Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の阪急新製品と思ったら。

 ファンペによると。

■▼阪急6000系・阪急100周年ミュージアム号・2両セット(8月14日発売予定)先頭車+中間車

 だそうです。

100619001b2.jpg

 えーと、まさかのコレですか。

 8月14日ということは、昨年同様の阪急百貨店でのイベントで(先行?)販売ということになるんでしょう。

 私にとっては12日から16日までの夏休みのど真ん中をこのイベントで押さえられてしまうことになります。
 またしまなみ街道を走りに行くつもりだったのに、困るなぁ・・・。

 駅売りで後から販売があるなら、その方が手っ取り早くていいですねぇ。
 だって午前4時に突撃すれば終了だもの(笑)。

 -----

 さて、仕様が現在不明です。

100619002b2.jpg

 この金モールパターンがタンポ印刷で再現されるか、それともシールでの再現になるのか。

 この「ミュージアム号」としての完成度を追求するなら、金モールパターンは印刷で再現、窓横の100周年記念シールはステッカーの貼付、というのが理想です。
 金モールパターンまでシールだった場合、多分最悪の事態となります(笑)。少なくともクリア塗装をしない限りは見れたものじゃないというオチが間違いなく付きます。

 ・・・ところが、もし後者だった場合、別の使い道が出てきます。
 「チョコパフェ」+「運転室扉手摺がマルーン塗装」という初めての組み合わせのパーツが登場することになるんですね。

 そんなに重要なことかって?
 結構重要なポイントです、実は。

 以前の限定版8000系では「チョコパフェ」+「運転室扉手摺がシルバー塗装」という側面でした。
 この運転室扉の手摺ですが、ステンレス無塗装になっているのは8000系・8300系以降です。
 それ以前の車種はマルーンに塗装されていました。

 つまり、8000系側面に付属していた6000/7000/7300系の前面を組み合わせて作るのは、実はアウトなわけです。
 ゆえに今まであれば、一般販売分の6000系に対してアイボリーを吹いてチョコパフェにするしかなかったわけですが・・・。

 もし金モール別シールで出てくれば、素で6000・7000・7300系の「正しい」先頭車が手に入るわけです。
 大体6001Fは貫通8連ですから、フル編成で手に入れれば、4両は先頭車が余ってしまうわけですし。
#もっともその先頭車に組み合わせる場合は8000系中間車が余っているというとんでもない事態で無いといけないわけですが。

 そうでなくてもこのバージョンを大量に手に入れられれば、6000・7000・7300系の冷房未更新車の現行バージョンが簡単に作れまくりです。

 さーて、どちらで来るか、続報が楽しみです。

 追記:

 ファンページの詳細情報によると。
 2010年8月14日発売予定
*2010年8月14日~・うめだ阪急百貨店・鉄道模型フェスティバル会場でも販売。

 「会場でも」ということは、駅売りも並行であると思われます。

*側面ラインアートは印刷済み。


 前者のパターンということになりますね。ということは6箱で確定ということですみそうです・・・。

 が、イラスト上では運転室扉手摺が銀色に・・・。

 「工程上の都合」でしょうか、もしかして。

この記事に対するコメント


解説ありがとうございます。

ファンページ中によると、側面ラインアートは印刷済みだそうです。
じゃぁ前面はどうなるのでしょう?(苦笑)
あとイラストの手すりが銀色でした。
【2010/06/19 01:37】 URL | いそじん #- [ 編集]


>> いそじんさん
> ファンページ中によると、側面ラインアートは印刷済みだそうです。
> じゃぁ前面はどうなるのでしょう?(苦笑)
 ありがとうございます。確認しました。
 前面だけシールだったらバンダイか阪急本社に殴りこみです(笑)
> あとイラストの手すりが銀色でした。
 ものすごくいやな予感が・・・。 
【2010/06/19 01:42】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。