょっとユーザーフレンドリーにしていただけると、ホント、助かるんですけど・・・。

 通販を頼んだらいつ来るかわからない、どこでいつから販売されるのかもわからない、っていうのはどうにかならんもんですかね。
 以前の西日本スペシャル4の時だったかは、ちゃんと発売日当日に着荷するように予約販売を受け付けていたりしていたのに、どういうわけか、サービスが後退してますよね。

 せーめーて、準直営店といってもいいはずの鉄道プラザくらいは、当日の営業時間から販売開始することを明記するとか、どこかで販売会をするとか、何とかならんもんですかね。

 今回の225系は見ている限り、西日本スペシャル5よりかは取扱店も多く、早くから販売されているので、ちょっとは前回の反省が活かされているのかとは思いますが、何だか本当に不安です。

 -----

 つーか、2日で現金で2万円用意しろって言われたのも同然で、死ぬかと思ったわwww

 冗談抜き一番きついのは、ユーザーの資金繰りだったりして。

 しかし、出るものは仕方ないので、22日は朝4時起きして、大阪駅まで買いに行ってきました。

 -----

 さぁ、ようやく出来云々の話に入れるわ。



[Read More...]

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。