Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかもう出来云々以前にツッコミを入れるところが多すぎです。 ~JR西日本 225系~

 すいません、恥ずかしながら生きてました。

 前回の更新から約一ヶ月経ってますが・・・、ちょっと現実放棄してやさぐれたくなるような事態が満載だったもので。

 -----

 いつになったら12月下旬の限定品の情報が明かされるんだろうと思っていたら、19日に唐突にファンページに、

 225系の文字が・・・。

 プレス発表があり、詳細が明かされたのが翌日20日、そしてそのページに記された発売日が2日後の22日。

 なに、このドタバタ販売

 えっと、何がしたいのか全く理解できないよ。

 -----

 すっかり忘れてましたが。
 このJR西日本商事という会社は、西日本スペシャル2の発売直後に、敦賀のイベントで223系1000番代の白箱をゲリラ販売するという事件をやらかしたことがあります。

 製品自体の出来云々以前の問題で、販売方法を、もうちょっとユーザーフレンドリーにしていただけると、ホント、助かるんですけど・・・。

 通販を頼んだらいつ来るかわからない、どこでいつから販売されるのかもわからない、っていうのはどうにかならんもんですかね。
 以前の西日本スペシャル4の時だったかは、ちゃんと発売日当日に着荷するように予約販売を受け付けていたりしていたのに、どういうわけか、サービスが後退してますよね。

 せーめーて、準直営店といってもいいはずの鉄道プラザくらいは、当日の営業時間から販売開始することを明記するとか、どこかで販売会をするとか、何とかならんもんですかね。

 今回の225系は見ている限り、西日本スペシャル5よりかは取扱店も多く、早くから販売されているので、ちょっとは前回の反省が活かされているのかとは思いますが、何だか本当に不安です。

 -----

 つーか、2日で現金で2万円用意しろって言われたのも同然で、死ぬかと思ったわwww

 冗談抜き一番きついのは、ユーザーの資金繰りだったりして。

 しかし、出るものは仕方ないので、22日は朝4時起きして、大阪駅まで買いに行ってきました。

 -----

 さぁ、ようやく出来云々の話に入れるわ。



 写真が多いです。あらかじめご了承ください。

 -----

 まず、箱から取り出して、シャーシを見た瞬間、軽く絶望しました。

 だって、あの「第三工場(仮称)」製なんですもの。

 -----

 ところが。

111223001b2.jpg

 あら、結構良いではないですか。

 まぁ、窓そのものがかなりショーティー化されてしまっていますが、これは致し方ないでしょう。

 ただ、先頭車は全長62mmになっていますので、また例の如く何らかの手を講じない限り、先頭車同士がぶつかります

 他にも、ちょっと凄いなと思ったのが、

111223002b2.jpg

 もしかして、Bトレ初じゃないかと思うのですが、運転室ブロックと胴体の質感の差が表現されているのです。

更に、今まで、22xシリーズで常につきまとっていた、「トイレ部分の窓ガラス切り取りが難しい」という点に対して、

111223015b2.jpg

 固定ピンの位置をそこだけずらすことによって、パーツの切り取りが大幅に容易になっています。

 更に更に、塗装状態はかなり良く、靴摺りのイエローラインも印刷済であるなど、さりげに今後のBトレの進化への期待を感じさせる良モデルではないかと思います。

 -----

 もう、素で組んでも全然問題ないのですが、こだわるなら手を入れるところはいくらでも!あります。
 以下、実車写真を交えての紹介です。

 (1)クーラーキセ

 225系は321系と同型のWAU708型クーラーを搭載しています。

 現在のところ、東芝製と三菱製の2種が存在しています。

111223004b2.jpg

 Bトレのこれは、

111223005b2.jpg

 三菱製ですね。ファン横の吸気口?がスリット上になっているのが特徴です。

111223006b2.jpg

 一方の東芝製はファン横の吸気口?が細かい正方形の穴で構成されているのが特徴です。中央のファン周辺もやや丸いですね。

 そしてどうやら現在のところ、編成番号が奇数の編成に三菱製が、偶数の編成には東芝製が搭載されているようです。
 つまりこだわるなら、奇数の編成しか組めないということになってしまいますが・・・。

