Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の新製品

 エイプリルフールのどたばたを経て、ついに7月発売予定の製品が発表されました。
 (ソース:ファンページ・ホビーサーチ)

100407003b2.jpg
 ▼●首都圏新都市鉄道 TX-1000系
 ▼●首都圏新都市鉄道 TX-2000系(増備車)

100407004g2.jpg
 ●京阪電気鉄道 6000/7000系(旧塗装)
 ●京阪電気鉄道 9000系(旧塗装)

 ------

 「首都圏新都市鉄道」などという正式名を誰も知らないと思われる「つくばエクスプレス」の2車種と、5年はあまりに長かった、京阪の2車種の再販です。

 TXに関しては、私はTX-2000系の初期車にしか乗ったことが無いです。当然コレを何とかしたいわけですが、どうもTX-1000のボディにTX-2000で余る屋根をコンバートしてきて作るしかなさそうです。
 一応調べてみましたが、フル編成にすると、ちょうどもう1編成分の2パンタ屋根が捻出できるように思います。
 なので、TX-1000系を8箱、TX-2000系を4箱で、TX-1000・TX-2000(初期)・TX-2000(増備)の3編成18両が組み上げられると予想されます。
 まぁ、もしかしたら妻板とかがつじつまが合わなくなるかもしれませんが、少なくとも「なんちゃって」までならいけそうです。

 京阪は…、どうでもいいや(をい

 いや、初版分がいっぱいあるもんで(笑)。

 さすがアレなので一応話をしますが…。
 なぜ7200系の前面パーツを抜いたかという話に尽きますね。
 予想される一番単純な理由としては3編成の少数派であることかと思います(6000系は14本、7000系は4本)。でも6000系前面を抜けば、2パンタ屋根パーツを丸ごと抜けるので大幅コストダウンになったはずなんですけどね…。

 まぁ、オトナの事情は私には良くわかりません(笑)。

 とはいえ6000・7000系コンパチモデルということで、あの7004F(6000系顔の7000系)/6014F(7000系顔の6000系・上記写真参照)も組めるわけですから、喜ぶべきなんでしょうね。
#というか絶対狙ってるよね、これ。

 初版分と色が同じであることを祈りつつ、ちょっとは購入してみようかと思います。

 7月は京王1000系ライトグリーン・バイオレットも発売されるので、個人的に大変な一ヶ月になりそうです。

この記事に対するコメント

朗報ですね
こんにちは。
私の場合いずれもスルーの予定ですが、皆さん待望の商品だけに朗報ですね。

他方、小田急VSEのリニューアル再販もあるようで、夏以降熱くなりそうな予感です。
【2010/04/09 12:57】 URL | トトロ #- [ 編集]


>> トトロさん
> 皆さん待望の商品だけに朗報ですね。
 まー、京阪は5年ごしでも出ただけマシでしょうか。TXは良く一般販売で出す気になったもので…。
【2010/04/10 21:54】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。