Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急寝台列車日本海+24系25形寝台車

 ずいぶん待たされましたが、ようやく販売されました「日本海」セットです。

120827001b2.jpg

 ・・・・ですが、同時発売の24系25形金帯セットの方が爆発的に売れてるみたいですね(苦笑)。

 -----

 出来に関しては、塗装が比較的厚塗りになっており、前回品と混ぜると、少し質感が異なりますね。ぎりぎり許容範囲内かなと個人的には感じます。
 ただ、小傷やスレなど看過できないパーツもいくつか混じっており、先に側面パーツのチェックをすることをオススメします。

 -----

 このセットに関しては「日本海」として組む時に、どうすれば正しいフル編成になるのか、がわかりにくいのが一番のネックでしょうか。
 いわゆる「最終編成」に関しては、説明書にも載っていますが、これは基本3+増結4とかいう極めてコストパフォーマンスの悪い組み合わせになっています。

 じゃ、一番安く「フル編成」を組めるのはどういう組み合わせなのか、という話ですが、
 こんなのはいかがでしょうか?

 2012年2月6日 青森発大阪行
 EF81-108(日本海セット)
 オハネフ25-129(金帯セットA)
 オハネ25-151(金帯セットA)
 オハネ24-44(日本海セット)
 オハネフ25-202(金帯セットB)
 オハネ24-19(日本海セット)
 オハネ25-220(金帯セットB)
 オハネフ24-2(日本海セット)
 オロネ24-2(日本海セット)
 カニ24-23(日本海セット)

 はい、これなら日本海セット×1&金帯セット×2で成立します。しかも全く残り車両が発生しません。
 オハネ24-44の屋根がオハネ25のままだとか、カニ24-23の側面形状をどうするのかという問題は残りますが。

 ついでにトワイライト色のEF81-43があるなら同一編成の列車で2/4青森発の列車にもできます。

 -----

 ウチはとりあえずまずこの編成にしてみました。

 あの「5時間遅れ列車」、2012年1月28日青森発大阪行の上り列車です。

120827002b2.jpg

 2012年1月28日 青森発大阪行
 EF81-101(日本海セットA)
 オハネフ24-21(日本海セットA)
 オハネ25-210(金帯セットA)
 オハネ25-148(金帯セットB)
 オハネフ25-117(金帯セットA)
 オハネ25-32(日本海セットA)
 オハネ25-218(金帯セットC)
 オハネフ24-23(日本海セットB
 オロネ24-5(日本海セットA)
 カニ24-511(パート13)

 日本海セット×2・金帯セット×3とあまりコストパフォーマンスの良い組み合わせではない上に、パート13のカニ24が必要ですが、偶然1両余りがあったので、この編成用に組み込んでいます。

 -----

 しかし、ここから数両組み換えを行うと、面白いことになってきます。
 
 2012年3月7日 青森発大阪行
 EF81-108☆
 カニ24-12★
 オハネフ24-19★
 オハネ25-152★
 オハネ25-148
 オハネフ24-15★
 オハネ25-213★
 オハネ25-218
 オハネフ24-21
 オハネ24-3☆
 オハネフ25-117
 オロネ24-5
 カニ24-25☆
 (☆★印は入替車両)

 こうすると、カニ24-511の故障騒ぎで発生したたった1回限りの「Wカニ編成」ができます。

 ついでに、機関車をEF81-101にして、トワカニを抜いて、カニ側に機関車をつければ、最終下り編成と同一の内容だったりします。

 で、コレだけを何とかするのに、日本海4セット、金帯5セット(+トワイライトAセット)が必要です。
 ・・・アホですね。
 はっきりいって、オススメしません(苦笑)。
 
 とはいえここまで来ると、余り車両が多量に発生しますので、そいつらをどう料理するのかを考えるのが結構楽しそうですね。

 -----

 個人的な希望としては、こうなりゃ24系25形0番代を出してほしいかなぁとか・・・。
 往年の日本海とか彗星とか明星とか・・・、色々出来そうですが。

 ブルトレシリーズは出せばある程度売れるんだから、定番的に売って欲しいですよね。
スポンサーサイト

竹(ry

#もはやタイトルが何が何だかわからない。

 JAM12の為に東京に行って来ました。
 せっかくですから、緑の小箱と戯れてみたところ・・・、


[Read More...]

名古屋市交通局 N1000形/2000形/3050形

 さて、皆さん、英語で「時計回り」「反時計回り」のことを何と言うでしょうか?

