Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一往復限定な車両を撮ってみる

 阪急は朝限定で10両編成の列車が運転されています。

 近鉄などはあり合わせの車両を繋げまくって10連を組成したりしますが、阪急は贅沢にも10連時専用の車両を用意しています。

 京都線の場合は7300系7300F・7301F・7302Fがそれで、普段は桂車庫の一番奥でぐうたらしまくっています。

 毎日、桂-(回送)-河原町-(快速急行)-梅田-(快速急行)-桂で解放・入庫、というシンプルな運用で使用されています。

 10連運用が3本、増結2連も3本、というわけで、全編成が毎日1回使用されています。
 予備車は無いので、検査時などは2+6連の2連側を使用したりするそうですが、あまりその姿をとらえた写真というのは見たことがないですね。

 で、平日限定使用の為、写真は撮れないなぁ、と思っていたのですが…。

 よーく調べてみると、桂の出庫時間は3本とも午前7時台。会社の出勤時間は8時45分。

 あ、余裕で間に合うやん・・・ということで仕事前に一仕事してきました(笑)。

090617001b2.jpg

 ホロ装備+渡り板が跳ねあげられているだけで、なんだか随分印象が異なりますね。

 連結対象の8連の1分後を走って追いかけ、河原町駅で連結、そして・・・。

090617002b2.jpg

 堂々の10連(関西では長い方なんですヨ)で梅田へ向かって走っていきます。
 10連でパンタが8つ(2+2+6の場合)。なかなか良いですね。

 現在、この10連運用の8連側は、7300系・8300系に限定されていますが、つい4年程前までは、

090617003b2.jpg

 9300系との併結運用もあったんです。一体いつの間に無くなってしまったんでしょうね。

 ちなみにこの写真、無職でその辺ほっつき歩いていたときに撮ってます(笑)。
 あぁ、どうせなら8200系もその当時に撮っておけば良かった(笑)。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。