Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、デゴイチ。

 運転会が終わったーっっっ!!

 いやぁ、夜行バスで駆け付けたので、もう身体がきつくてきつくて。

 運転会の報告そのものは、公式サイトに近日中に公開予定ですので、省略(をい

 -----

 そんな運転会の中、チーム内部で注目の的だったのが、ちょうど発売されたばかりのディスプレイモデルのD51。

 なにせ、動力化はおろか、N化すら無理という純粋なディスプレイモデルだけに私もまったくスルーするつもりだったのですが、実物を見てみると…

 あら、意外と良いねぇ。

 と、あっという間にやる気が沸いてきてしまいました。

 関東人的には間違いなく498号機が人気なんでしょうが、私的には正直どうでもいい(をい)です。

 狙いは、

 1号機(梅小路保存機・シクレ)・51号機(嵐山19世紀ホール静態保存機)・200号機(梅小路動態保存機)

 になるわけです。京都人としては、ここは踏ん張りどころです。

 なので、ちょっとだけがんばってみました。

D51-200.jpg
▲ (標準型)200号機
 銀と赤に塗り分けられたロッドと、サイドが白く塗られているのが特徴です。

#ISOJINさんの提供でお送りします m(__)m

D51-51.jpg
▲ (半流型)51号機
 ナメクジ形のドームが特徴的な半流型です。末期はデフレクターが無かったんですが…。

D51-1.jpg
▲ (半流型)1号機

 ・・・・・シクレじゃありませんよ、残念ながら(笑)。


 某所で指摘されていた通り、「51号機と200号機のパーツを掛け合わせ」て作った1号機です(笑)。
 デフレクターの下部の斜めの部分に白を足してます。なのでちょっとヨレてますね(笑)。

 ほとんどが200号機のパーツで、前面・ナメクジドーム・テンダー台車パーツを51号機から回しています。
 ちなみに実車は前灯の脇にサブライトを装備しています。何か適当なパーツがあればいいのだけど…。

 おまけ。

D51-xxx.jpg

 1号機を作った残りパーツでできた標準型機。
 何というか、何の特徴もないカマですが、こんなの存在したのかな?

 -----

 ということで、「動かない」という弱点を背負った当シリーズですが、ラインナップ次第では、案外化けるかも知れませんね。

 次回作はC57かなぁ、C62かなぁ…。
 ちょっとだけ期待しています。

 -----

 実はこのシリーズで、二つほど、ネタを考えています。
 乞うご期待(するな)。

 …まぁ、間違いなく、「細かすぎてわからないシリーズ」入りしそうですが。

 以下、おまけその2です。
 実車の話。

 1000両以上が作られたD51ですから、各地に保存されている車両は多いわけです。

 私もあちこちで見ましたが、その中でも特に印象に残っているカマが735号機です。

 このカマは、新潟県村上市の坂町駅の近くに静態保存されています。

 今は寂れた分岐駅になってしまっている坂町駅ですが、往時には機関区があり、1000人を超える人々が働く駅だったのです。
 この735号機もその坂町機関区に所属し、長工式デフレクターという門鉄デフをさらに小さくしたような変わった除煙板を装備したカマでした。

 蒸気機関車が引退していくにあたって、この735号機を地元で保存するということになり、坂町駅から、保存場所まで線路を引いて設置されたのです。

 当初は雨ざらしだったのが、屋根がつけられ・・・・、更に時を経て。

 壁までついちゃったんですね。

 その為、「近づくのも一苦労、写真は撮れない、一般公開はされてない」という三重苦を背負った変なカマになってしまったんです。

 ・・・という話は、実はつい最近知ったんです。

 なぜって?

D51-735.jpg

 ゴニョゴニョして、普通に建物内部に入っていたから(笑)。

#無論ちゃんと許可は得てます。

 運転席に座ったり、やりたい放題やってました(笑)。

 もしこの735号機が今回のラインナップに入っていたら、当然手に入れたでしょうね。
 いやぁ、惜しかったなぁ・・・。
 
 

この記事に対するコメント


運転会、お疲れ様でした。

D51ですが、某所での書き込みを見て
アレとコレを落札しよう!って思ってました。
そしたら、先に越されてしまいましたね!
私もやってみます。

私の場合、D51の次は、C56もいいなああ~
って思ってます。

【2008/11/05 00:38】 URL | おきちゃん #- [ 編集]


>> おきちゃんさん
> 先を越されて
 スピードがこの業界の生命線ですから(笑)。
> C56
 やっぱり160号機が一番人気なんでしょうね(笑)。大井川の44号機とか、その復刻タイもどき仕様なんかも面白いかも。
【2008/11/05 21:18】 URL | icw149 #- [ 編集]


どんな形状のデフか見てみたいですね。
【2008/11/09 18:40】 URL | りんかい #- [ 編集]


>> りんかいさん
> どんな形状のデフか見てみたいですね。

 「長工式デフ」とググれば一発です。
【2008/11/11 22:58】 URL | icw149 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/13 19:46】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。