Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎたるは及ばざるがごとし

 日比谷戦争に参戦の皆様方、お疲れ様でした。

 何やら阪神近鉄セットがちょろっとだけ売っていたとか。なぜ関西で売らんのかと担当者を小一時間(ry

 私は、久々の休日を満喫させていただきました。

 ちょっと気になる品があったので、京阪三条駅へ。

 こんなのを買ってきました。

091010001b2.jpg

 「走るアラームクロック」という商品で、新旧両色が発売されました。

 参考:こちらから商品情報ページへ(京阪HP)、サンプルの視聴もできます。

 この商品はアラーム音が発車メロディーになっています。

 旧色は現在はほとんど使われない「フィガロの結婚」、新色は現在の淀屋橋駅のメロディーになっています。

 旧色版の音を聞いたときに、地上駅時代の京阪三条駅を思い出しました。

 この駅は線路を直接横切る形になっていて(乗車ホームだったか、降車ホームだったのかもう覚えていませんが)、いつも(旧)3000系の顔を見ながら渡っていた記憶があります。

 当時は特急の停車駅は、三条・四条・七条・京橋・天満橋・北浜・淀屋橋のみ。
 七条の前に流れる「七条を出ますと、次は大阪の京橋まで停まりません」というアナウンスが、すこし誇らしげだった様な気がします。

 まだまだ「特急」が特別なものだった時代の話です。

 あぁ、おっさんの思い出話になっちゃいましたね(苦笑)。

 で、この時計ですが、目覚まし時計になるかと思って購入したのですが、無理です。

 アラーム停止ボタンは「底面にある」恐ろしく小さなボタンのみ。

 おまけにプルバック走行機能なんて付いているものだから、下手に寝ぼけて手で払ってしまったら、どこかへ走っていくことになります(笑)。

 まったく「過ぎたるは及ばざるがごとし」とはよく言ったもので、実用品としてはあまり役に立ちそうにありません。

 とはいえ、他社局版が出たら、買っちゃうかも。とりあえず阪急さん、いかがでしょうか?

 -----

 で、京阪三条から、市内を横断して阪急西京極駅へ。
 今日も撮影しておりました。

 もちろん狙いは6300系8連なのですが、こいつも忘れちゃいけません。

091010002b2.jpg

 現状、京都線の所属車両では最古参の2300系。
 嵐山線の4連が撤退した後、本線用に7連が3本?稼働するのみです。

 「東海道新幹線の線路を走った阪急電車」の最後の生き残りでもあります。

#厳密には開業前だけど。

 来年でこの車両もデビュー50年、いくら物持ちのいい阪急といえど、そろそろ置き換えを考えないといけない時期に来ています。9300系のさらなる増備で置き換えるのか、オールロングシートの新系列車が登場するのか、今後の動きに注目です。

 まぁ、そんな休日でした。

 明日はなんとなく五位堂に行ってくる予定です。
 

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。