Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0系カラバリ発売決定!


 ・東葉高速2000系4両セット
 ・0系ウェストひかり6両セット(21形-26形-37形-16形-25形-22形)
 ・0系SMBCカラー6両セット(21形-26形-37形-26形-25形-22形)

 いずれも一般販売だそうで。
 0系カラバリがJR西日本商事扱いでないのは意外。
 とかいいつつ、「さよなら0系セット」(現行仕様)とかしれっと出してきたりするかもしれませんが(笑)。

 ちょっと調べてみたところ、ウェストひかりの編成は、

 登場時6両編成(昭和62年)
 21-26-37-16-25-22(1箱)

 12両編成(昭和63年?)
 21-26-25-26-37-26-25-16-25-26-25-22(4箱)
 その後
 21-26-37-26-25-22(2箱)

 の様です。ホビーサーチに記載されている文章によると、パンタ横の整風板がある状態でのモデル化だそうですが、登場時にはまだ整風板は取り付けられていなかったようです。
 凝りだすと、怖そうですね、これも(笑)。

 SMBCカラーの方ですが、今年の5月に私が新大阪~博多南間を乗車した時には、

 R63編成 ←新大阪 22-7006+25-7014+26-7010+25-7905+26-7211+21-7006

 こんな編成でした。この編成を再現しようとすると、2箱要りますね…。うーん。

 しかし0系って車両の入れ替えが激しくて、web上には詳細な編成資料が無いんですね…。

この記事に対するコメント


Yahooで、「東海道・山陽新幹線各年の編成表」と検索すれば、ものすごく詳しい編成表が出てきます。

それを見た限り、ウエストひかりは当初から
21-26-37-26-25-22
となってますねぇ…
【2008/10/03 01:00】 URL | ちこらみ #qM/mFAds [ 編集]


>> ちこらみさん
> 東海道・山陽新幹線各年の編成表
 あー、これは分かりやすくて良い資料ですね。ありがとうございます。
> ウエストひかりは当初から
 確かにそうなっていますね。
 私が見たのはいったい何だったんだか(笑)。
 結局16形と37形は長編成用みたいですね。
【2008/10/07 22:38】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。