Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近鉄12200系(新製時)

 なんかここしばらくキレてばかりだったような気もしますが、ようやく落ち着いてご案内できるモデルです(苦笑)。

101001001b2.jpg

 近鉄12200系「新スナックカー」(新製時)です。

#12000系が「(初代)スナックカー」ね。もっとも通常いっしょくたにされているのが実情。

 昭和44年に製造が始まり、現在に至るまで幾度も姿を変えながら活躍をし続けているために、プロトタイプと時期を特定するのは結構難儀な車両ですが・・・。とりあえず、

 「編成は12201F~12220Fで、時期としてはおおよそ昭和51年頃まで」

 ということになります。これ以降になると、スナックコーナーの撤去工事が始まっています。

 余談ですが・・・。
 最初の3両(モ12218~モ12220)が昭和51年~昭和52年にかけて撤去され(この3両のみ扉位置を移動させずに施工)、その後順次扉位置を若干前位に移動させる形で撤去工事がされていきました。
 12221F以降はそもそもスナックコーナーを設置しない形で新造されています。

 いったいいつ頃までこの工事が続いていたのかはいまいち不明ですが、私が幼少時にはまだ「スナックコーナーがある(あった、ではなく)からスナックカー」というのが普通に受け入れていたように思いますので結構長期間(少なくとも昭和55年頃まで?)続いていたのではないかと思います。

 -----

101001002b2.jpg

 さて、Bトレとしては近鉄限定品の焼き直しですから、クオリティとしては問題ありません。
 ただし初期車として組むにはク12300のトイレ窓を自力で開ける必要があります。またこれが難しいんだ・・・。
 あと、脚の長すぎるスカートが気になりますが、これを直そうとするとえらい苦労を強いられますので考えないことにします。

 ここまでは必須の加工で、あとはせっかくなので少し手を入れてみました。毎度恒例ですが窓周りのダークブルーが窓枠内に回っていませんのでGMカラーで色差し。これは特に穴を開けたところには必須です。これをするだけでアラがかなり隠せます。
 そしてトイレ窓を裏から白で塗装。これも基本ですね。

 あとは・・・

101001003b2.jpg

 「スナックカー」のロゴはGMのばら売りインレタを使用しました。
 これがを使うだけでめっちゃ引き締まります!!!

 さらにもう一つ、スナックコーナー部の進行方向左側の窓(窓が低い方)は資材積み込みの為に下がる構造になっていました。そこを再現するために窓の上縁部にサッシを表現するために銀で色差しをしました。

 あとはクーラーの塗りわけやら色々出来ることはあるので、また第2編成を組み立てがてらやってみようかと。

 まぁおっさんホイホイモデルですが、いい感じです。

この記事に対するコメント


トイレ窓開いてないんですか?!

まだ商品手にしてないので分からないですが、
サンダバの時のように凹めてあるんでしょうか?
サンダバの時は微妙に失敗だったので今回こそ・・・(=_=)
【2010/10/02 02:05】 URL | 奈良日和 #rgFH9dIE [ 編集]


>> 奈良日和さん
> トイレ窓開いてないんですか?!
 更新車と共通ですから開いてないんですよ。
 凹みはありますが、上述の色差しをしてやらない限りは加工後が目立ちます・・・。
【2010/10/02 19:22】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。