Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄文 '11/4/5

 日曜日の話ですが。

110405004b2.jpg

 また「京とれいん」の撮影に行ってきました。

 今回は初めて上新庄駅で待ち受けました。
 正雀→梅田→嵐山→桂と動く関係上、撮影チャンスを増やすには必然的に正雀~梅田間で待ち受けることになります。南方~十三間のストレートか、相川駅あたりも考えたのですが、結局上新庄駅に落ち着きました。
 阪急京都線の撮影地としては結構有名な駅ではありますが、それがゆえに今まで使ったことは無かったのです。

 結論から言うと、結構使いどころが難しい感じでした。
 というのも、平日ダイヤはわかりませんが、休日ダイヤにおいてはものの見事に同一種別の列車がこの駅付近で離合します。あと乗降客が多い割にホームが狭く、梅田方面へ向かう列車を撮影する分にはまだいいのですが、(上記写真のように)京都方面へ向かう列車を撮影しようとすると、かなり乗客が多いホーム端で待ち受ける羽目になるので、撮影者が殺到すると危険な感じがします。

 ただし、駅の前後が勾配であることと、臨時列車は被りがないこと、更にバックに東海道新幹線が入りますので、ちょっと面白い写真が撮れますね(上記写真も良く見ると後ろにN700系が写っています)。

 まー、ここでは一度で十分でしょうか。5月以降に河原町行になった後は、いつもどおり総持寺駅か、西京極駅で待ち受けるとします。

 -----

 で、その足で江坂のホビセンへいってきました。

 発売を待っていたパーツが、ようやく出たのですね。

110405001b2.jpg

 EF200用のスカート(品番:3036-1C3)です。
 Bトレが出る前にパンタは先に手に入れていたのですが、スカートはまぁ要らないやと思っていたのですが…。
 実際にはN化には必須パーツでした。ご存知の通り胴体が長い関係で通常の動力ユニット付属のカプラーでは、全く首を振りませんので…。

 本体への取り付けステーをほんの僅か残す程度まで斬りまくって接着しています。それと取り付けブロックの前後の爪は干渉するのでばっさりカットします(動力ユニット側もカットする必要があります)。

110405002b2.jpg
 #このアングル最近よく使うなぁ(苦笑)

 うん、これでDCC化すれば晴れて走らせられますね。

 ちょいと手間は食いますが、それほど難しい加工では無いと思います。是非挑戦してみてください。

 補足:
 カプラーは「ナックルカプラー(灰)(品番:Z01K0224)」を別途購入しています。
 アーノルドカプラーのままでいいなら別に要りませんが。

 -----

110405003b2.jpg

 EF200のパーツはオマケで、本命はこっちだったのです。

 前回買い損なったので、今回は予約しておいたのです。
 これだけあれば、手持ち全部の阪急車のアンテナを交換しても大丈夫!?

 -----

 以下オマケというか、オチ。


110405005b2.jpg

 あれ…、ほとんどひっかからないやん…。

 どうすりゃいいのさ…。

 -----

 ちょっと考えて、自己解決しました。

110405006b2.jpg

 機関車側はどうしようもないので、コキ側を改善。

110405007b2.jpg

 困ったときの釘作戦。KATOカプラーの根元に釘をぶちこんで車体側へ取り付けました。幸いにしてコンテナが釘を隠してくれます。


この記事に対するコメント


こんばんは、お久しぶりでございます。
KATOのスカートとパンタを装着した
EF200、カッコいいですね!
ところでコキ側のカプラーですが、
スプリング(バネ?)は取り外されているのですか?
取り付けたらマシになったような気もするのですが・・・。
(間違っていたらゴメンなさい。)

【2011/04/10 01:48】 URL | おきちゃん #- [ 編集]


>> おきちゃんさん
> コキ側のカプラーですが、スプリング(バネ?)は取り外されているのですか?
 そういやつけてないですね。いずれにせよ、ノーマル台車を取り付けるための出っ張りにカプラーポケットが干渉しているためにカプラーが下を向いていたようです。
 どちらにせよ見栄えは釘作戦のほうがいいのでこれで行こうかと。
【2011/04/14 22:20】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。