Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄文的な何か 12/10/18

 あんたらそんなにしょうもない写真みたいんか!!

 ・・・・。

 ちょっとだけよ(はーと)


[Read More...]
スポンサーサイト

阪急6330形鉄道コレクション

 明治公園でガチで野宿までやって手に入れてまいりました、阪急6330「形」鉄道コレクションでございます。
#一般的には「系」で呼ばれることが多いのですが、パッケージにそう書いてある以上、阪急オフィシャルでは「形」と呼ぶのだと判断いたしました。

 先頭+中間の基本セットを10000個も作っておきながら、中間4両の増結セットをわずか1000個しか作らないわ(出ただけマシと言えばそうなんですが)、400個を東京までもって行って先行販売するなど、相変わらずの阪急クオリティには何と言えばいいのか非常に困っております。

 まー、どうしようかとは思ったんですが、一度噂の「デスフェスティバル」に参加して見たかったこともあり、金曜の仕事上がりに東京行の新幹線に乗り、ついつい行っちゃいました。

 結局10時間ほど現地でがんばって、何とか無事に手に入れました。

121010001.jpg

 今までの鉄コレではあまり記憶に無い渋めの配色に車番フォントで「6330」の文字が書かれているのが良いですね。

 さて、色々物議をかもした「アレ」をご覧いただきましょう。

121010002.jpg

 右から鉄コレ・KATO・Bトレ(初回版)と並べて見ました。

 なんでしょうねぇ、この三者三様に漂う「コレジャナイ」感は(笑)。

 Bトレは銀縁が薄すぎます。KATOはライト前面のガラスが無いので、そこに違和感が。鉄コレは多分、ですが、腰部の飾り帯がわずかにへっこんでいる、または前面の折れ方がわずかにきついのか、銀帯が細く見えてしまうんですね。

 塗装の安定性は間違いなくKATOが一番ですね(笑)。前面ディテールだけで言うなら案外Bトレも悪くないんですよね、なまじっかライト点灯のギミックとか仕込まれてませんから。

121010003.jpg

 側面はドア部の銀差しがされている分、鉄コレが圧勝ですね。それになんやかんや言って、運転台後ろに窓の開いている姿の方がなじみがありますので。

121010004.jpg

 並べてみると、何と長さが違うんですね。果たしてどちらが正解なのやら。

 まぁ、ツッコミ所は多々あるのかもしれませんが、よりによって1編成のみの異端派編成がフル編成で手に入ったことで十分満足です。







 で、明治公園に到着後しばらくして偶然知り合いがやってきまして、いっしょに並んだのですが・・・。
 その彼から、後ほどメールが送られてきました。

 そこには驚愕の画像が添付されていた!!んです。

 <警告>
 この画像に関しては当方は真偽を一切保証いたしません。
 また当然ですが、関係各位への問い合わせ等は一切しないように。

 以上をお守りいただける方だけ、続きをご覧ください。



[Read More...]

雨のち晴れの東急巡り -another side-

※この記事はターマックさんの記事「雨のち晴れの東急巡り」を別サイドから見たものです。

 どうも、明治公園でパートタイム・ホームレスやってました、icw149です。

 いやぁ、ガチで野宿なんてやったん20年以上ぶりですが、何とかなるもんですね。

 雨さえ降らなきゃ

#6日深夜から7日午前にかけて雨が降っておりましたので、2日目徹夜組は死んでたんじゃ・・・。

 何はともあれ、どうにかこうにか目的の阪急6330系鉄コレは無事入手に成功(ちなみに京阪はアウト)し、14時ごろに会場を離脱しました。

 -----

 2日目はターマックさんと今話題の東急東横線を撮影して回ろうということで、厚木のホテルを出発。

#前日にホテルを探したら、東京都下にホテルが取れなかった(笑)。

 
 まずは有名撮影地である白楽駅周辺のポイントへ。

121008001b2.jpg

 接近表示灯まであるので、実に撮影しやすいものの、雨が予報に反して降り止まず、メトロ7000系を一度撮影して撤収。そして多摩川まで移動・・・、の最中につんつるてんの側面にオレンジのシール・・・東武50000系列っぽい車両を目撃。この時点ですぱっと反転していれば素直に撮影できたものを、多摩川でメトロ7000を撮影することを優先したために、結局撮影できず・・・。

 そして、多摩川では・・・

121008002b2.jpg

 KONOZAMAだよ!!!

