Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四角四面の通勤電車をグレードアップする #2

 仕事が超繁忙期なので、微妙に作業が進みませんでした・・・が。

101108001b2.jpg

 こんなものを作りました。

 適当にプラ板から切り出して、穴を開けて、さっと塗装。

101108002b2.jpg

 なにがなんだかわからないと思いますが、運転室と客室の仕切りのつもりです。

 はい、走ったら最後、全く見えません。

 更に、前面窓下部に見える運転台のパネル部分と下ろされた遮光カーテンも再現してやろうと思いますので、いよいよもって全く見えません

 うーん、自己満足の極みですね。

 -----

 あと、やっぱり白すぎる屋根上に違和感を覚えましたので、

101108003b2.jpg

 若干ですがウェザリング処理もしてみました。タミヤのウェザリングマスター(Bセット)を使用しています。
 ちょうどターマックさんが屋根上の写真をアップされていたのを参考にさせていただきました。

 -----

 なお、足回りのカバーやスカートですが、写真を見ている限り結構明るめのグレーでしたので、ライトグレーFS36495(Mr.color #338)とガルグレー(Mr.color #11)とねずみ色1号(GMカラー#9)を調色して作成しました。
 スカートを塗装しきるのと塗料がなくなるのがほぼ同時でした。危ない危ない・・・。

この記事に対するコメント


透明プラ板にてきとーにマスクして塗装すればガラスも再現できたのでは?
【2010/11/10 22:54】 URL | 名無しさんだよもん #- [ 編集]


>> 名無しさんだよもんさん
> 透明プラ板にてきとーにマスクして塗装すればガラスも再現できたのでは?
 確かにその手もありましたね。ですがそれに気がついても、ウチには透明プラ版はt0.2しかないので強度的に採用しなかったかもしれません。
【2010/11/15 00:47】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。