Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR九州415系更新車 その1

 前回のお題の答えは上記の通り、JR九州の415系更新車でした。

 いわゆる「カフェオレ」と思ってしまった人は多いでしょうが、もちろんトラップです。
 モハ414の屋根がしれっと置いてあったのに気がつくがどうかがポイントですね。
 モハ415の屋根が無ければ、415系800番代(七尾線)のベンチレーター撤去車、という選択肢も出てきますが。

 まぁ、余談はさておいて、たまたま1編成分揃っていたこの車両を消化するためにネタを探してきただけで、それほど意味はありません。実車はクロスシートをひっぺがして、ロングシート化されてしまったのであまり良い思い出もなく微妙です(笑)。

090120001b2.jpg

 クーラーの塗り分けが面倒くさいので、まだモハ415しか落成していません。

 ベンチレーターの埋め込みに関しては、今回はフィニッシングペーパーでの処理を相当念入りにした結果、かなり良い感じになりました。やはりこの手の処理は手を抜いたらダメですねぇ…。
 あと、窓。
 ほとんどが固定窓化されたので、それを再現しました。
 600番のペーパーからスタートして、1000→1500→2000、更にコンパウンドで死ぬほど磨き倒しました。
 それでも、元からクリアの窓と見比べると、ちょっと曇っている感じはします。この辺もまだまだ修行が足りませんねぇ…。

 加工待ちの屋根は恐ろしい数がありますので、ちょいちょいっと片付けていきたいと思います。

この記事に対するコメント

ト、トラップに・・・
ひっかかったクチです(>_<)

しかし、九州でもこのような西日本チックな車両があるのですね。
勉強になりましたm(__)m
【2009/01/20 19:37】 URL | トトロ #- [ 編集]


>> トトロさん
> ひっかかった
 フォフォフォ、修行が足りーーーーんッッッッッッ!!!!!

 いえ、ジョークですよ(笑)。
 JR九州は旧型車の通風器は片っ端から取っ払う傾向がありまして、キハ147なんぞ屋根上にあるのは無線アンテナと信号炎管だけとかものすごい事になっているものもあります。

> 勉強
 「JR全車両ハンドブック」を購入することをお勧めします。良い値段がしますが、かなり役に立ちますよ。
【2009/01/21 00:24】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。