Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄コレをDCC化してみる。

 先日の鉄道フリーマーケットで買ってきた鉄コレ第5弾の阪神3301形3303号。

 気に入ったのでDCC化してみることにしました。


070110001b2.jpg

 パンタを交換して、20m級のTM-08動力ユニットを導入。

070110002b2.jpg

 で、EM13フレンドリーデコーダーを接続。

 集電板とモーターからシューの間に薄手のプラ板をはさんで分離、ウェイトを取り外すのもなんだなぁと思ったのでやばそうなところをビニールテープで絶縁して、後はデコーダーを電線で半田付けしていっちょ上がり。
 あまり鉄コレ動力をDCC化するという記事を読んだことがなかったんですが、基本的には簡単だからですね(笑)。Bトレ用動力をDCC化するよりよっぽど簡単です。

 フライホイール付で、集電もかなりしっかり、ゴムタイヤも2つあり、牽引力も十分。非DCCのEF65に替わって、レールクリーニングカーの牽引にがんばっていただくとしましょう。

 で。

 本体630円に対して、

 パンタ:262円
 動力:2940円
 デコーダー:2100円
 (定価ベースの話だけど)

 めちゃくちゃ高ッ!!!!

 何かが間違っているような気がしてなりません。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。