Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さよならはやぶさ・富士」セットだって。

#個人的な備忘録を兼ねます。

 表題の通りのセットが出るそうで、既に予約の受付が始まっています。

 セット内容は、

 「はやぶさ」セット:
  EF66─スハネフ14 0(白帯)─オハネ15 2000─
  オロネ15 3000─オハネ15 0─スハネフ15
 「富士」セット:
  EF81 300─スハネフ14 0(白帯)─オハネ15 2000─
  オロネ15 3000─オハネ15 1000(白帯)─スハネフ15(白帯)

 だそうです(序webより)

 フル編成はオハネ15-0/1000があと各1両ずつ必要です。

 各セットで微妙に内容を変えてきているのがまたニクいですな。こういうこだわりは大歓迎です。

 -----

 とりあえずざっと調べてきました。現在の熊クマの所属車両。

 スハネフ14形0番代 3・5・6・11・12(全白帯)
 スハネフ14形100番代 101(白帯)…元オハネフ24
 スハネフ15形0番代 1(白帯)・2(銀?白?)・20(白帯)・21(銀帯)
 オハネ15形0番代 1(銀帯)・2(白帯)・3(白帯)・4(白帯)・6(銀帯)
 オハネ15形1000番代 1102(白帯)・1201(白帯)・1202(白帯)・1204(白帯)・1222(銀帯)・1246(白帯)
 オハネ15形2000番代 2001・2002・2003・2004・2005(全銀帯)
 オロネ15形3000番代 3001・3002・3003・3004・3005(全銀帯)

 全部正解かどうかは不明です(違っているならぜひツッコミを!!)。
 基本的に銀帯が白帯にになってしまうようで、時期によって変化が有ると思います。

-----

 で、やっぱり胴体は24系客車の使い回しなんだろうなぁ…。

 とりあえず2箱ずつ予約しときました。余る車両は何なりと使い道はあるはず。
 オハネ15-2000は末期の「さくら」編成用に、スハネフ14はオハネフ24-0に見立てて日本海編成だとか。

-----

 いやぁ、HOの富士ぶさセットも予約済みなんですよねぇ(笑)。そちらはさすがに6連1本ですが。

-----

 もう一方の新製品、CLANNADラッピングE231系は…なんかやり方があざといですよねぇ。
 もろにヲタ搾取っぽくってすっげぇイヤ。
 さすがにこやつはスルーです。

 …まだポケモンE231だったらシャレで買ってもよかったんでしょうけれど(笑)。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。