Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道界のスーパーRV車です ~京阪800系~

130316001b2.jpg

 2005年6月に事業者限定商品として販売されてから、8年近くの年月が流れ、まさかの一般販売を果たした京阪800系のご紹介です。

 実車は万年赤字のローカル線に投入するレベルじゃない、規格外の装備を持ったものすごい車両です。
 「地下鉄」「山岳路線」「路面電車」というまるで相反する3つの性格を持った路線を駆け抜けるわけですが…。

 ●狭小トンネルに対応するために車体断面は超小型
 ●その小型の車体にATC・ATS・ATOの3種の保安機器を装備
 ●京津線区間には最高61パーミルの急勾配が存在するが、最悪1ユニット2両が動作不可になっても残り2両のみでその急勾配を抜けて錦織車庫まで自力で帰れる
 ●本来は60mにも及ぶこの列車が路面区間を走ることはできないのだが、特認を受けて運行されている。
 ●路面電車なので、側面に標識灯を装備。当初はトラックと共通部品だったので、衝突事故で破壊されたときに近所のカーショップで購入して取り替えた。
 ●そんなこんなでとにかく高価な車両(1両2億円)。「メーター単価なら新幹線以上!」などというわけのわからない自慢を京阪自身がする羽目に。

 とか、多分日本でもトップクラスにおかしな車両です。

 #こんな車両を8編成も揃えれば、いつまで経っても赤字が止まらないのは当然だと思います。

 まぁ、何はともあれ、私の住まいの一番近くまでやってくる京阪の車両ですし、こんなネタ車両は当然大好きでございますので、さっそく買ってきました。

 -----

130316002b2.jpg

 京阪の車両としては珍しい塗色ですが、まずまずきれいに出ていると思います。

 前回品は本線用の7000/9000系と部品が共用されていたので幅が太かったわけですが、今回品はフルリニューアルされ、細身になったというのがウリです。

 実際に比較してみましょう。

130316003b2.jpg

 前面自体もテールランプが大きくなり、実車の雰囲気にずいぶん近づいています。
 これはいい感じです。あとは側面の標識灯も再現されています。

 そうそう、組み立て説明書にミスがあります。

130316004b2.jpg

 組み立てようとして、一瞬目が点になったのですが、手持ちの写真で調べたところ、「イラストが間違っている(左右が入れ替わっている)」で間違いないです。
 SHG化されてから、下手に分解するとピンが折れかねませんので、組む前にきっちり確認してから組みましょう。

 それと、ステッカーの貼付位置ですが、説明がものすごくわかりづらい書き方をしてあります。
 実際に正しい位置に貼った写真をご覧ください。

 130316005b2.jpg
▲拡大可

 線対称と点対称が入り混じっているのでわかりづらいですし、先頭車の片面だけ優先座席シールが貼られていないようです。
 反対側から見ても全く同じようになります。

 あと車番は二つ並びの窓の左側下辺りがいいかと思います。

130316007b2.jpg

 もうひとつ、2008年に現行CIマークになる前、Kマークが掲示されていた時代ですが、

130316006b2.jpg

 運転台ユニット側に貼りつけられていたようですね。

 -----

 某店の中の人曰く、「また早期になくなりそう」らしいので、欲しい方はお早めにどうぞ。

 いやぁ、しかしまともにBトレ組んだの久しぶりだわぁ(苦笑)。

この記事に対するコメント


京津線と地下鉄を直通させなければ生まれることのなかった車両ですね。乗ったことはないですが。600形、800形とくれば今度は700形を・・・
【2013/03/18 00:23】 URL | 3501F #- [ 編集]


>> 3501Fさん
> 京津線と地下鉄を直通させなければ生まれることのなかった車両ですね。乗ったことはないですが。
 京都においでの際は、是非ご乗車ください。下手なアトラクションよりよっぽど面白いので(笑)。

> 600形、800形とくれば今度は700形を・・・
 確かに700形ならいつでも出せますよね。とはいえなかなか出してもらえないんでしょうねぇ…。
【2013/03/24 22:19】 URL | icw149 #/.OuxNPQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。