Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず阿鼻叫喚 ~第9回スルKANバスまつり~

 つーことで、行ってきました。この時期恒例のスルKANバスまつり。

 仕事が終わってから午後9時過ぎに家を出発、近鉄で近鉄奈良まで行きネカフェで一夜を過ごし、JR奈良から大和路線の始発列車で大和小泉へ、そこから徒歩で会場の奈良運輸支局へ向かいました。

 到着時点で30人くらいだった列は会場時には(たぶん)2000人近い大行列に成長。
 午前10時のバスホーンと共に開場。

 散々止められていたにもかかわらず、一斉に「走り出す」入場者たち。

 なんかものすごい勢いで転んでたのもいたような…。

 気持ちはわかるんだけど、なにも全員揃って全力疾走せんでもいいやろうに・・・。

#わたしゃ、南海ブースが近くだったので走る必要も全然なかったんですが。

 -----

 この手のイベントにありがちな話ではあり、モラルのない参加者にも問題大アリですが…。
 毎年のようにこの光景が繰り返されている以上、予防措置を取るのも主催者側の責任だと思うんですけどねぇ…。

 混乱が予想される限定品に対しては整理券を配布し、列を整理する通路をあらかじめ作っておく、さらに販売内容とブースの場所を事前に明らかにしておく(いつも電鉄系のブースは地図に明記されておらず会場に突入してから探し回る羽目になる)、とか、他では当たり前にされていることがこのイベントでは基本的に各事業者に対応が委ねられており(といえば聞こえはいいかもしれないけれど、結局野放しでその場その場の対応をしているだけ)、結局カオス状態になっちゃうわけです。

 どうにかならんのですかねぇ…。

 -----

 まぁ、愚痴はこのくらいにしておきまして。
 やや関係が薄いバスのイベントですが、ぶらぶらと見てまわってきました。

090920001b2.jpg

 こんな感じで21社局のバスが勢ぞろいしています。

090920002b2.jpg

 わが地元の京都市交通局からは主に南部の路線で使用されることが多い日野ポンチョIIが参戦していました。
 京都駅前でよく見ますが、乗ったことはありませんでしたので中をちょいと覗いてみましたが、ボディのコンパクトさの割には天井の高さがあるので意外と圧迫感は感じなかったです。

 ちなみにポンチョって名前は「ポンと乗ってチョこっと行く」から取ったそうです。

 もう一方の地元の京都バスは撮るの忘れちまった(をい)。

 -----

 で、目的だった、鉄道コレクション南海22000系2両セットです。

090920003b2.jpg

 せっかくですからBトレも引っ張り出してきました。

 パッと見で屋根色の違いが目立っていますが、これは鉄コレの薄めのグレーの方が正解だと思います。

090920004b2.jpg

 こうやってみるとBトレの方がちょっとぼてっとした感じに、鉄コレの方が引き締まった感じに見えます。ディテールも鉄コレの方が細かいですが、Bトレの方はジャンパ栓が再現されています。

 も一つ、おでこ部分の塗り分けが異なっています。わざわざこうしてあるのだから、これは鉄コレ版の方が正しいのだと思います。Bトレの方をディテールアップするなら同じように塗装してあげたらよいのではないかと。

 あと今回はパッケージに対応動力ユニットが記載されています(TM-05)。従来電鉄限定品には記載されていなかったように思いますが、今後は適応できるユニットがある場合は明記されるようになるんでしょうか。

 ちなみに今回は2000個限定だったのですが、案外長時間もっていました。来週の本販売日はどうなるんでしょうか?従来電鉄限定版の鉄コレは即日完売のケースが多いのですが…。

 -----

 090920005b2.jpg

 阪急ブースでこのような物が売っていたので、思わず買い求めてしまいました。

 ど こ に 隠 し て た ん だ ?(笑)

 ちなみに(電鉄ブースで)Bトレ関係で販売していたもの。

 近鉄12400系
 近鉄15200系
 京阪2400系
 京阪旧3000系
 京阪8000系30番代
 阪急2300系
 阪急5300系
 阪急5000系
 南海50000系

 多分トラブル対応用とかだとは思うのですが、案外もっているものですね。

 -----

 さ、次の決戦は2週間後ですね。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。