 余談ですが、
 223系のクーラー(WAU705型)はほぼ同じように見えるのですが・・・。

111223007b2.jpg

 背の高さと、ファンが外寄りに設置されているなど、結構違うんですね。今日撮影するまで気が付きませんでした。

 ちなみにBトレでも、

111223008b2.jpg

 ちゃんと再現されているんですね。

 あ、223系も同じく三菱クーラーですね。

 しかし225系はファンがちゃんとモールドされるなど、見た目もずいぶん良くなっていますね。

 (2)運転室真後ろの茶色部分について

111223009b2.jpg

 丸囲み部分ですが、この角って丸くなっていたっけ?と思って、実車を見てみると・・・

111223010b2.jpg

 良く見ると、丸くなってますね。もうこれはデフォルメを効かせて丸みを強調しているんだと思っておきます。

(3)運転室ブロック・扉廻りの質感の差について

111223011b2.jpg

 実物はコレくらい違います。

 どうせ先頭車は余るので、根性でこの部分に塗装をしてみるとしますが、マジできつそう・・・。

 5000番代は窓廻りとライトを避ければいいだけだけど・・・。

 それと扉廻りの質感の違いですが、

111223012b2.jpg

 上部と左右だけで、靴摺り下は本体と同じように見えます。これならまだやる気がでそうです。

 (4)クモハ224形の無線アンテナ?について

111223003b2.jpg

 クモハ224形にのみ装備されているこの運転室直上のアンテナですが、321系は再現されていたのに、今回はオミットされてしまっています。
 まぁそのために前面を2つ入れるわけにも行かず、かといって、321系のように要切り取りにしてしまうと難易度が跳ね上がりますから(実際あれはキレイにしようとすると結構大変だった)省略したのだと思われます。

 まぁ、よくある形状のものなので、適当に似た雰囲気のものをつけておけばいいですし、こだわるなら自分で何とかしましょう。

 (5)逆関節パンタ搭載編成について

 ご存知の通り225系には通常と逆向けにシングルアームパンタグラフが搭載されている編成があります。

 通常は妻面側に関節がきますが、I2/H2/Y2/F503/F504の5編成はクーラー側に関節が向いています。

111223013b2.jpg

111223014b2.jpg

 こんな具合になっています。

 当然何とかしたいと思うところですが、Bトレの場合、逆さにパーツを取りつけようとすると、クーラーにアーム部が当たってしまいますね。

 Nゲージのパンタグラフであれば、取付穴を足のモールドを無視してずらして穴を開けて取り付ければ何とかなりそうですが・・・。

 -----

 いやはや、自分の納得行くような形でくみ上げようとすると、とんでもなく作業工程が増えてしまいそうです。

 まぁ、幸いにして冬期休暇もあることですし、ちまちまやってみるとしますか。





この記事に対するコメント


初めまして。3501Fと言う者です。いつも楽しく拝見しております。

225系発売の報には思わず「えっ!?」と思ってしまいましたね。西日本…
>運転室ブロックと胴体の質感の差が表現
これって確か313系セントラルライナーとか愛環2000系で前例がありますよ。愛環の方は少々違和感を感じるほどきついものでしたが。

これからこの225がどんなものになるのか期待してます。
【2011/12/28 11:43】 URL | 3501F #- [ 編集]


>> 3501Fさん
 はじめまして!
> これって確か313系セントラルライナーとか愛環2000系で前例がありますよ。
 ご指摘ありがとうございます。何かあったような気もしたのですが、アイツらでしたか。いずれにせよ「珍しい」レベルなのは間違いなさそうですね。
【2011/12/29 23:28】 URL | icw149 #/.OuxNPQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。