 次に自由が丘駅へ移動、撮影中にふと後ろを振り返ると、

121008003b2.jpg

 うわ、同じ顔の同じ色の電車ばっかり!!

#阪急ファンにそんな事言われたくないというツッコミはご遠慮ください。

 で、メトロ7000に乗って、渋谷へ。

121008004b2.jpg

 一般人含めて、カメラの砲列がお出迎え。
 多分、この編成がこれだけカメラを向けられたのは初めてだと思うのです(笑)

 横にいる一般の人の会話が耳に入ってきたんですが…、
 「阪急の6300系が引退する時も梅田駅で同じようなことになっていたけど…」

 え?
 しかもこれ、女性の発言だったんですが。 

 -----

 そういえば、この駅自体の写真も撮っておかないと、と思って周りを見渡すと、なにやらでっかい謎の生物がいてるじゃないですか。

 おそるおそる近づいてみ…

121008005b2.jpg

 喰wwわwwれwwたww

 すいませんすいません、ネタを思いついたのに、そのまま流せるほど大人じゃなかったのです…。

 注:もちろんお子様方の撮影が終了するのを待ったうえでアホなことをやっております。

 …まぁ、なんだ。

 こんな恥ずかしい大人になっちゃいけないよって事で。

 -----

 昼食後、渋谷→五反田→中延→ホテルで荷物置く→荏原町へ。

 個人的に大井町線・池上線という東急の支線は以前から気になっていたのですが、本格的に撮影、というのはなかなか機会がなく、今回せっかくなので訪れることにしました。

121008006b2.jpg

 スタートから、下町の雰囲気がいい感じです。

 荏原町→旗の台→洗足池と移動します。

121008007b2.jpg

 風に揺れるすすきが出迎えてくれました。

 東京のど真ん中にいるとは思えない、ローカルチックな雰囲気がたまりません。

121008008b2.jpg

 この向こう側は桜の時期には撮影の名所ということですが、秋も捨てがたいのではないでしょうか。

 千鳥町駅へ移動し、蒲田寄りのカーブで列車を待ちうけます。

 刻々と変化する夕陽に悩まされつつ、撮影していきます。

 もうラスト一本にしよう、という所で、ふと思いつきでシャッタースピードをぎりぎりまで遅くして待ちうけました。

121008009b2.jpg

 …決まったっ!!!!

 めずらしく流し撮りに成功!!

#これを流し撮りと言っていいのかやや怪しいが。

 蒲田駅へ移動。

 121008010b2.jpg

 日の沈む寸前、秋らしい柔らかい夕陽がホームに差し込み、風景を赤く染め上げていきます。

 残されたわずかな時間、思う存分シャッターを切り、しばしの休憩の後、ターマックさんと別れてホテルへ戻りました。

 -----

 しかし池上線、なんともいえない良い路線ですね。車両は新車から旧車までがそろい、沿線風景も何気に色々な表情を見せてくれるので、まだまだ色々な写真が撮れそうです。
 それに6分間隔で列車が来るので、待ち時間がほとんどないのも実に良いですね、アングルを選んでいるうちに次が来てしまうような感じでした。

 また機会があれば、ぜひ撮りに行ってみたいですね。

 -----

 今回2日目に宿泊したのはチサンホテル品川ウェストというホテルです。
 立地もそうむちゃくちゃ悪くはなく、設備からするとお値段も非常にお安うございました。
 総じて満足なんですが…。

 中延を品川ウェストと称するのは無理があると思います。

 確かに品川区の西側だけどなwww

 肝心の品川駅に出るのに都営浅草線中延→五反田→山手線で品川か、東急大井町線中延→大井町→京浜東北線で品川ですし。

プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。