Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアル!キハ181系 ~特急「いそかぜ」編~

 体調がいまいちの日々が続き、開店休業の状態になっておりましたが、ようやく気力とやる気様がお帰りになられたので、久しぶりの更新です。

 5月唯一の新製品、キハ181系(板谷峠セット)が販売されましたので、早速購入してまいりました。

 が、当方EF71はどーでもいい上に、利府駅に放置されていた1号機ぐらいしか見たことがございませんので、他所様にお任せです。

 -----

 京都に生まれ育った当方にとって、キハ181系といいますとやはり「あさしお」ですね。
 長らくキハ82系が使用されていましたが、子供心にあの丸っこいデザインが好きになれず(今ではアレも良いなと思っていたりはするのですが)、キハ181系が充当されるようになった時にはひどく喜んだ記憶があります。その割には1枚も写真を撮っていないのですが。

 そしてもう一つ、印象に残っているのが益田と小倉の間を結んでいた「いそかぜ」です。

120525001b2.jpg

 もともとは米子と博多を結ぶ列車が、紆余曲折を経て運転区間が短縮され、最終的にキハ181系のモノクラス3両編成で運転されていました。
 キハ181系の営業列車としては最短編成を誇り?、そのコンパクトさがひどく印象に残っています。
 2003年に乗りつぶしで当地へ赴いた際に、川棚温泉~小倉間というえらくヘンな区間で乗車しました。

 ということで。

120525002b2.jpg

 まず1本目は「いそかぜ」としてロールアウトさせてみました。

#何の迷いも無く、いきなり「いそかぜ」のシールを貼り付けた人間は珍しいに違いない。

120525003b2.jpg

 前面パーツが乗務員扉のラインまでとなっており、ヒゲが途中で途切れることも無く、違和感の少ないパーツ分割になっていますね。

120525004b2.jpg

 そしてキハ181系の外観上の最大の特徴である、中間車の屋根上に設置されたラジエーターも別パーツで再現されており、なかなか良くできています。

 あとものすごく微妙な改造を施しています。

 「いそかぜ」はモノクラス3両で運転されるがゆえに、本来キロに設置された車掌室が使えなくなるために、キハ180の10号と17号は車掌室が設置されました。

 それを再現するためにキハ180の扉寄りの窓を拡幅、キロ180のガラスパーツを半分に切断し取り付けました。さらに窓柱をキロ180の側面パーツから移植、車掌室窓っぽくしてみました。もっとも同サイズの窓が並んでいるという奇妙な事になってはいますが。
 そして行先表示幕を黒に、トイレ窓を白に塗装しました。
 
 後はJRマークと車両番号を作らないといけないのですが。

 次は「あさしお」仕様の6両編成です。

 -----

 いやぁ、良モデルが出るとテンションがあがりますねぇ!!

この記事に対するコメント

あれ?
最後の写真、特急型用AU13のファンカバーに穴なんて有りましたっけ?
激しくエラーの悪寒。
【2012/05/25 23:12】 URL | 名無しさんだよもん #- [ 編集]


>> 名無しさんだよもんさん
 お久しぶりでございます。
> 最後の写真、特急型用AU13のファンカバーに穴なんて有りましたっけ?
 次の記事で解説させていただきましたが、キハ181系においてはこれが正解のようです。14系客車は確かに天面に穴は開いていなかったようですが。

> 激しくエラーの悪寒。
 大変恐れ入りますが、必ずこれは間違いであると確信を持っているときならいざ知らず、確認もせずにこのような書き込みをされるのはどうかと思います。いらぬ誤解を与える可能性がございますので・・・。
 事実2ちゃんのBトレスレにて貴殿の発言を見て、動揺したと思しき書き込みがありました。
 もちろんわざとではないことは理解しておりますが、表現にご配慮いただけると幸いです。

 せっかく書き込みをいただいたのに、このような苦言を申し上げるのは大変心苦しいのですが、何卒よろしくお願いいたします。
 また当方もいろいろやらかしていますので、このような事を言う資格があるのか疑問ではあるのですが・・・。
【2012/05/26 22:01】 URL | icw149 #/.OuxNPQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。