Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり205系

 先般のダイヤ改正より、阪和線に行っていた205系0番代が東海道本線に帰ってきました。

 どういう運用で使われているのかさっぱりだったのですが、運用をまとめて載せているブログを見つけました。
 ほとんどが高槻~尼崎間の運用なのですが、どういうわけか1往復だけ京都まで顔を出すことを確認しました。

 ただし「平日朝限定」「京都駅着6時02分11分発」という何ともいえない微妙な時間帯です。
 しかし震災の影響で間引き運転をするという話も出てきた関係で、205系自体が運用から離れる可能性もあるかも…、ということで予定を前倒しして早朝に撮影に行ってきました。

 しかし到着する3番線に行ってみると、中線に留置の207系が…。
 編成の半分程度しか撮影できないというこれまたがっくりな状態でしたが、撮れる場所だけ撮ってきました。

110331001b2.jpg

 207・321系と同じですが、案外似合ってますね。
 もともとスカイブルーの帯が入っていた上部は帯が無くなりましたが、この部分だけ気合を入れて磨きでもしたのか妙に白いですね。

110331002b2.jpg
 ▲クハ205(拡大可)

110331003b2.jpg
 ▲モハ205(拡大可)

110331004b2.jpg
 ▲モハ204(拡大可)
 女性専用車ステッカーが目立つのですが、通風グリルを避けるために高さがガタガタになっています。

110331005b2.jpg
 ▲サハ205(拡大可)

 -----

 110331006b2.jpg

 通風グリル部分の処理はこんな風になっています。更に号車番号札差しの部分も紺色のステッカーは避けるように貼られています。細かいことを言い出すとBトレにするとこの辺はエラーになってしまうかもしれません。

 参考までに…
 ↑京都
 クハ205-35
 モハ205-103
 モハ204-103
 サハ205-69
 モハ205-104
 モハ204-104
 クハ204-35
 ↓尼崎
 でした。 



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。