Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪旧3000系最後の秋

121125001b2.jpg

 京阪旧3000系(8000系30番台8531F)の来春での引退が表明されてより、ちょこちょこと撮影に行っております。

 1900系の時もそうだったのですが、京阪がすっかり本気をだしており、専用サイトが用意され、運用情報から現在位置情報まで撮影に必要な情報が大盤振る舞いされております。
#情報の出し惜しみしないことが混乱を防ぐ第一歩だというのをよく理解されているんですよねぇ・・・。

 更には「クラシックタイプ」への改装や、矢継早にヘッドマークを取り替えたり、まぁ凄い状況になっております。

(追記へつづく)


121125008b2.jpg
▲京阪ノンストップ臨時快速特急「洛楽」に充当(12/11/3 出町柳)※拡大可

121125002b2.jpg
▲11/4-17は「びわこ連絡」ヘッドマークを掲出(12/11/10 大和田)※拡大可

121125003b2.jpg
▲11/19-12/1は「ミシガン」ヘッドマークを掲出(12/11/25 中書島)※拡大可

 こんなぐあいに、ヘッドマークをとっかえひっかえしながら運用されています。
 ・・・次は何かクリスマス頃になにかやる気みたいです。
 あぁ、そういや「クラシックタイプかつヘッドマークの付いていない姿」をまだ撮ってないや・・・。

 しかしヘッドマークをバンバン作って、取り付けて走らせて、お客さんを集めて、最後に売れば一枚10万円以上で売れるんだから、なんという無駄の無い商売(笑)。

 -----

 そういや、こんなのも撮りに行きました。

121125007b2.jpg
▲区間急行中之島行(12/9/21 萱島)

 クラシックタイプへの改装が急遽発表され、どのような改造がされるかわからず、前面貫通扉が交換され行先表示機がなくなるのではないかと思い、慌てて「ハトマーク無し」の状態を撮影に行ったわけです。
 まぁ実際には全くの杞憂だったわけですが・・・。
 この時点では「ハトマーク」は行先表示機と前面のガラスの隙間に一枚板上のモノを上部から差し入れるというスタイルになっていました。

 じゃあ「クラシックタイプ」になったらどうなったかという話ですが。



 行先表示機は存置され、その周りにステーが増設されました。
 で、そこにハトマークをはめこむ、という按配になっております。

 更新改造されるまではハトマークが固定装備され、特急運用以外に使用される時には前面側にハトマークなしのカバーを取り付けるという風になっていたようです。まぁ、ですのでそのあたりは「タイプ」なんですね。

 -----

 最後に模型的な情報を。
 この8531Fですが、色々と形態を変化させています。

 大規模更新改造工事が行われ、ダブルデッカー車が連結・運用が開始されたのが1995年12月25日。

121125005b2.jpg
▲ 2007/9/23 丹波橋

 この姿で長く走り続けてきました。
 車番及びKマークは切抜文字を貼り付けてありました。

121125006b2.jpg
▲ 2008/4/20 四条

 新CIマークが貼り付けられ、車番等はシールに改められました。
 この時点で既に8000系に編入されることが発表されていたように記憶しています。

 2008/6/24をもって、3000系としては運用を終了、8030系として第二の人生を歩み始めたわけです。

 つまり、3000系3505Fとしては、新CIマークは有無いずれもOK、8000系30番台8531Fとしては新CIマークはないとおかしい、ということになります。

 あと前面番号にも注意です。
 3505Fとしては、出町柳方3505号、淀屋橋方3055号。
 8531Fとしては、出町柳方8531号、淀屋橋方8081号。
 8531F(クラシックタイプ)としては、出町柳方3505号、淀屋橋方3006号。
#3005Fと3006Fの連結運転のイメージなんでしょうね。

 まぁ・・・、Bトレもどうですかね、引退記念に8030系クラシックタイプ&3000系(8000系8550形組込)再販とかいうのは・・・。

 -----

 あと、いろいろありまして、京阪オフィシャルのDVD「旧3000系特急車 ~ラストランに向かって~」を購入しました。
 あんまりDVDって興味がなく、購入したことが無かったのですが、これはさすがにオフィシャルだけあって、貴重な画像がてんこ盛りです。
#8000系8550形を組み込んでいた当時の画像とか、ダブルデッカー建造時&夜間のテストランの映像とか・・・。
 ちょっといい値段がしますが、買って損は無いと思います。

 -----

 さて、あと数ヶ月、我々も楽しみつつ、無事に引退させてあげられるようにできればいいですね。

この記事に対するコメント


こんばんは。

私は名鉄以外の私鉄には興味がないはずなのですが。
京阪っていいですねぇ....
記事を見てるうちに、惚れてしまいました。

実は名鉄も、ここの詳しい記事を拝見してからめり込んでしまったのです。
触発されて3150系3題をやったり、7000を組み替えたり「ついやって」しまいました。
国鉄含め、ヴァリエーション豊富な車種に手を出す、「僕の悪い癖」ですね。
【2012/12/08 19:32】 URL | 岡部倫太郎 #b57NM4gQ [ 編集]


>> 岡部倫太郎さん
お返事遅くなりました。

> 京阪っていいですねぇ....
> 記事を見てるうちに、惚れてしまいました。
 京阪は結構シンプルなようでややこしいんですよね。近年まで短編成主体だったり、昇圧の前後の種々の経緯で、改造に改造を重ねてきていますから。真剣に調べると意外と面白いですよ。

> 実は名鉄も、ここの詳しい記事を拝見してからめり込んでしまったのです。
 ほう、それはそれは。名鉄ほど行き当たりばったりの車両計画でやらかしまくる大手私鉄も珍しいですからね。趣味的には非常に面白いですよね。

> ヴァリエーション豊富な車種に手を出す、「僕の悪い癖」ですね。
 ふふふ、この3000系も追求しだすと泥沼確定ですよ。なにせ車番変更だけも含めると6回も姿を変えていますからねぇ…。
【2012/12/25 22:55】 URL | icw149 #/.OuxNPQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。