Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのなつやすみ 2010 第2部その1

 ということで。

 富山まで行って帰って、翌日朝3時に起きだして、阪急某駅へ突撃。
 100周年ミュージアム号を購入、再びぶっ倒れるように寝て・・・。

 昼前には再び起きて、18きっぷ片手に京都駅へ向かいました。

#良い子はあまり真似しないように。どう考えてもおかしい。

 -----

 で。

100817001b2.jpg

 夕刻、広島県の尾道に到着したわけでございまして。



 せっかくだからと食べに行った尾道ラーメンがいまいちで軽くへこんだわけですが(苦笑)。

#誤解なきように申し上げると、文句なく美味しかったのだけれど、何か印象に残らなかったという話。

 -----

 あけて翌日15日。65年前の終戦の日と同じ、抜けるような青空の下、

100817002b2.jpg

 昨年と同様に「しまなみ海道」を自転車で走り抜けます。

 110円払い、渡し舟に乗り、向島へ渡ります。

 昨年は今治から尾道へ走りましたが、今年は逆コース。
 とはいえ、一応コースは覚えているから安心・・・、とか思ったらスタート直後に間違えた(苦笑)。

100817003b2.jpg

 また島一つ抜けていないのに、もうノビていますね(をい

 いや、きついんですよ、実際。

100817004b2.jpg

 橋の道路面ははるか上空にあるわけで、そこへのアプローチはひたすら緩斜面を上り続ける羽目になります。
 場所によりけりですが、平均1~1.5キロで50mを登ります。単純計算おおよそ50パーミル・・・、鉄道で考えてみると結構な急坂ということはわかると思います。
 ちなみに、れっきとした「有料道路」ですので、グリーンの標識が入り口に立っています。

 このアップダウンを全ルートで6回やらされます。

100817005b2.jpg

 生口島での一コマ。

 ほんとに「夏」って感じでしょ?

 ちなみにこの前後、地元のおねぇちゃんチャリダーとデッドヒートを繰り広げてました。これが結構速いんだ(笑)。

100817006b2.jpg

 大三島の多々羅の道の駅にて。思わず手を出した100%みかんジュース。

 ほんとに美味しい!!

100817007b2.jpg

 伯方島にて。

 人間も夏休み、クレーンも夏休み中。

100817008b2.jpg

 そして、大島のきっつい峠2連発を乗り越えて、最後の「来島海峡大橋」が見えてきた時、思わず奇声をあげてしまったわけで(笑)。

 つーても、その来島海峡大橋がさりげなく難敵。

 だいたい3つの橋あわせて、長さが7キロ近くある(笑)。
 おまけに道路面は平坦ではなく、中央が一番高い。つまり半分はまた登りだ。景色は最高だから、意識することはあまりないかもしれないが。

 その真ん中辺りに馬島という島があり、そこに料金所が設けてある。そこには階段があるのだ。
 おばちゃんが常駐しているので、島に何かあるのかと聞いてみたら、「民家が数軒と、トイレがある」とのことで、「自転車で降りられるので、是非いってみてください」といわれたわけで。

 なので、降りてみる。

 自転車はおろか、バイクも数台乗せられる大型のエレベーターがあり、地表まであっというまに到達。

100817009b2.jpg

 地表から橋を見上げてみる。

 おそらくは数十人であろう住民の為に、これだけの施設が作られているのはなんとも凄い。
 またコレだけでなく、住民専用の車用ICと道路もある。

 あとから調べたところ、島内には民宿もあるそうで、泊まってみるのも面白いかもしれない。

 そして再びエレベータに自転車ごと乗って本道へ復帰。

 必死で走り、午後2時43分。今治側のターミナル、サンライズ糸山に到着。
 おおよそ7時間40分弱で2回目のしまなみ海道横断達成!!

 あ、実況中継をツイッターでしていたのと、寄り道がなければあと30分は早く到達できたとは思うけど(笑)。

 そこでタクシーを呼んでもらい、JRの波止浜駅へ。普通列車で松山へ向かい。

100817010b2.jpg

 日が沈むまで市電を乗り回して遊んでいましたとさ(をい

 -----

 付録:しまなみ海道サイクリングに関して

 まさかと思うけど、自分でも行ってみようと思った人へ。

 とりあえず、まずはここを見てみよう!!大半の疑問は解決するから。

 その上で補足。

#あくまでレンタサイクルで走ることを想定。

・お盆時期に行くのは基本無謀。暑いのはもちろんの事、紫外線対策は必須。私は日焼け止めを持参して塗りまくりながら走りました。
 
・サンデーチャリダーでも十分全線走破可能です。ただし私は一応20キロ程度のショートツーリングを数回7月下旬から繰り返して体を慣らしています(暑さ対策も兼ねて)。

・地図は現地のレンタサイクルステーションでもらえるので、わざわざ印刷していく必要はない。

・レンタサイクルは早い者勝ち(GW・お盆時期は予約できない)ので、オープン時間を調べておいて15分程前に行っておくとよい。

・そんなに悪くないレンタサイクルだが、2年連続変速機が不調気味なのでそういうものだとあきらめたほうが良いかも。

・個人的にお勧めなのはカゴ付きの18段変速(前6段・後3段)クロスバイク。サスペンションもあるので、おしりへのダメージも多少は抑えられるので。

・やばいと思ったら水分補給&日陰で休憩。5分も休めば結構立ち直る。

・広島県側の案内標識は不親切。愛媛側に入ると急に丁寧になるのでびっくりする。

・食事が取れるところは案外少ない(しかもいい値段するところも結構多い)。コンビニは結構あるが、5キロ以上ない区間もあるので地図はきっちり見ながら走ったほうが良い。ドリンクだけなら自動販売機は乱立しているので心配はほぼない。

 以上自己責任でよろしく。私は本気でやばいと思ったらバスで横断に躊躇なく切り替えるつもりで行ってます。死ぬやら重大なダメージを負うよりマシだし。

 -----

 そんなこんなで後編はまた後ほど。
 


この記事に対するコメント


みかんジュースって美味しいんですけど中々手に入らないんですよね。ポンジュースはオレンジ混合なので…‥
【2010/08/18 13:35】 URL | 名無しさんだよもん #- [ 編集]

イイ!
瀬戸内サイコー!!
【2010/08/18 19:00】 URL | まりりん #ztCBFypQ [ 編集]


>> 名無しさんだよもん
> ポンジュース
 そうなんですよねぇ。それでも無性に飲みたくなるときがあるんですが、扱っているコンビニの少ないことったらもぅ・・・。

>> まりりんさん
> 瀬戸内サイコー!!
 そうですね、私も好きです。特に春とか・・・。
 来年は猫だらけの島巡りとか考えてます。
【2010/09/07 23:26】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。