Diamond junction

ショーティー、時々HOな人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Project 8810 #5 たかが2mm、されど2mm


 パーツをぶったぎって、継いだまでは良かったけれど、床板の固定方法で悩んで一時作業中止していたわけですが・・・。

 前提としてBトレのフレームを利用する事は決定。付属している床板を切りついで固定するほうが簡単ではあるものの、その場合、動力ユニットを固定する方法に悩むことになるわけで。

 結局、恐ろしく単純な方法に決定。

080420002b2.jpg

 パーツ内側にプラ板を張り付けて床板のツメが引っかかるようにしました。
 ただし思ったより車体が広かったようで、片側1.5mm程度は張り出しを設ける必要性がありましたが。

080420001b2.jpg

 1両だけ試験的に組み合わせてみました。屋根だけはまだ固定していませんが・・・。
 なんとかHGフレームの床板が固定されています。
 しかしさすがGM製品、完璧に箱にはなってくれません(笑)。

 ただ、車体長がたった2mm(前面分)長いだけで、床板を前面側によせる必要があり、ちょっとアンバランスな配置に…。
 一瞬ダミーカプラー化するか、TNカプラーでもはめるかという邪念が頭をよぎりましたが、「普通に併結してナンボ」な近鉄通勤車にそのようなことが許されるわけもなく、結局多少の不格好は許容することにしました。
 たかが2mm、されど2mmです。次回以降はちゃんと設計を見直してきっちり60mmで収まるようにしてやらないと…。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















プロフィール

icw149

Author:icw149

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。