Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Project 6300-1 6354F*6R「京とれいん」 #2

 心が折れる前にさっさと作業を進めましょう(苦笑)。また4ヶ月かかったとか言うのは勘弁です。

 撮ってきた写真を元に、スキャンしたBトレのパーツ上に必要なパターンを配置していくというのが主な作業になるのですが、今回は強力なアイテムを偶然ですが手に入れました。

110321002b2.jpg

 阪急謹製の京とれいん側面図入りクリアファイルです!

 撮影後に嵐山駅から帰ろうとしたら改札口のところで無料配布されていました。

 阪急さん、なんという太っ腹!!

 ・・・本当はその場で嵐山の観光地図などを配っていたようなのでそれを挟む為に配っていた可能性が高いですが。どちらにせよ、そこから後生大事に家まで折れないように持って帰りました。

 この図そのものは直接撮りこんで使うことは不可能ですが、各パターンの配置を確認したりするのに十分使えます。さらに「京とれいん」のロゴはばっちり使用可能です。

 ついでなのでこんなものを作ってみたりして。

110321003b2.jpg

 痛スマートフォンが出来上がりました(苦笑)。

 -----

 さて、現状はというと・・・。

6454v1.jpg
(拡大可)

6804v1.jpg
(拡大可)

 色とか何とか色々ヘンですが、これは多少事情がありまして、こんな感じになります。

 さて、事前に予想できたことですが、パーツの割り振りに問題が生じました。

 「扇子部分」と「フローラマーク&車両番号」と「京とれいんロゴ」と「金銀のストリームライン」が車体中央部に配置されているのですが、全然場所が足りません。

 あえて省略するなら「京とれいんロゴ」なんでしょうけれども、各車両に同じ位置に並ぶのでこれがないと多分様にならないような気がします。

 結局ごちゃごちゃするのは承知の上で、全て重ね合わせてアレンジするしかないようです。同色での重ねあわせ部分も多いのでその部分はシャドウをつけて誤魔化します。やれやれ、エコトレインの方がアレンジは楽だったなぁ…。

 -----

 実は今回12月再販分の封をやっと開けたのですが(爆)、シールがヘンですね。相変わらずともいえるし、チョイスにちょっと首をひねる部分もあります。

 実車の編成例が更新されており、6350F×6Rが載っていたりするのに、おそらくあまり出番の無いであろう種別表示「急行」が収録されており、「快速特急」が抜けているのは思い切り片手落ちだと思います。あと「桂-嵐山」を収録しているのに、「嵐山ー桂」を入れていないのには殺意を覚えます(笑)。

 そして最大の誤植というか収録ミスがあり、嵐山線の更新4両編成に車両番号上部にコーポレートマークを貼るように指示があるのですが、このコーポレートマーク(フローラマーク)には「Hankyu」の文字は要りません。

 はい、実車写真。

 6354Fですが、6351F~6353Fも一緒です。ということで更新4連タイプを作る人はその部分をカットして貼ってあげてください。

6454.jpg

 で、この写真の下でなにやら数字が並んでますが。

 ステッカーで一番納得いかないのが実はここで、車両番号の数字間のピッチが明らかに狭いんです。
 これは少なくとも2000/8000系からずっとです。このせいでBトレに貼ると、なんともいえない「何か違う感」が漂う原因になっています。ぶっちゃけ車体がシンプル極まりない分、「阪急らしさ」がこういった番号一つで崩れちゃうんですよね。別にスペースが足りないという問題でないはずなので、今後は是非直していただきたいものです。

 無論当工廠で製作する分は実車写真を元に、全部作り直します。

#これをするために、時々車番だけをひたすら撮ってる怪しい人が阪急の駅ホームに現れます(笑)。

 -----

 何か後半は、愚痴大会になったような気がしますが、まぁいつものことですね(をい

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。