Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

 みなさまあけましておめでとうございます。

 旧年中はお世話になりました。本年も宜しくお願いいたします。


 ・・・って、もう三が日終わってますがね。

 当方は予告どおり29日深夜から、昨日3日早朝にかけて東北・北海道方面に出かけてきました。

 悪天候・交通の混乱が予想されたものの、何と傘を取り出すことすらなく全日程が終了しました。わずかに通り雨を食らったりはしましたが、ジャケットの防水機能で十分しのげる程度でした。

 目的は東北新幹線の八戸~新青森間の新規開業区間と、JR東日本から青い森鉄道に移管された八戸~青森間の再乗車という乗りつぶしが目的でした。

#私の「本職」は模型じゃなくて乗り鉄です。

 まぁ、青森行ってただ帰ってくるだけじゃもったいないので、ついでに札幌まで行って来る事にしたわけですが。旅行記的なものはこちらであまりする必要も無いように思いますので、車両に関連する写真をメインにご紹介します。

11010401b2.jpg

 少々わかりにくいですが、4両編成化されて「つがる」に充当されている青森車両センター所属の485系3000番代です。この時は年末帰省ラッシュと重なり、自由席がヘルモードだった模様で・・・。

11010403b2.jpg

 今回最大の収穫、785系300番代(HE-303編成)です。
 785系を5両編成化する時に出来てしまった「あまり」2両を、まさかの789系増結専用編成として函館へ引っ張ってきた珍編成です。こちらは青森方先頭となるクハ784-303(元クハ784-5)です。

11010404b2.jpg

 もう1両のモハ785-303(元クモハ785-105)です。末尾車番がオリジナルと異なるのは789系300番代の続き番号にするためなんでしょうね。
 こちらは元運転台の窓部分がきれいにつぶされているのが外見上のポイントでしょうか。オリジナルの785系0番代で中間車化された車両は窓は残っているのですけれど。

11010409b2.jpg

 私は今回が初見となるキハ261系1000番代「スーパーとかち」です。
 オリジナルとなる0番代「スーパー宗谷」がヘッドライトが横向きに並んでいたのに対して、こちらは縦に2つ並びに変更されています。こちらのほうが精悍さが増しているように思います。
 平時は4両編成が基本であるものの、この「スーパーとかち1号」は2両増結の6両編成、更に後続の「スーパーとかち3号」は4両増結の8両編成と、繁忙期らしく長編成を見ることが出来ました。
#システム上は6両増結の10両編成まで可能な使用なんだそうで。

 上記写真は新札幌駅で撮影し、その後森林公園駅まで移動、厚別駅方面へ向かって10分程の踏切へ移動しました。

11010410b2.jpg

 いきなり711系が現れました。まだ走ってたんだ(をい
 最近では車両も減り、運用もあまり見られなくなっているということですが、この後も何回か見かけることができました。元旦ならではのサービスでもしていたんでしょうか。

11010411b2.jpg

 789系1000番代による「スーパーカムイ/(快速)エアポート」です。
 これの写真を撮りに行ったようなものだったのですが、帰ってから2年前に写真撮った上で乗ってたことに気づいた(苦笑)。
 しかし5両編成でパンタ1つって、何かあったら即行動不能を意味するんですが・・・。シングルアームパンタだから投影面積の小ささでそう簡単に何かが当たったりはしないということなんでしょうか。

 そういや苗穂運転所内に、ダンプと衝突事故を起こしてしまい破壊されたHL-1005編成の残り3両が留置されています。
 中間車2両はブルーシートをかけられていましたが、多分形状からして間違いないでしょう。製造からわずか2年で、長期運用離脱を強いられてしまうという不運に見舞われてしまったこの編成、どうなるんでしょうか・・・。
 同様に新製3年後に脱線転覆事故で破壊されたJR九州の885系SM3編成は3両を新製して復活したんですが。

11010412b2.jpg

 「電車と協調運転できる気動車」というとんでもコンセプトで製造されたキハ201系です。
 高性能ゆえに高コストで量産はあまりされず、かつ従来型気動車との連結運転が不可能ということで、結局のところもてあましているように見えるんですがどうでしょうか。見せ場である731系との協調運転は最近は行われていないようですし。

追記:一日に一回だけ731系とキハ201系との連結運転は行われているようですね。

11010413b2.jpg

 JR世代の特急車としては第1世代に属し、リニューアルもされているものの少し疲れが見え始めてきている785系0番代です。この編成は中間車化改造車を含まないタイプの編成ですね。
 乗る時は追い金払ってでも指定席車(uシート)がおすすめです。これのコンセントに何度助けられたことか。

11010414b2.jpg

 順次特急用車両の入れ替えが進む中、一番冷遇されている「オホーツク」に充当される初期型キハ183系です。まぁ車両だけ高速対応にしたところで、石北本線の線路条件の劣悪さだけはどうしようもないんですし、仕方ないんですけどねぇ・・・。札幌~網走間を自由席で往復したことがありますが、片道5時間30分の旅はマジ地獄だった・・。

11010415b2.jpg

 復路は単純に新幹線で帰ったりするのは面白くないので、青森→盛岡→秋田→新潟→京都というルートを取りました。盛岡→大曲間の田沢湖線を直通で抜ける普通列車って一日に数本しかなく、最初の一本は盛岡発5時22分!4時30分起きを強いられました・・・。
 そこに使用される標準軌版701系である5000番代です。5500番代(奥羽本線用)も同様なんですが、腰部にはテールライトが無く、窓上にこっそりと配置されており、前面の印象が結構異なります。
 まぁ乗る分にもクロスシートがあるタイプなので結構快適です。といっても先程のような極端なダイヤですので、18きっぱーといえど乗ったことのある人は少ないのではないかと思いますが。

 -----

 とりあえず、当面列車に乗る必要性を感じないくらい、列車に乗りまくり、美味しいものを食べまくり、温泉にも入ってきました。
 しばらくゆっくり・・・できないんだな、これが(苦笑)。今週末は18きっぷで東京行です。


この記事に対するコメント

あけまして・・・
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

北海道へ行かれたんですね・・・良いなぁ。
私はそのころ数の子の塩抜きしたり皮を剥いたり出汁作ったり、青豆を茹でたりしてました・・・
あ、庭木の剪定や女房子供の車のスタッドレス交換もしてたなぁ・・・(実話)
北海道はいつかまた行きたいと思っています。
新婚旅行で行ったきりだし・・・連絡船で(笑)

Bトレの方は、念願のハイパー鋸を手に入れて、211系の屋根を切りまくっています。
期限付きの突貫工事なのでブログの記事にしている暇がありません~(涙)
【2011/01/05 20:54】 URL | やぎした #PtaNp5s6 [ 編集]


>> やぎしたさん
 あけましておめでとうございます。
 こちらこそ宜しくお願いいたします。

> 新婚旅行で行ったきりだし・・・連絡船で(笑)
私は宇高連絡船は乗れたのですが、青函連絡船は乗ったことがないまま終わったんですよね。うらやましいです。一度現在の高速船に乗って北海道に渡ってみたいのですが、いつになることやら。
【2011/01/07 18:40】 URL | icw149 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/01/09 21:52】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。