Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄3300系

 えー、悲しいくらい話題にならない、名鉄銀電3種のお話です。

 そんなにあんたら名鉄が嫌いか!嫌いなんか!!

 まぁ、どうでもいいだけですよね(涙)。

 -----

 とりあえず序に入荷するということで、予約をお願いしました。
 ようやく今日入荷したということですので、引き取ってきました。

 -----

100518001b2.jpg

 まずは3300系を素直に3300系として組んでみましたが…。

 以下、今回は写真が並びまくります。
 パッケージは前回の7000系と同じ、日車夢工房謹製のオサレパッケージです。

 パッケージを開けて、びっくり。

 どうも製造企業が変わった可能性が高そうです。

100518002b2.jpg

 ランナーの構造が一変しており、ガラスパーツを切り出すまでに、6箇所も切断を必要とします。

 更に、新HGフレームも2010年版になっており、これまた構造が変わっています。

100518003b2.jpg

 ぶっちゃけ、先代の方が切り出しやすかったです。

 コレを設計した奴を小一時間(ry

 冗談抜き、コレは無いわ・・・。

 で、Nゲージ化した時の回転防止ピンがえらく大型化しています。

100518004b2.jpg

 -----

100518005b2.jpg

 その他になぜか中間車の側面ガラスパーツが2組入っています。
 一瞬封入ミスかと思いましたが、説明書を見て、ようやくわかりました。

100518006b2.jpg

 上の写真を良く見ていただくとわかりますが、ガラスパーツの中央に位置するピンが、互い違い、つまり「組み立てたときにピンが片方に揃う」ようになっているのですが、説明書では、左右のガラスパーツが同一、つまり「組み立てたときにピンが互い違いになる」ようになっているんですね。実際に屋根パーツのピン受けの位置は「互い違い」にモールドされています。

 つまり、設計時にうっかりミスがあり、結局「2組のガラスパーツから片方ずつ切り出して使ってください」ということのようです。実際のところは、そのまま組んでも強度的には問題なさそうですが。
 かの「183系の屋根のピンの位置が逆さ」だった事件以来久しぶりにやっちゃったようです。

 コレ自体は構わないんですが、ちゃんとそう説明書に書いてくれないとわかんないです。

 -----

 その辺を乗り越えて組み立てると、問題がまた発生します。

100518007b2.jpg

 このように前面パーツが浮きます。

 日車夢工房の通販ページもこの状態になっていたので非常に気にしていたのですが、対策は簡単でした。

 ガラスパーツをつなぐブロックパーツのでっぱりが前面パーツに干渉しているようです。

 なので、

100518014b2.jpg

 矢印の部分を1mm程度、カッターナイフでスライスして、短くします。
#結構シビアな作業なので、指をざっくり行かないように気をつけるべし。

100518009b2.jpg

 そうすると、このようにキレイに収まります。ぜひやりましょう。

 -----

 ここからは3300系の2連バージョン、3150系のお話。

 基本的には先頭車同士を組み合わせれば3150系になります、が。

100518010b2.jpg

 厳密に言うと、矢印のヒューズボックスはモ3250形にはありません(グリーンマックス製のNゲージモデルはちゃんと作りわけがされていました)。
 削り落とすのは容易だと思いますが、塗装をどうするか、考えどころですね。

 それと3150系は4次車まで存在しており、微妙な仕様変更が行われています。

 1次車:3151F-3154F
 2次車:3155F-3159F
 3次車:3160F-3163F
 4次車:3164F-3166F

 付属のシールには3151Fと3160Fが用意されています。

 接客設備で言うと、1次車のみセミクロスシート仕様、2次車以降はオールロングシートです。
 外見・・・、もほぼ同じですが、一箇所大きく異なるところがあります。

100518011b2.jpg
▲3153F(1次車)

100518013b2.jpg
▲3162F(3次車)

