Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがに気が済みました。

090327001b2.jpg

 作りも作ったり36両。(2両は以前作っていたので計38両・写真は拡大可)
 奥から
 8600系8619F(新塗装6連)
 8800系8904F(新塗装4連)
 8400系8405F(新塗装4連・現在は中間車が廃車で2連に)
 8000系8087F(旧塗装4連・現在は中間車が廃車で2連に)
 8600系8605F(旧塗装4連)
 8400系8416F(新塗装3連)
 8000系8079F(新塗装3連)
 920系960F(新塗装2連・更新改造後)
 920系904F(新塗装2連・更新改造後)
 8000系8085F(新塗装2連)

 これだけ作れば「一応」納得しました(笑)。

 ちなみにこれだけ作るのに、
 8600系新塗装4両セット×5
 8000系旧塗装4両セット×3
 8000系新塗装2両セット(スル関版)×3
 を使用しています。

#スル関版は3年前にオクで落としてから、一箱を除いて今日までまったく開封せず(笑)。

 買った人はわかるでしょうけれど、中間車の屋根が一組しか付属していないのでかなーり苦しい使いまわしを強いられました。パーツに余裕のあるスル関版のおかで何とかなったと言うところです。
 モ8210の1パンタ屋根はとりあえずモ8000の屋根をはめただけなのでこれからどうにかしないと。

 それ以上に車番が地獄(笑)。

 ------

 アクセス解析を見ていると、8000系の編成表を探してここに行き着いてしまった方がおられるようですね。
 おそらくほぼ完璧なものが手元にありますが、残念ながら私から公開する事はできません。
 だって私もググって調べたんで(笑)。

 それではなんですのでヒントを。
 まずは「近鉄 8000系 編成表」とググって見ましょう。少しだけ前の編成表がわりと簡単に見つかるかと。 もうひとつ、8000系初期車を含む旧塗装時代の物が欲しい方は、
 保育社という出版社が出していた「私鉄の車両13 近畿日本鉄道II」という本がお勧めです。
 1986年に出版されたもので絶版になっていたようですが、ネコパブリッシングがほぼ当時のまま復刻しています。
 全くの余談ですが、昨年鉄道コレクションで発売された2250系の名古屋線版6421系、の普通車格下げ後の420系も現役車両として写真が載っていたり、今となっては資料性の高い本だと思います。

この記事に対するコメント


こんばんわ!
この写真、素晴らしいですね!
私も色々と頭の中で考えてますが、
まだまだ考えるだけで精一杯。
発売から数日しか経過してないのに・・・
これだけ組み待てるの、スゴイですね!

スル関のも組み合わせるって手もあるのですね?!
【2008/03/29 00:15】 URL | おきちゃん #- [ 編集]


>> おきちゃんさん
> これだけ組み待てるの、スゴイですね!
 最近部屋の中のスペースに限界が出てきたのでとりあえず作っちゃいました。
 そのため組んでから改めてバラして改造するというわけのわからないことになっています(苦笑)。
> スル関のも組み合わせるって手もあるのですね?!
 あー、3連を2つ組むために使わざるを得なかったというところですね。
 とにかく中間車の屋根が1組しか入っていないのが痛すぎます・・・。
【2008/03/29 00:49】 URL | icw149 #- [ 編集]


写真みてタイトルが「さすがに気が病みました。」に見えました。(笑)
失礼。^^
【2008/03/29 12:33】 URL | KEISOU #LjveDjGg [ 編集]


>> KEISOUさん
> さすがに気が病みました
 えーえー、確かに病んでますよ(笑)。
 ここに注力した分ダルマさんはスルーです。
【2008/03/29 16:45】 URL | icw149 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。