Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北模型店事情 ~坤彩玩具行編~

 諸事情で掲載が遅れましたが「坤彩玩具行」さんを紹介します。

 場所は市内中心部の西門エリアで、捷運の「西門」駅が最寄になります。藍線(板南線)、または小南門線が乗り入れています。
 ちなみに台北駅からも十分歩いていける距離です。途中にある「二二八和平公園」には、日本が鉄道開業時に輸入した10台のSLの内の1台がである「9号機関車」(日本で使用された後に日本統治下の台湾へ移籍した)が台湾の1号機関車と共に静態保存されている姿を見ることが出来ます。

#ちゃんとしたガラス張りの保存庫まで作って大切に保管してくれているのだからありがたい話です。

 話が横に逸れました。

 西門駅の6番出口から地上に出ると、西門エリアの入り口の目の前に出ます。
 ちなみにこの西門というエリア、日本で言うと渋谷と秋葉原が合体したようなエリアで、若者の街、という感じです。一角にはメイドカフェまであったりして、台湾の人達の「哈日」っぷりにはいささか苦笑せざるを得ないです。
 ちなみに日本の雑誌の専門店とかあって、ものすごーく恥ずかしい本とか、彼らは普通に読んでます。

#「哈日」:「哈日族」(日本に対して好意を持つ人)から

 恥ずかしいついでに…、「Bトレのすべて4」とかおいてあったんですよ…。

 あの「恥ずかしいファッション」(爆)は海外進出してたんです!!

#さすがに本を見た時には心臓が止まるかと思った。

 で、そのまま成都路を直進、200mくらい行って、西寧南路へ右折します。
 左手すぐに「萬年商業大楼」が見えます。

100411001b2.jpg

 この建物の4Fまで登ってください。

 確かエスカレーターを降りて、2回左折です。
 このフロアには他にも模型屋さんが数多く並んでいます。

100411002b2.jpg

 手前は主にプラモデルやTOY関連なのでぱっと身にわかりづらいですが、奥の方に日本型鉄道模型を中心にかなりのアイテムが置かれています。またTouchRailブランドの台湾型車両も販売されていますが、なぜか定価より高いケースが多かったです。

 ただしその値段ゆえか、妙なレアアイテムが結構潜んでまして…。

 こんなものを見つけてしまいました。

100411003b2.jpg

 TOMIXのHOのオハネフ12です。

 最末期の普通寝台連結列車である「山陰」を再現するのに必要なので探していたのですが、ずいぶん前に再販されたっきりで諦めかけていたのに、まさかこんなところで見つけるとは!!
 後先考えずに接収しました(笑)。

 同行者によると改良再販分(HO-578)ではなく、初回版(HO-501)とのことで、いつ頃台湾に来たかわかりませんが、下手すると10数年ぶりに日本に里帰りしてきたことになります。

 -----

 私が行った時には、おばちゃんが応対してくれたのですが、結構日本語が通じてました。多分日本人は上得意客なんでしょう(笑)。安心して行ってもらっていいと思います。だめならボディランゲージで何とかしてください。

 ★クレジットカード使用可
 場所:台北市西寧南路70号 萬年商業大楼4F5号
 営業時間:11:00-21:30
 電話番号:(02)2312-1581

 最終訪問日時:2009年11月26日18時頃 
 

 


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。