 はい、見比べてみてください。

 正解は・・・、





 行先表示機ですね。

 1次車~2次車は三菱製の「オーロラビジョン R-STAY」というちょっと特殊な表示デバイスを装備しています。

100518012b2.jpg

 これは2000系に装備されたものですが、ブルー基調の表示を見られて「?」と思われた方も多いかもしれません。
 常時電力を消費するLEDと異なり、表示を切り替える時に電力は必要なものの、一度切り替えてしまえば最長半年はそのままでの表示が可能という優れもののデバイス(ただしバックライトは必要)。
 調子に乗って装備したものの、結局4000系・5000系から通常のフルカラーLEDが装備されました。

 多分高かったんでしょうね・・・。
 そんなこんなで、3150系も3次車からはフルカラーLEDになっています。

 ですので、作るときには車番によって、ブルー基調の3300系のものを使うか、フルカラーLEDの5000系のものを貼るかを選択する必要があります。

 -----

 間違いなく、出来自体はいいと思います。ただし動力仕込むのはめんどくさそうですが。

 初っ端から売れ行きが心配ですが、とりあえずコレだけは言っておきましょう。

 「2200系(1700系も含むか)特急車の増結2連は、3150系が多い」です。

 もしかして、2200系が何かの間違いで販売されたときに、相方がいないと言うのはさびしいですよねぇ・・・。

 -----

 さて、3150系2連×3の製作に勤しみますか(をい

 ※追記:新フレームに関しては、既に採用例があるかもしれません…。
 




この記事に対するコメント

当方も
結局、予算の都合上3300系のみの購入となりました。

>「2200系(1700系も含むか)特急車の増結2連は、3150系が多い」です。

私もこれを見越して3300系を購入。
4000系や5000系は他との併結はないし、先々のバリ展を考えて、1種類のみ購入となれば、やはり3300系が順当な線かと・・・。

さ、私も組立てるとしますか・・・。
【2010/05/18 23:53】 URL | トトロ #- [ 編集]


やめて~>指をざっくり(若干トラウマ中)
# 先日両方の親指の先を同時にさっくりやってしまい、カットバンの袋を開けられなくて途方に暮れました。
# この部屋で事件があったら鑑識さんはそこら中で血痕が出て大変だろうなぁ、と。

【2010/05/19 00:10】 URL | 名無しさんだよもん #- [ 編集]


>> トトロさん
> 5000系は他との併結はない
 あれー、1800系と繋いでますよね。イレギュラーですけど。
 ついでに言えば1380系とも繋げなくは無いですよね。まさかするとは思えませんが。
 さぁさぁ、どうします?(笑)

>> 名無しさんだよもんさん
> 両方の親指の先を同時に
 それはかなり器用だと思いますが・・・。
 むしろ技ですねぇ(笑)。
【2010/05/19 20:51】 URL | icw149 #- [ 編集]

あ!
>あれー、1800系と繋いでますよね。イレギュラーですけど。

そういえば、そうでした。
もともと1000系列ゆえにありえることなんですよね。
言葉足らずでしたが、赤車との併結とか2200系との併結とか、そちらの期待値という意味合いでした。
失礼しましたm(__)m
【2010/05/19 21:48】 URL | トトロ #- [ 編集]


今更ながら組み立ててみましたが、何より小袋のシールの仕方が線溶着から面溶着になったのが一番の変化ですね。
なんか食玩っぽい。(中身には関係ないですが)
あと、床板がはまらない…‥
【2010/06/02 18:01】 URL | 名無しさんだよもん #- [ 編集]


>> 名無しさんだよもんさん
> 今更ながら組み立ててみましたが、何より小袋のシールの仕方が線溶着から面溶着になったのが一番の変化ですね。
 そこらへんが「製造工場が変わったのではないか」という辺りの根拠だったりします。この使用では余ったシールなどを保存しておくのにちと不便ですね。
> あと、床板がはまらない…
 確かにこれが結構難儀ですね。まぁ使い込んでいくうちにガバガバになるのでしょう(笑)。
【2010/06/02 18:59】 URL | icw149 #- [ 編集]


シールが面溶接部に噛み込んでるのを発見orz
まあ事実上シールは余りまくりなのでいいんですが。
(なんでMマーク9つもあるの?)
【2010/06/09 22:59】 URL | 名無しさんだよもん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。