Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブランド品」という価値

 最近Bトレネタをやってませんが、近日再開予定です。
 なにせ仕事が繁忙期真っ最中です。でももうそろそろ終息し、一息つけるはず。

 仕込みはやってますが、いま少しお待ちを。

 -----

 今日はこのブログの趣旨となんら関係ない話で、モバイル機器のお話です。

 鉄道についてはあんまり好き嫌いの無い私ですが、それ以外だと嫌いなものはたくさんあります。

 「ナベ○ネ」だとか「孫○義」だとか「ラモス○偉」とか。

#理由はご想像にお任せします。

 そしてもう一つ。

 「apple社」です。

 Windowsに比べると閉鎖的なシステム、独特なオペレーション、某ジョ○ズ氏をはじめとする経営者達のキ○ガイじみた言動や、独特すぎる美意識が透けて見えてしまうデザインライン・・・。

 その辺りがどうにも好きになれず、事あるごとに「林檎嫌い」「あれは宗教だ」と言ってきたのですが。

121111001b2.jpg

 「iPad mini」を購入してしまいました。

 店頭デモ機を手にとって、陥落するまでたったの30秒でした。

 -----

 日本人には大柄なサイズ、低解像度(1024*768/4:3)のディスプレイ、単純なスペックだけで見ると「コストパフォーマンス」ではライバル機種達にこの機種は太刀打ちできません。

 しかし、実際に使ってみると、「いつも持ち歩いて快適に使う」為に考え抜かれたモノであることを実感できると思います。

 大きいといえ持ち方を工夫すれば十分片手でホールドすることは可能であり、重量は軽く、バッグにひょいっと放り込んで持ち歩くのにも負担になりません。4:3の画面は従来のiPadの資産を有効に活用できる上に、サイトを見るのに実に快適。それになんといっても、動画を見ても、サイトを見ても、動作は軽く感動的なくらいストレスフリー!

 なるほど「明確な目的と、明快な哲学に基づいてデザインされたモノ」とはこれほどまでに美しいのかと、一人納得しています。
 あぁ、これでは「信者」が生まれるのも当然なのでしょう。

 そして、apple社の製品とは間違いなくデジタルガジェット界の「ブランド品」なのでしょう。

 -----

 「iPad miniは他機種に比べて高すぎる」との声は多いです(私もそう思っていた)が、例えばルイヴィトンのショップに行って「この商品は高すぎる」なんて事を言う人はまずいないでしょう。
 もちろんこの機種が出来るの大半は、ライバル機種でも問題なくこなせるでしょう。またコストを最優先にするならそれらを買うのが正解でしょう。

 どんな商品でも価格競争が熾烈ですが、やはり過度の安売り競争というのは何も生み出さないと思っています。
 その点、プラスアルファの価値を付加できているapple社は、上手くやっているんだなぁと。

 -----

 余談。
 1:上記の点を踏まえると、ネット上でよく見る「android vs apple」という構図は実に意味が無いなぁと思ったりして。お互いに同じ土俵の上で相撲してないんだもの(笑)。
 2:私は信者になるかどうかはともかくとして、選択肢の一つには入れるようになるでしょうね。
 3:間違いなくiPadとiPad miniはコンセプトからして別の商品です。屋内使用メインのiPadとモバイル使用メインのiPad miniとに分かれて行くんだと思います。
 4:Retinaディスプレイ搭載モデルは間違いなくいずれ出てくるとは思いますが、まぁそれはそれ。あんまり気にならないですねぇ。というかあんたらどんだけ目がいいんだと。
 5:私は屋外ではSamsungのGalaxy s3からのテザリング経由のネット接続を行っています。製造会社同士は犬猿の仲ですが、問題なく使用できています(笑)。
 6:衝動買いしてしまった点だけは悔しいので、他のappleユーザーを嵌めようと画策してます(笑)。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。