Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林公園に行ってきました その2

 前回の写真ではいったい何がなんだかさっぱりわからなかったは思うのですが、11月14日~17日にかけて京都より北海道経由で東京へ行ってきました。

 ?マークが10個くらいは飛んでいると思うのですが、当人もなぜこんなことになってしまったのかよくわかりません。

 JAMも終わったから、ファインクラフトさんで転がそうぜ!
 ↓
 せっかくだから今度こそ京都から行くぜ!
 ↓
 じゃあ11月17日にしよう
 ↓
 東京までどうやって行こうかな?
 ↓
 バスでどうせ1万円払うなら飛行機でも乗ってやろうかな。
 ↓
 (peachのサイトを見て)うはwww、関空から千歳にとんでも1万円しないやんwww
 ↓
 それやったら飛行機で北海道へ行って、北斗星に乗って東京へ行けばいいやんwwww
 ↓
 ロイヤルはダメだけど、ソロ取れた!!!
 ↓
 17日に森林公園でBトレ東武9000系の先行販売があるから行きたい、という話が。
 ↓
 え?何これ、行かないといけない流れ???
 ↓
 気が付けば参戦決定
 ↓
 そういや札幌近郊にも森林公園あるやん
 ↓
 じゃあ、森林公園経由森林公園行で行っちゃえ

 …という風に実によくわからない偶然の積み重ねでこのような事態に。

 そういうことも、あるよね(いやない)。

 何はともあれ、11月14日より簡単に綴ってみましょう。
131120001b2.jpg

 まずは関西空港よりpeach便で新千歳空港へ。
 いわゆるLCCを利用するのは初めてなのだが、よく言われるように座席は狭い。
 窓際に一度座ったら、もはやトイレに行くのはあきらめた方が良いレベル。

 もっとも圧倒的な安さとトレードオフなので、まぁ我慢すべきなのだろう。
 ただLCCの至上命題として乗客を詰め込まないといけないのに、とにかく手際が悪い。
 もっとシステマティックにきっちりさっさと乗客を詰め込む、または降ろすことを追求すべきだと思う。

 余談ですが、機体色はピーチじゃなくてグレープだと思うのです。

131120007b2.jpg

 新千歳空港から札幌を経由して、札沼線(学園都市線)で北海道医療大学駅へ。
 電化後初訪問で、どのようになったかを見に行ってみました。

131120002b2.jpg

 駅から数百m行ったところで割と唐突に架線は無くなっていました。

 ちなみにこの駅は「北海道医療大学」とほぼ一体化しており、連絡通路を歩いていると、いつの間にか大学の中に入ってしまっていました。早々に退散しましたが。
 復路は当駅始発の普通列車で札幌駅へUターン。
 さすがに疲れてきたのか、学生さん達の賑やかな声すら子守唄にして居眠り。気が付くと札幌駅に到着していました。

131120003b2.jpg

 17時過ぎに上り北斗星が4番ホームに入線。
 この時期は、当たり前のように外は真っ暗で撮影はかなり困難。
 なお、この列車は本来5号車に入るべき「オハネ25-550」(ソロ)が「オハネ25-560」(デュエット)に差し替えられているという変則編成でした。「オハネ25-551」が検査中だったと思われます。

131120004b2.jpg

 北斗星を見送り、一度ホテルへチェックインしてから、札幌の街に繰り出しました。
 何度も来ているので新味はないのですが、好きな街です。

 スープカリーの「suage+」さんからラーメンの「五丈原」さんへという晩飯のハシゴをする。
 その後まだ時間もあるから、と東本願寺前電停から遠回りして西4丁目電停まで路面電車に揺られる。

 21時過ぎに入場券を購入して、再度札幌駅構内へ入場。

131120005b2.jpg

 入線してきた臨時北斗号。
 例の騒ぎで一部のHET車が使用不能状態となっているため、とにかくありったけの車両をやり繰りしながら運行されている臨時北斗号。
 いわゆる「オホーツク色」で「北斗」のヘッドマークを掲出しているのは初めて見たような。

131120006b2.jpg

 今回の旅での調査対象の一つである急行「はまなす」号。
 オフシーズンの木曜日だから短い編成かと思いきや、思い切りフル編成の12両編成!(折り返しが金曜発という事情もあるのでしょうけれど)
 パッと見乗車率もかなりいいようで、人気はあるにもかかわらず車両寿命(と北海道新幹線の開業)で廃止される運命なんでしょうねぇ…。

 これで初日の予定終了、ホテルに戻り就寝。

 -----

 明けて第2日、15日金曜日。

 5時に起床し、手早く荷物をまとめてホテルをチェックアウト、札幌駅へ向かう。

131120008b2.jpg

 昨夜青森を出発した下り「はまなす」号を調査。
 この編成も11両編成。基本だけの7両編成で走る日ってどれだけあるのだろうか。

131120009b2.jpg

 2014年度での引退が予告されている711系。日中はあまり見かけないが、平日の朝はフル稼働中の模様。
 奥は3扉化編成、手前は冷房化編成。扉周りの意匠が少々異なる。

 他の列車も調査する中、何とか時間を捻りだして森林公園駅へ。

131120010b2.jpg

 ぶっちゃけ前回の「ネタ」の為だけに来ました(をい

 ただこの駅は撮影地としてもそれなりに優秀で、

131120011b2.jpg

 このように上りホームからは下り列車がきれいに撮影できますし、10分ほど札幌寄りに歩くと、上り列車がカーブでキレイに撮影できたりします(こちらの記事を参照)。

 ネタを一つ回収したので、急いで札幌駅に戻り、特急「スーパーカムイ」で旭川に向かいます。

131120012b2.jpg

 駅前の「梅光軒」さんでラーメンを食べて、西武百貨店にある「柳月」さんでデザートを仕入れてから、街を散歩。少し時間をつぶして旭川駅に戻り、待ち受けるは旭川発稚内行の名無しの「臨時快速」。

 特急「サロベツ」用のキハ183系が使用停止になり、さりとて何も走らせないわけにもいかず、どう考えても苦肉の策としか思えない臨時快速が設定されました。

 ただし、下り列車においては正規のサロベツのわずか6分差で走り抜けるという俊足列車です。

 その列車がこれだ!

131120013b2.jpg

 キハ40系の2両編成!!!

 ええええええええええ!!!!!!!!

 まぁ実際にはキハ40形1700番台+キハ400形500番台のいずれもエンジンは330馬力のモノに交換された強化型車両ですが。

 2両目のキハ400形500番台502号。
 いわゆるお座敷車で私は初見となります。

131120014b2.jpg

 こちらはかつて急行「宗谷」「天北」「利尻」として宗谷本線を駆け抜けていたわけですから、いわば職場復帰とでも言えますね。こちらの車両に乗った乗客のくつろぎっぷりはすごかったです。
 これはこれで案外快適な列車なのかもしれません。

 この臨時快速を見送り、復路は310円を奮発してスーパーカムイのuシート車へ。コンセントに目いっぱい充電器をぶら下げてありとあらゆるバッテリーの充電をしながら札幌へ。

 17時04分、昨日と同じように上り北斗星号が札幌駅4番ホームへ滑り込む。

131120016b2.jpg

 上野駅への長い長い、列車の旅が始まる。

 次回へ続く。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。