Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOMIXが凶悪化してきました。

 最近Bトレのネタが不足気味。ひたすら阪急9300系の屋根を塗ってはいるんだけど。

 以下本日付のJ-鉄道部の記事より。

-----

■「富士・はやぶさ」をお手元に・・・。
1958年に20系により「走るホテル」と呼ばれた「あさかぜ」が登場して早50年。以来、14系・24系にランナーは変わりましたが、時代の変化もあり、ついに東京-大分・熊本の「富士・はやぶさ」だけとなりました。
1/80・16.5mmの客車が登場です。
基本セット:スハネフ15-オハネ15 2000-オロネ15 3000-スハネフ14
増結単品:オハネ15(白帯)
※オハネ15 2000=ソロ
※オロネ15 3000=シングルDX
実車は
←熊本・大分
スハネフ14(15)-オロネ15 3000-オハネ15 2000-オハネ15-オハネ15-スハネフ14(15)・・・これを2編成 東京-門司間併結します。
となっています。基本セットにオハネ×2で編成となります。

※機関車は別売です。EF66、EF81、ED76を別途ご用意下さい。

-----

 えーと、つまりそれは、HOで「さよなら富士・はやぶさ」販売って事でOKでしょうか?

 くっ、ソロやらシングルDXという改造車両もラインナップされてる…。

 6両4万円くらいかぁ・・・。つーか、牽引機買わなきゃなぁ…。さすがにDD51は出番がねぇ(笑)。

081118001b2.jpg
▲寝台特急「富士」「はやぶさ」 下関駅にて (05/4)
081118002b2.jpg
▲寝台特急「はやぶさ」 博多駅にて (08/5)

 余談。
 この両列車のうち「富士」は乗車したことがあります。ただ「はやぶさ」と併結運転になる前。
 その時の乗車区間はなんと京都~厚狭間(笑)。
 その後厚狭から博多まで「こだま」、博多から西鹿児島(当時)まで「つばめ」、そしてJR最南端の西大山駅を経て枕崎までつっ走りました。

 つい5年ほど前の話なんだけど、えらい無茶やってたなぁ…。
 

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。