Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERE COMES A NEW CHALLENGER!

 3月12日にまさしく「何事も無かったのかように」JR各社でダイヤ改正が行われました。

 近年に記憶に無いほどの車両の転配などを伴う改正で、追える範囲で追っかけてみました。

 身近なところで、運転系統の整理が行われた「ビッグXネットワーク」の特急達です。

110316001b2.jpg

 従来旧型車両の吹き溜まりだった北近畿系列の特急車両に導入された新鋭287系です。
 現状では車両数が所定数に足りておらず、実は京都発着の特急「はしだて」をメインに運行されています。

 で、所定数に足りない分、まさかのこんな車両がやってきました。

110316002b2.jpg

 はんわライナーなどに使用されていた日根野の未更新381系が6月までの期間限定で「こうのとり」として走ることになりました。
 山陰線電化が完成する際に、381系の導入が希望されたものの、当時の財政状態ではいかんとも出来ず485系がかき集められて導入されたという経緯があったので、20年余りの時を越えてそれが実現したということになりますが、ぶっちゃけ「はずれ」特急という状態です。

110316003b2.jpg

 そして485系は定期運用を失いましたが、183系800番代はまだまだこき使われます。
 あくまで予想ですが、2014年の北陸新幹線延伸に伴って発生する「はくたか」用の681系・683系の余剰車がこちらに回ってくるまでは、使われることになるのだろうと思っていますが・・・。

 あと写真は撮れていないのですが、新東海道緩行色(暫定で命名)の205系が運行を開始しています(207系・321系と同じ見た目です)。
 321系の大量導入で東海道緩行線から追い出され、阪和線に追いやられたのに結局225系5000番代に再度追い出され、おおさか東線直通快速が223系6000番台から207系に変更された穴埋めの為に、外装を変更されました。

 他にも地味にややこしい変更が行われています・・・。

 さて、場所は飛ぶのですが・・・。

 もうここまで来ると、どうツッコミを入れればよいのか良くわかりません。

 キハ47形8000・9000番台「指宿のたまて箱」号です。

 これは「あしゅら男爵」とでも名づけておくしかないのでしょうか・・・。

110316004b2.jpg

110316005b2.jpg

 ちなみに屋根のど真ん中で白と黒が綺麗に色分けされています。

 平日だったのにもかかわらず、乗客の入りは上々だったようです。
 そういやテレビの取材も来ていましたが、放送できたのかなぁ・・・。

 最後は・・・、
 九州新幹線「さくら」です。

110316006b2.jpg

 左:N700系8000番台(JR九州所属車)
 右:800系初期車(外装リニューアル車)

 写真で見るよりN700系7000・8000番台は水色が鮮やかで光沢感が強いです。
 意外にいい色だとは思いますが、これからの褪色が怖いですね。

 初めて鹿児島に向かった時は、京都から12時間あまりを費やした(「富士」「こだま」「つばめ」の乗り継ぎというヘンな事をやったからだけど)鹿児島が、たったの4時間強!で到着です。

 やれやれ、また国土が狭くなってしまいましたね。

 以上、ダイヤ改正のちょっとしたレポートでした。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。