Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分用中国土産

 引き続き、中国ネタです。

 ぶっちゃけ、今回は人様のためのお土産というのを買ってきておりません。

 だって、安心して人に渡せるお土産が無いんだもの(笑)。

 スーパーに行って、どう見ても爆死確定なお菓子を買ってきて、食後にベッドの上でのた打ち回るのは自分ひとりで十分です(をい

#初心者にはオススメできない遊び方です。

 なのですが、自分用には色々持って帰ってきました。

 -----

 以下、少々、政治的なお話を含みますので、閲覧注意。


 その1:列車の車内誌

120405001b2.jpg

120405002b2.jpg

 グリーン車(一等座)の備品の様な気もしますが、持ち出しちゃダメとか書いてなかったので。

 フルカラーで、なかなかキレイです。飛行機の機内誌と同じイメージですね。台湾の車内誌がえらくテツ寄りですが、こちらはあまりそういう要素はありませんが、駅の紹介などで車両の写真なども結構多いですね。

 その2:各都市の観光地図

120405003b2.jpg

 たいがいの場合、駅から出ると、おばちゃんがこの地図を持って寄ってきます。

 都市によって値段は違うのですが、5~11元くらいでしょうか。当然地方都市の方が安いですね。

 中国の詳細地図というのは案外手に入らない(Google mapは当てにならない部分が)もので、特にバスの運行経路がわかるこの地図は結構便利なもので、ぜひ都市毎に手に入れることをおすすめします。

 私は駅から出た時には真っ先に、一番苦労してそうなおばちゃんを探して、地図を買っています。まぁ、微妙でも地元にお金を落としていくのも、観光客の義務かと思ってますので。
 また、これを後で見るのも楽しいもので、私はコレクションしてます。 

 その3:歴史の参考書

120405004b2.jpg

 かねてより、中国では反日教育が盛んに行われているという話が良く出てくるわけですが、実際にどんなものかを確認してみたいと思いまして、高校生向の歴史の参考書を探し出して、買ってきてみました。

 本当は教科書そのものを手に入れたかったのですが、さすがにそれは無理でしたので、本屋さんで売っている副読本を購入してみました。お値段は34.8元(約500円)。

 軽く目を通して見ましたが、いやいや、なかなか違う視点からの歴史というのは興味深いものですね。

 かの南京大虐殺に関する記述はありますが、1989年の天安門事件に関しては記述はありません。
 また文化大革命に関しても、「多くの革命幹部と無辜の群衆が無情な打撃を受け」とは書かれてはいますが、具体的な記述はありません。南京大虐殺で「30万人以上が殺された」とはっきり書かれているのとはずいぶん対照的に感じます。

#文化大革命では少なくとも数百万人が殺されたのではないかと言われています。
#具体的な数字の中身に関しては、当方は関知しません。

 「歴史を直視する」ことは、どこの国でも難しいことのようですね。ましてや、それが自分の国に都合の悪いこととなると。

 多分、歴史を歴史として見るには、長い時間が必要なんでしょうね。それが一世紀後なのか、二世紀後なのか、わかりませんけれど。

 -----

 とはいえ、どうなんでしょう。

 正直「それ」に極端に多くのページが割かれているわけでもないです。

 実際の授業上でどのような教え方をしているかは、この本からは見えてこないのでわかりませんが。

 むしろ「現在の仮想敵国としての日本」の傍証を過去に求めているような気がしたりして。

 まぁ、(中国)国内の不満分子のガス抜きの対象としては、便利この上ないですよねぇ、日本って。

 -----

 そんな無粋な話は横に置いといて、歴史好きとしては、中国史において、誰が重要視されているのかとかが見えるこの本は実に面白いです。人物のコーナーの先頭が商鞅から始まり、秦の始皇帝と李斯が隣り合わせなのとか、もう最高ですね。

 でも、外国人の人名は、かなり難解です。「戴高楽」で(シャルル・)ド・ゴールだとか(笑)

 しばらくは、暇つぶしに苦労はしなさそうです。

 -----

 しかし、いい年こいたオッサンが、高校生向の参考書コーナーで本を探しているのは、さぞやヘンな光景だったろうなぁ。

 -----

 一番高額だったお土産は次回に。
 ある意味、久しぶりに通常運転に戻ります。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。