Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海7100系(現行塗装)レビュー

 ちょっとずつですが、積みBトレを崩しにかかるとします。

 パッケージ交換騒動のせいでようやく手元に来た南海7100系(現行塗装)です。
 ある意味周回遅れのレビューとなってしまいますがご了承ください。

110130002b2.jpg

 手前(右)が今回品、奥(左)がスルKAN限定品です。

110130003b2.jpg

 注目の左右非対称窓配置の中間車です。当然この部分は新金型が起こされています。

#ちなみにどこにも書かれていませんが、中間車の向きはこの写真通りで2両が同じ向きに並ぶのが正解です。

 が、どうも良く見ると先頭車も新金型の様なのです。

110130005b2.jpg
▲前回品

11013004b2.jpg
▲今回品

 ものすごーく微妙な差異なのでこれをリニューアルといえばいいのかどうか困惑しているのですが、今回品は靴摺りと戸閉表示灯のモールドがほぼなくなっています。前面に関しても心持ち造形がシャープになっているような気がします。
 刻印は前回品は2100Ax、今回品は2200Axとなっているので一応別なのでしょう。

 それは置いといて。
 今回品と前回品の外見上の一番の差異は、下部の帯が途中で切れているか否か、です。

#色の差異は前回品のほうがわずかに帯の青色が鮮やか。我慢すれば黙殺できるぎりぎりの範囲。

 前回品は車番の入る部分の帯が切られており、そこに車番のみのシールを貼り付けるようになっています。
 今回品は車番シールのほうに白地がついており、帯の上にその部分ごと張り付ける仕様となっています。この白部分の隠蔽性が高いわけではなく、帯が透けて見えるという少々困った仕様になってしまっています。

 なぜこのようなヘンな仕様になってしまったかですが、付属するオマケパーツの2230系前面パーツが原因ですね。

110130006b2.jpg

 もともと高野線で運用されていた22000系「角ズーム」の支線向更新車である2230系を再現できるというパーツなのですが・・・。

110130007b2.jpg

 ヘンな写真で申し訳ないですが、このように2230系は(2200系・2270系もですけれど)帯が切れていません。よってこのおまけパーツを使用するとなると帯が切れているとまずいわけなのでこのような仕様になったと推測されます。

 ただし2230系(及び7100系2両編成)を作るとなると、屋根板が足りません。どういうわけか「和歌山電鉄2270系に余分についています」のでそっちからコンバートしてくる必要があります。

 そのうえ更になぜか7100系にも2230系にも車番が含まれていません。なぜそういう片手落ち仕様なのか良くわかりませんが、いつものことなので自力で何とかしろということなのでしょう。

 -----

 ただ、どうも7100系のボディで2230系というのは少々納得がいかない部分がありまして、やはりオリジナルである22000系のボディを使って何とかしたいものです。22000系といえば扉間にずらっと並ぶ小窓が印象に強いものですから、運転室扉と第1扉の間の窓はオミットしてでも扉間に3つは窓が欲しいところです。
 ということで以前販売した22000系の金型を利用してを現行塗装化して、今回の2230系前面をセットにして、2200(2230)系コンバーチブルセットとして販売していただければものすごーく嬉しいのですがどうでしょうか?

 ついでにこれもいかがでしょうか?

110130008b2.jpg

 実は昨日まで、南海の譲渡車とは知りませんでしたが・・・、
 熊本電鉄200系!(写真右)
 前面スカートを新造すればそれっぽいのができちゃいますよ(笑)。

 -----

 あー、あとは2000系も中間車を新造して、一般販売されることを首をながーくしてお待ちしております。

この記事に対するコメント


あれ?22000系って7100の色替え屋根変えだったはずですが。
【2011/01/31 21:28】 URL | 名無しさんだよもん #- [ 編集]


> 名無しさんだよもんさん
 あ、確かに。

 脳内イメージでは2270系の前扉が両開きになっているのが一番いいんですが。
【2011/01/31 23:22】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。