 多くの名古屋市民の皆さんは一発でわかりますよね。

 何せあれだけあちこちに書いてあるんだから・・・。

 正解は続きにて。

 -----

 それでは本題に。

120805001b2.jpg

 8月1日に2000形(名城・名港線)と3050形(鶴舞線)が発売されましたので購入してきました。

 え、N1000形が一緒に写真に入っているじゃないかって?

 ・・・そう、昨年9月に発売されていましたが・・・、

 名古屋まで行くのがめんどくさいやら、予算が捻出できないとか、いろいろな理由でスルーされていたのですが、未だ販売されているということでようやく今回一緒に購入してきたので、あわせてご紹介させていただきます。

120805002b2.jpg

 <東山線用N1000形>
 東山線用の最新型車両で6両編成。
 側面パーツは先行して発売された桜通線6050形と共通パーツ。ただし架線集電とサードレール集電との差があるので屋根上はすっきり。実車は狭小トンネルに対応するために、けっこうちんまい。

 <名城・名港線用2000形>
 現在名城・名港線は全てこの形式で賄われる。やはり6両編成。
 後述の3050形と側面パーツは共通。
 なんとなく大阪市交の新20系シリーズと似ているような気がするのは気のせい?
 個人的には前面パーツの傾斜が実車よりキツいような気がしている。

 <鶴舞線用3050形>
 2000形より数年後に製造されているが、ほぼ同世代の車両。これまた6両編成。
 上小田井~犬山・赤池~豊田市間は名鉄線を走る車両でもある。

 登場当時は3150形と3750形はひし形2パンタを、3350形はひし形1パンタ搭載という見た目アンバランスなパンタ搭載パターンだったが、現在では2パンタ車は赤池寄りのパンタを撤去されていおり、モデルもこの姿を再現されています。

 まぁ、細かいことを言わなければ、穴を開ければ登場時仕様にすることは可能ですね。
 この仕様のせいで2編成分購入しようかと真剣に悩んだのですが、今回は自重しました。
 まぁ、多分年末くらいまでは残っているだろうから、そのとき考えましょう。

 あと、3159編成は中間車2両が旧型の3000形2両を組み込まれています。

120805004b2.jpg

 明らかに形態の異なる車両が2両ツッコまれていますね。
 しかも中間車ユニットではなく、先頭車+中間電動車というユニットです。

 しかしこれって「趣味人は喜ぶけど、普通の乗客にとってはハズレ」という編成ですね。

 コレがやりたいので、是非3000形も商品化を・・・、無理ですよね(涙)。

 そんなん出すならN3000形でも出しておいたほうが良いか・・・。
 あ、でもN3000形ならアルミ車かステンレス車かでまた揉めそう。

#N3000形という後継車両が出来ているのだが、メーカーと素材の関係で、第1編成と第2編成では大きく姿が異なる。

 -----


[Read More...]

駄文 '12/8/1

 8月1日は・・・

 お待ちかねの・・・

 名古屋市交通局の2000形と3050形の発売日ですよねっ!!(少しだけマジに)

 あれ・・・?違ったっけ・・・?

 え?キオスク7?

 参加できないブラインドに価値など無いのですよ・・・。

 西スペは関東でも買えるのに、キオスク版は関西で買いようが無いんだもんなぁ・・・。

 -----

 名古屋市交2種は週末にでも買いに行く予定。

 名城線も鶴舞線もそれなりに使うのですよ・・・。

 特に金山~矢場町間だけやたらに乗る。

 そしてGMショップへ行こうとしているのに矢場とんに必ず吸い込まれるというパターンへ・・・

 -----

 カトーから台湾高鉄700T型が日本国内向けに11月に発売されます。

 意外というか何というか、定価は台湾での値段とほぼ同じです。

 何がいいたいかというと、割引が入れば案外安いという話ですね。

 12両編成がおおよそ25000円程度で購入できるようです。

#私は現地で定価購入してまして、36000円程度払ってます(笑)

 興味のある方はこの機会に是非お求めを!!

 -----

 ファンページによると、8月一般販売分の日本海セットやE127系・阪急などの発売予定日が軒並み月末に飛んでます。
 あっれぇ、これってカトーのHO北斗星ともろに衝突するんじゃ・・・。

 何も予定の無い月ならともかく、今月のこの状態からあと2万円を捻出するのはきつ過ぎる・・・。

 いやはや、難儀な一ヶ月になりそうです。
 

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。