Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟トランシス NDCシリーズキット

 さて久留米出張中の話です。

 某T横インに泊まっていたのですが・・・、

100907001b2.jpg

 ホテルの裏手(の建物の一角)に模型屋さんがございまして。

 腰痛を言い訳にして、飲み会をお断りして遊びに行ってきました(をい

 お店の名は「Maxモデル」さん。

 地方の一模型店でありながら、オリジナルのアイテムを販売しているお店でちょっと興味があったので行って見たかった訳でございまして。

 軽く一見さんお断りの雰囲気を思い切り放っているんですが(いや、そんなことはありませんよ)、店内に入ると、L字状に折れた不思議な造り。
 常連さんと思われるお客さんと店主が話をされている中、目当てのアイテムを発見。

 それが、

100907005b2.jpg

 HOの新潟トランシス製NDCシリーズの車体キットです。

 写真はJR九州のキハ125(トイレ付)ですが、ご存知の通りこのタイプの車両は日本中のローカル線で少しずつ仕様を変えて使用されています。
 大きくわけて1次車と2次車に分かれ、それぞれ前面・側面のバリエーションなどで多数のタイプが発売されています。

100907006b2.jpg

 この作例はジャンパ栓やエアホース・幌などを取り付けたディテールアップ版だそうですが、かなりイケてますよね。

 店主に色々お話を伺い、結局このキハ125が造りたくなり、

100907002b2.jpg

 ベースモデルとして、「島原鉄道S-DC2500/2550タイプ」の車体キットと「JR九州 キハ125」用デカールを購入しました。

 恐ろしいことにこのモデルは、

100907003b2.jpg

 真鍮モデルとかではなく、プラスチック製の「インジェクションキット」なのです。

 インジェクションキットというのはある程度の数が販売できないのであれば、ものすごく高価なものです。
 それがなんとたったの8400円!で販売されているのです。

#HOモデルとして異常に安いです。マジで。

 「初期投資すごかったんじゃないですか?」と店主に聞くと・・・、
 「国産の高級車の一番いいやつが買えるくらいかかったかな」と軽く仰ってましたが、なんなんでしょう、その気合の入り方(笑)。
 「いやぁ、10000円にしとけば良かったんだろうけど、デカール込みで10000円にしたかったから」と笑う店主に男気を感じざるを得ないわけで・・・。

100907004b2.jpg

 このデカールですが、2000円で(一部は3000円)デカいのですが、かのカルトグラフ製です。
 デカールも一部は「売れれば売れるほど赤字!」なのだとか・・・。

 あ、このキハ125用デカールですが、店頭販売分に限っては「無い筈の何か」もあるという特別仕様だそうで、ちょっと得した気分です。

 -----

 ちなみに説明書の様な何かが見えてますが、これは説明書ではなく店主いわく「能書き書」なのだそうです。

 「この車種はこう作ればよい」というのはヒントのみで、後は「作る人が自分で実車を観察して決めてくれ」なんだそうで。
 車体とデカールが別売りなのも、「ユーザーが指定どおりの車種を作るとは限らないから」という聞いてみれば実にもっともな理由だったわけで。

 -----

 かれこれお店に2時間程いたのですが、ちとフリーダムな店主でしたが、本当に面白い人でした。
 製作のヒントも色々教えていただいたので、ちまちまと製作に励みたいと思います。

 あ、このモデルは比較的大手のお店であれば、販売されていたり、取り寄せが可能です。
 動力化して15000円程でお釣りが来るかと思います。HOというだけで敬遠せずに、ひとついかがでしょうか?パーツの精度も異常に良く、さらっと組むだけならそれほど難しくもないですし。

 -----

100907007b2.jpg

 店内に飾られていた、かつて筑豊地方で使用された石炭車「セラ1」30両編成。

 ゆっくりと引き出すと実車同様「ガチャガチャガチャ・・・」といい音がしながら動き出すんだそうで・・・。

 実車は見たこともありませんが、ちょっと欲しくなりますよねぇ・・・。ただし最低20両はないと格好がつかなさそうなので、機関車込みで10万円・・・。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。