Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら・・・

 今日は予約しておいたブツを引き取りに行ってきました。

091223001b2.jpg

 いや、そのですね。



091223002b2.jpg

 10個予約しておいたらこの箱で来ちゃいまして(笑)。

 よく考えたら限定品の買い出しに行くときにこの箱は便利かも。20個入りの箱はさすがに邪魔だし。

 -----

 さて、この12系客車ですが、今回で3回目の生産となります。

 最初はパート7で、客扉帯有り・貫通扉帯有り。
 次に4両セットで、客扉帯無し・貫通扉帯無し。
 今回品は、客扉帯無し・貫通扉帯有り、という仕様になっています。

 で、今回品は現存している車両だとJR東日本の高崎車両センターに所属している車両とほぼ同仕様になります…と見せかけてちょいとトラップが仕掛けてあります。

 高崎車両センターの所属車両の写真は撮ったことがないので、JR西日本の京都総合運転所所属の車両の写真で見ていただきますが…。

091223003b2.jpg
▲ スハフ12-129

091223004b2.jpg
▲ スハフ12-155

 わかりましたか?下の155号の車掌室窓が縦長になってますね。
 Wikiによると、スハフ12の149~163は当時生産が進んでいた50系客車とパーツを共用化したためにこのような仕様になっているようです。
 そして高崎所属の車両は161・162、さらに控車になっているオヤ12-1も、元はスハフ12-155号。
 つまり今回品ではどうにもならない、ということですね。

 ちょっと気を利かせて、このパーツでも付けておけば、もっと爆発的に売れただろうに…(関東圏のみだろうけど)。もっともそんなことは関係なしに売れているそうなので、どうでもいい話なんでしょうが。

 でも、なんか最近サービスパーツ的なものが少なくなりましたよねぇ…。

#余談
 上記写真は2004年10月にJR貨物の敦賀~敦賀港間にC56+12系客車の旅客列車が走った時に撮影したものです。この時が最後で、現在はこの敦賀港線も運行休止になってしまいました。
 やはり物珍しかったせいで、チケットを取るのは結構難儀しました。本当に乗れて良かった…。
#余談終わり

 さて、この10箱ですが、多分1両としてそのままの仕様では作りません(笑)。

 とりあえず、ドボンしよう、うん。

 

この記事に対するコメント

中身は
最初の画像で見事に吊られました(笑)
【2009/12/23 23:57】 URL | CHIANTI #SFo5/nok [ 編集]


貫通扉帯とは盲点でした…‥
【2009/12/24 01:36】 URL | 名無しさんだよもん #dl9EqjKE [ 編集]


もしかして往年の客車JTでもやっちゃいますか・・・(笑
一応購入予定ですが、自分は20系と連結させたりさせてみようかと思います。
12系は案外いろいろな編成パターンがあるので、大量に買っても損はない・・・ですよねwww
【2009/12/24 13:45】 URL | 8527D #- [ 編集]


>> CHIANTIさん
> 最初の画像で見事に吊られました(笑)
 釣られましたか(笑)。ありがとうございます(爆)。

>> 名無しさんだよもんさん
> 貫通扉帯とは盲点でした…
 私も最初はわかりませんでした(笑)。

>> 8527Dさん
> もしかして往年の客車JTでもやっちゃいますか・・・
 そのつもりですが、大改造を伴うものではありません。むしろぱっとみ普通の12系に見えるというオチが待ち受けてます。
> 12系は案外いろいろな編成パターンがあるので、大量に買っても損はない・・・ですよね
 そう、いろいろやろうと思ったら20個くらいは最低必要ですよね(笑)。
【2009/12/27 20:12】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。